« 鳥羽から帰ってきました!! | トップページ | iPadを往年の一体型Macにしてしまうケース »

2010年6月13日 (日)

探査機「はやぶさ」本日地球へ帰還!

小惑星「イトカワ」へ着陸、サンプルの回収が期待される探査機「はやぶさ」が、本日日本時間午後10時51分、大気圏へ突入し地球へ帰還するそうです。

もっとも、本体は燃え尽きてしまいますが・・・カプセルがオーストラリアへ着陸する予定。

ここまで数々の苦難を乗り越えての帰還となります。

こういうのを見てると、もう少し日本を誇りに思ってもいいかもしれません。

政治・経済は3流ですが、いちおう技術は1流の国。はやぶさが往復している間に何人の総理大臣が代わったか知れませんが、技術レベルは着々と伸びてきています。

もっとも昨今は海外勢におされ気味。国内景気も冷え込む一方。

でも「はやぶさ」だって数々の苦難を乗り越えてきたわけです。希望は持てるんじゃないですか?

しかし、これはサラリーマンとしてやってて思うのですが、いくら技術があっても、何か日本はいまひとつ足りないものがあるような・・・

iPadの登場を見ると、ああいうものはなかなか日本では生み出せないような気がします。

どこかの企業ですごいカリスマ的な経営者でも現れてくれれば、かなり状況を打破できるような気がしますね。うちの会社は・・・ちょっと無理そう。

------------ 追記 ---------------

USTREAMで和歌山大学がはやぶさ大気圏突入のライブ中継をやってました。

かなり映像が重く、相当画像が遅延してましたが・・・おかげで画像のキャプチャーに成功(多分)

「はやぶさ」らしきものが写る前

Hayabusa1

真ん中に3つの明るめの星があるだけでしたが・・・

下のほうに「はやぶさ」らしき光が!!

Hayabusa2

わかります?なんか下のほうでちょっとすじを引いている光です

私は予定時刻の8分遅れ、午後10時59分ごろ確認しました。

皆さんツイートしてましたね。私も心からつぶやきます。「おかえりなさい!

« 鳥羽から帰ってきました!! | トップページ | iPadを往年の一体型Macにしてしまうケース »

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

小惑星探査機のはやぶさは、大学に在学中の打ち上げ時から注目してました。 まさか本当に帰還するなんて信じられません。 地球を離脱してからすぐに歴史的に異常な太陽風に曝された時点で、もう駄目かと思いました。(携帯電話やiPhoneを電子レンジでチンしたのより強烈)

 はやぶさは惑星軌道上に停滞することなく、惑星間航行速度のまま地球に突入して、文字通り”流れ星”になります。ミッションはある意味、イオンエンジンと自立制御の航行テストだったのですから現段階でも200点満点です。

こんにちは、Akiraさん。

ついに帰ってきますね。

小惑星まで行って帰ってきただけも偉業ですよね。大抵探査機ていうのは行きっぱなしですから。

ここに載せたムービー見てると、なんだか涙がでてきそうになります。無事任務を果たして、この動画主さんには是非完結編を作ってもらいたいですね。

はやぶさ、お星さまになっちゃいましたね。

こんにちは、sumiさん。

最高に綺麗な星でしたよね。ちゃんとビーコン出してるようなので、カプセルは無事ついたようですね。サンプルを回収できなかったとしても、大成功です。

小惑星と地球とを往復した世界初の探査機になりましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/48615348

この記事へのトラックバック一覧です: 探査機「はやぶさ」本日地球へ帰還!:

« 鳥羽から帰ってきました!! | トップページ | iPadを往年の一体型Macにしてしまうケース »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ