« EKEN M001買いました!! | トップページ | iPadなロボット »

2010年6月27日 (日)

EKEN M001と格闘中・・・

いやあ、このEKEN M001おもしろいわぁ・・・EeePC 4G-X以来の難物に出会った感じです。

まずいきなりAndroid Marketが使えないという状況に陥ってます。

とりあえず、コメント欄で教えていただいた日本語IME「simeji」の3.9.9をどこからか探してきて、SDメモリカード経由でインストールしてみましたが・・・やはりAndroid Marketが使えないと何か物足りない。

いろいろググってみると、今現状のファームウェアではだめらしいとのこと。

起動時に、

Android version : 1.6

kernel version : 2.6.29

WMT SDK version : 1.7.2

と出てくるんですが、この末尾の「1.7.2」ってやつが「1.7.4」になったものにしないといけないらしい。

ファームウェアがネット上にあったので落としてきました。ここ(http://www.speedshare.org/download.php?id=FE5A312111)から入手できます。

このページの下のほうで50秒ほどカウントダウンしているボタンがあります。

我慢してカウントダウンを待つと「Download!」と変わるので、これを押してください。

ファイルを解凍すると、「script」というフォルダがあるので、これをSDメモリカードのルートにコピーしておきます。

このSDメモリを指した状態でM001の電源をオン。

Img_0836

勝手にアップデートが始まります。

Img_0837

なんか文字だけカラフルな画面になります。しばらく放置しておくと、緑色の文字だらけの画面になり、下のほうでSDメモリカードを抜け(英語ですが)というメッセージが出てきたら、SDメモリを抜きます。

すると自動でリブートがかかり、めでたくファームウェアがバージョンアップします。

起動後、「Setting」で「Language なんたら」というようなメニューを選択し「Japanese」を選ぶと、メニューが日本語化されます。

タッチパネルの設定もめちゃくちゃになった(5mmほど上のボタンが反応する)ので、一番下のタッチパネル キャリブレーションってやつもいじっときました。

さて、メニューを探すと「Market」なるアイコンを発見。

Gmailなどを持ってるので、そのGoogleアカウント・パスワードを入力すると、めでたくAndroid Marketに入れました!

Img_0841

おお、やっとこさ起動です。いきなり「Simeji」も出てきてます。

・・・ところが、これがぜんぜんダウンロードできない・・・

Img_0843

「インストール」とクリックして、この画面に切り替わるものの、「Starting download」がちっともすすまない。上の状態のままです。

なにかまだやらなきゃいけないことがあるんでしょうかね・・・調べてみます。

とりあえず「simeji」は、またSDメモリカード経由でインストール。

「PK Manager」ってのがあって、パッケージの入ったSDメモリカードを挿して「SDメモリ」を選択、「Simeji3.9.9.9.apk」てのをタップ。

Img_0839

おっと、今度は警告が出てきた!1.7.4のデフォルトでは、Marketで入手したアプリ以外は入らないようになってるそうです。

Img_0838

しょうがないので、「提供元不明のアプリ」を許可しました・・・

Img_0840

嫌がらせのように赤い文字がでますが、かまわずインストール。

インストール後、「設定」-「地域/言語 & 文字入力」で「Simeji」を選択。

Img_0848

ブラウザを開いて「Google」の検索窓をタップして「キーボード」入力の画面を出すのですが、そのとき長めにタップし続けると、下のようなメニューが出てきます。

Img_0849

「入力方法」てのをタップ。

Img_0850

ここでも「Simeji」を選択。

これでやっとこさSimejiが使えます。

当面の課題はAndroid Marketを動かすことですね。

----------------------------------------------------

余談になりますが、EKEN M001があって、M003があるんだから、当然M002ってのがあるだろうと思ったら、やっぱりありました

それどころかM004、M005もあるようです。

http://www.ekengroup.com/en/product/index.asp?cateid=79

EKENのシリーズを並べてみると・・・

まずはM001。オンラインショップ マジコムで10,500円でした。

M001

そしてM002。

M002

M002てのは、どうやらM001の外観をiPadそっくりにしてしまったもののようですね。

オンラインショップ マジコムで予約受付中です。お値段11,000円。

入手できるのは、黒枠の部分が鏡面仕上げになってるもののようですが・・・

M003は解像度が800×600。マジコムでは14,900円。

M003

画面比率が近いので、まるでiPadそっくりです。

この3つはCPU、メモリとも同じです。

で、M004はというと・・・

M004

うーん、画面が7インチということ以外のスペックは不明。ただ単にM001をスリムにした感じ?

でも画面下をよーく見ると、なにやらWindows XPっぽいメニューバーに見えます。

M005となるとさらにわけがわかりません。

M005

これも7インチだそうですが、どうみてもM004をただ横にしただけ(笑)としか見えません。

よーく見るとボタンの配置が違うんですが、ただそれだけ。

この2つは日本に輸入されないんですかね・・・ちょっと気になります。


●ご予約● Eken M001 7inch Android WIFI Tablet White タッチパネル搭載♪

« EKEN M001買いました!! | トップページ | iPadなロボット »

Android」カテゴリの記事

コメント

こんにちはuujiです。いや~本当に楽しそうですね、私もEeePCにいろんなLINUXを入れた時を思い出しましたよ。 やっぱり私も買おうかな〜(^_^;)

こんにちは、uujiさん。

いやあ、ほんと言うこと聞きませんね、この端末。それがかえって闘争心(?)を駆り立てます。

しかし、Androidの真髄であるMarketが使えないと意味がないですね。なんとか使えるようにします。

どうもこんにちは~
googleの承認を受けてないマシンではマーケットの利用ができないそうです。

いや、マーケットアプリが入ってるのだから認証を受けてないってことはなさそうですね。
無駄な書き込みを失礼しました。

こんにちは、にゃあ さん。

このファームウェアからMarketの利用が出来るようになったらしいですが、動かないんじゃしょうがないですね。

いろいろ調べると、どうやら動かす方法はあるらしいですが、他人のダウンロード履歴が出て、またダウンロード不可になるなどやらしい現象が起こるようで、とりあえずやめときました。

そこまでしてMarket使おうとは思ってないので、気長に対応版が出るのを待ちます。

おぉー!楽しんでおられますね。
すっかりハマって中華Androidの醍醐味ではないでしょうか?笑
私も手帳サイズのものがあれば即買いたいところです。
今更な時期にiPhone3GS買いましたがあっけなく即戦力です。

こんにちは、アンビンバンコさん。

すっかり中華マシンにぞっこんです。でも、やっぱりiPod touch/iPadの方がはるかに使いやすいですね。

なにせ、このM001関連の情報をiPadで調べてます。何のための端末やら(笑)

iPhone 4もいいですが、iPhone 3GSだってかなり使いやすい端末ですよね。いい選択されたと思います。

4G-X以来の難物・・・心の中で小躍りしてワクワクして
おられるarkoujiさんの様子が目に浮かぶようです。

Android、日本語IMEソフトの名前がSimeji、しかもアイコンもキノコというのが遊び心があって面白いです♪

こんにちは、souさん。

Simejiって、まさかあのしめじでは・・・と思ったら、アイコン含めて本当にそのまんまでしたね。なぜしめじなのかは不明ですが、いかにも”日本語”って感じでいいですね。

ただいうほどいじりまわしているわけではないですが・・・Marketも使えないのでなかなかAndroid端末らしくできないのが残念ですね。だからこそ、いじりがいがありますが。

時々中国語のソフト(App Storeってのを覗くともろ中華ソフトオンパレードです)が出てくるのですが、そこは同じ職場の中国人の人に聞いてみようかと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/48732179

この記事へのトラックバック一覧です: EKEN M001と格闘中・・・:

« EKEN M001買いました!! | トップページ | iPadなロボット »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ