« ウィルコムの”どこでもWi-Fi”が気になる | トップページ | EeePC T101MT発売 »

2010年6月10日 (木)

なぜ”iPad”はノートPC以下なのか?

こうしてネットブック(EeePC)とiPadを並べていると思うのですが・・・

Dsc_2226

つくづくiPadってのはふしぎな端末ですね。

そりゃ広告文句に”魔法のようなデバイス”とはうたってますけど・・・それとはちょっと違う意味で。

ネット上でのiPadの評価はいろいろで、ある人は”ノートPC”といい、ある人は”スマートブック”といい・・・要するに、携帯とノートPCの中間だというのが一般論のようです。

が。

いっそのこと、なぜ”ノートPC”にしてしまわなかったのか?

そう考えるとふしぎです。

iPadは確かにiPod touchの大型版ではありますが、解像度は1024×768とうちのEeePCより高い解像度。

ARM系のCPUですが、表計算(Numbers)も動きます。

こうしてみると、十分ノートPCとしても通用するだけの機能を備えてます。

しかし、必ずWindows or Macと接続しないと使えないようになってる、というのがふしぎなところ。

最初のアクティベーションの必要なんてあるんでしょうかね?

ただでさえ販売ルートを限定しているので、工夫次第で別にPC上でアクティベートする必要なんてなくすことは可能な気がします。

これさえなければPCいらずで運用できてしまうのに、わざわざPCとの接続を必須としているのはなぜか?

そりゃMacを売るためだよ、というのは答えがかえってきそうですが、Windows PCでもいいわけですから、あまりAppleにメリットがあるとは思えません。

あえて誤解を招く言い方しますが、iPadってまるで寄生虫です。

宿主(PC)がないと生きられない、という意味ではぴったりの言葉です。

なんでわざわざAppleはiPadをこんな中途半端なデバイスにしてしまったのか?

こんな疑問を抱くのは私だけでしょうかね?

ネットブックというのは私に言わせれば一種の差別用語で、”ネット閲覧くらいにしか使えないPC”という意味ですよね。

しかしネットブックそれ自身は単独で機能し宿主(他のPC)を必要としません

まあ実際にはネットブックにも宿主が必要といわれればそのとおりですが・・・でも単体で使っているという人はたくさんいます。

おかげでPCの低価格化が進むきっかけとなりました。Windows 7があれだけ軽量になったのもネットブックのおかげだと思っています。

しかし歴史を変えるほどの力はありませんでした。結局Wintel王朝の存続に貢献しただけです。

今ではだんだん歴史的意義を失いつつあります。シェアも減りましたし。

ところで、AppleもスタンドアローンなiPadを出してしまえば、少なからずWindowsへのダメージはあったと思います。

ただ、その場合は果たしてWindowsにとどめをさせたかどうか・・・今のネットブックのように。

しかし、もし・・・

iPadというのはAppleの謀略の第一歩に過ぎずある野望実現のための過渡期の商品に過ぎないとすれば・・・

Windows市場を食いつぶすために今はわざとWindowsユーザーを取り込んでいるとすれば・・・

その上で、次の”iOS 5”で宿主を必要としないOSがデビューしたら・・・そのときはもちろんMac OS機もダメージを受けますが、Windowsも計り知れないダメージが・・・

いやいや、Windowsってのは膨大なアプリで支えられているOSであってそうそう簡単にはつぶれるはずがない!なんて思う方も多いかもしれませんが、古今東西”不滅” な文明なんて存在していないという事実を見る限り、あながち言い過ぎではないかもしれません。

Wintel王朝だっていつかは崩壊します。残念ながら、歴史がそれを証明しています。恐竜然り、ローマ帝国然り、ソ連然りです。

今のMS社を見れば、残念ながら王朝が崩壊に向かう姿そのものともいえなくもありません。暗愚な支配者の登場(もちろん社員のiP○oneを投げ捨てたというあの方です)、肥大化した組織構造局地的な敗北の繰り返し(Vistaの失敗、WMのシェア急速低下などなど)・・・

20年前に「Apple Computerが携帯音楽プレーヤーのヒットを皮切りに音楽業界で売り上げ上位に食い込み、とうとう社名から”Computer”をはずしてしまう」なんて予言をしても多分相手にされなかったでしょうね。

ということは、10~20年後に「AppleがiOSでWindowsにとどめをさして、ついにPC市場を独占した」なんていわないという保障はどこにもありません。

もしかしたら、我々はコンピューターの歴史の大きな変動の時に立ち会ってるのかもしれません。

iPad、iPhone 4キター!なんて喜んでる場合じゃないかもしれません。

・・・まあ、そこまで深い野望がAppleにあるとは限りませんが。ちょっと考えすぎですかね?

”磯野家の謎”や”トンデモ本の世界”を読みすぎたのかもしれません。たわごとと聞いてください・・・

(本記事はフィクションであり、登場する会社名、個人名は架空のものであり実在するものとは一切関連はありません)

« ウィルコムの”どこでもWi-Fi”が気になる | トップページ | EeePC T101MT発売 »

iPad」カテゴリの記事

コメント

Appleの製品はMac登場以降は結局家電と一緒で、道具にすぎないんですよね。で、俺たちが創ったエレガントな製品を素人がいじくるな、といった鼻につくところがあって、そういうところが昔から嫌われていました(その割にスーパーバイザーモードで突っ走って、爆弾マークやサッドマックを出してしょっちゅう固まってましたが)。
しかしどんな製品も普及期に入れば素人に向けて売っていかなければならないので、こういった使いやすさを前面に押し出した商品が受け入れられるのは至極当然に思われます。そういう意味ではBlackBerryは今後失速するのかなぁ、という印象を持っています。
アクティベートはAppleStoreの店舗でもできるのに多くの人は自分でやりたがる、なんて話がアメリカのiPad発売当初聞かれましたが、ユーザーがApple教に入信するための儀式なんでしょうか。
常に危機をささやかれ、詐欺師のような風貌だった若きジョブズのAppleComputer時代の方が印象深い私にとって、老獪な今のジョブズには未だに違和感を感じますが、プレッシャーに打ち勝って力強い製品を今後も出し続けてほしいものです。

はじめまして。
いつもブログを拝見させていただいてますのだ。

今から約20年前、Mac Plus でApple 教の信者になり、
 ・Mac 計4台(現在稼働中は1台)
 ・iPod touch 1台
 ・iPad 1台
と完全に洗脳されているのだ。

しかし、Windows XP 登場時にWin PCも併用し、今では4台。

そんな中で、iPad の位置づけは本当に「ビミョウ」なのだ。

それでも、現時点のiPad にはPC(Win、Mac)にしかできないことがまだ随所に存在していることも事実。
来年辺りに、Apple の「核爆弾(?)」が落とされる可能性は高いと思うのだ。
その爆弾が、PC業界に対して、良い意味での「起爆剤」になればと切に願うのだ。
ではでは…。

こんにちは、passoさん。

酔っ払った文章に付き合っていただき、ありがとうございます。

それにしても、Appleの製品って評価が極端に分かれますよね。iPadにしても、なんでもできるデバイス、という人もあれば、買うんじゃなかった、と罵倒する人まで様々です。

しかし騒ぎ方が尋常じゃないですよね。パソコンに興味のない人までiPadのことはよく知られてます。気味が悪いほど、イメージが先行してますね。

使ってみるとたいした事のない(?)ただのタッチパネル機なんですけどね・・・それゆえ、なんか空恐ろしい感じにも思えてしまったわけです。

ほんと、Appleって鼻につく態度がいつも気になるんですが、なぜか惹かれてしまうのはなぜなんでしょうね?そういう意味では、私もApple教信者の一人になってしまったんでしょうね。

ネットブックもかなりやられてますが、Black Berryは厳しいですね。オバマ効果もすっかり薄れてしまいました。どうなっちゃうんでしょう。

余談ですが、漢字Talk7.0のころ、Color Classicで”サッドマック”が見たくてむちゃくちゃアプリを立ち上げまくったことがありましたが、結局みられずじまい。残念な思い(?)をしたことがあります。なんだMacって意外と安定してるじゃん、と。
もっとも、その後のPowerPC時代に入って、サッドマックのオンパレードで、ついに念願を果たせましたが(笑)

こんにちは、hangyodonさん。

酔っ払った記事に付き合っていただき、ありがとうございます。

ちょうど一年後あたりの、6月恒例のWWDCあたりで”宣戦布告”がありそうですね。

あの使い勝手をそのままに、Windowsもびっくりな機能がもりこまれたら・・・あながち起こりえないことではありませんね。

ネットブックのときはそれでも辛口批評の嵐のおかげで、ずいぶんと押さえ込まれましたが、今のマスコミを見ているとiPad万歳な状況ですから、おそろしい破壊力を持っていそうです。

この1~2年ほど、Appleから目が離せませんね。迎え撃つわれらがASUSなどは、どう出るんでしょうね・・・

こんばんは。

iPad(つまりiPodtouchですが)をノートPCのように、スタンドアロン機として扱わないのは、つまりAppStoreの供給方法に収束すると思います。

 御存知の通りiPhoneプラットフォームの御法度は「エロ・海賊・逆エンジニアリング」です。これを閉め出して表面上は「正しくて美しい世界」を創造している訳ですね。エロは青少年の教育機関ではNGですから学校教材で商売できなくなりますし、海賊防止はデータ流通の商売上の要になってます。逆エンジニアリング防止はコンピュータウィルスとOSクラッキングの予防上仕方がないのかもしれません。 

 賛同できなければ去れ、というのは、随分な殿様商売ですが、FLASHに関しては私のEeePCでも重くて鬱陶しかったので、世間ほど問題視していません。アプリケーションのネイティブコード至上主義も、Windowsの.NETフレームワークの重鈍さに会社で毎日辟易しているので歓迎です。

こんにちは、Akiraさん。

これほど酔っ払ったときに書いた記事にコメントしてくださる方がでてくるとは思いも寄りませんでしたが、本当にありがとうございます。

確かに、単独で何でもできてしまうようになると今度はセキュリティの問題が出てきますね。その対策をやるためにまたOSが重くなって・・・今のWindowsの道を歩んでしまいますね。

ただアクティベーションだけやってしまえば、いまでもスタンドアローンで使えないことはないですよね(バックアップが取れないという欠点はありますが)。なんかそこらへんがアンバランスに感じてしまっただけです。

Appleは確かに殿様商売ですが、対するMS社も負けずに殿様ですよね。ただ、どちらがユーザーよりにものを考えているか、ですが。

最近MS社の某CEOがiPad、Chrome OSにけちをつけていたという話がでてましたが、あちらはまるで世の中を見てませんよね。大丈夫かな、こんな調子で。

どちらも殿様商売なら、まだAppleのほうがましな気がしてきます。

arkoujiさん、はじめまして
現在IPADを会社で購入して入荷待ち状態のzouといいます

プレゼンに使う予定なので検索から
こちらのページに寄らせていただきました

面白い記事ですね~
自分がIPADで思ったのは
アップル帝国は今後
世の中からパソコンを駆逐しようとしてるんじゃないか?
と思ってます

世の中の人はPC能力のわずかな部分しかつかってないので
IPAD程度の機能でで事足りる人は多いと思います

IPADは不要なもの(必要なものも)削り
限定されているから
windowsよりトラブル少なく使いやすいと思うんですよ

今までPCを持たなかった層はもちろん
PCユーザーですら、簡単なネット閲覧や娯楽を中心に
IPADにシフトして自宅のPCを使う頻度が下がり
ひいてはPCを昔のような
一部の人だけが扱う特殊アイテムにしてしまうんじゃないかと

おそらくこれから販売されるwin系のIPADもどきは
世間に受け入れられないんじゃないかなと思ってます

これからのPC(というか端末)は
これまでのPC機能を付加するのではなく
知識を持たない人が直感的に扱える道具に変化する

そんな世の中になりそうです

こんにちは、zouさん。

なんか想像の幅を利かせすぎた記事ですいません。でも、なぜかMS社のCEOを見ていると、まさにどこかの王朝が崩壊寸前のときの王様のようですね。

帝政ロシアのニコライ3世は、崩壊寸前時まで民衆のことを知らなかったそうですし、どこかの王朝も崩壊寸前に民衆がパンを要求しているときに「パンがなければお菓子を食べればいいのに」といったとかいわなかったとか。

さながらどこかのCEOも「Vista、7が遅ければ、高性能なパソコンを買えばいいのに」と、まるでユーザーの事情を無視した態度を取り続けてます。

iPadはものすごい話題になってますね。今度出るiPhoneもまた話題沸騰中です。でも、Windows 7だってマスコミがかなり盛り立ててたんですよね。

しかしiPadは、今回旅行に行った先の、かなりお年を召した旅館の仲居さんでも知ってましたが、Windows 7は知らない模様。

そこらへんに、その製品が”ユーザー目線”になっているかどうかの違いがあらわれますね。

それにしても、この先どうなるんでしょうね。Androidという伏兵も登場しましたし・・・なんかiPadは”秀吉”、Androidは”家康”なんてことにならないように、Appleには頑張ってもらいたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/48588407

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ”iPad”はノートPC以下なのか?:

« ウィルコムの”どこでもWi-Fi”が気になる | トップページ | EeePC T101MT発売 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ