« お料理レシピ検索アプリ クックパッド | トップページ | iPad用プレゼンアプリ Keynote »

2010年6月 4日 (金)

Documents To GoがiPad用にバージョンアップ

App StoreでDocuments To Goのバージョンアップ通知が出てたので、何気なく入れてみましたが、一体何が変わったのか?読み直してみると「iPad ONLY」という文字がたくさん出てくる。

とりあえずiPadで立ち上げてみると・・・そう、iPad用に最適化されてました。

これまではiPhoneアプリだったので、iPad上でフル画面表示するには「2×」のアイコンを押してました。

しかし解像度が荒く、やはりiPad用じゃないとねぇ・・・なんて思ってましたが、

Img_0040

このとおり、スプレッドシートが広くなりました

やはり1024×768という解像度は広い!

しかし、高解像度になったこと以外はこれまでどおりのDocuments To Goのままで、たとえばグラフは表示されません。

そういう部分は”Numbers”にはかないません

しかし、Documents To Goのいいところは、Excelファイルを編集後、そのままExcelファイルとして書き出せること。

iPad版Numbersは今のところExcelファイルを書き出せません。一度取り込んだら、もうNumbersファイルのままです。

やはりPC内のExcelと連動させたければ、Documents To Goを使うのがよさそうです。

たしかにグラフは表示されてませんが、あらかじめグラフ込みのファイルを編集したなら、PCに転送後はちゃんとグラフは反映されてます。

PCへの転送も、無線LANを介してできます。わざわざケーブルでつながなくてもOK。

この辺の設定はiPod touchにExcel編集ソフトに書いております。iPadでもtouchでも、この辺は同じです。

http://itunes.apple.com/us/app/documents-to-go-office-suite/id317117961?mt=8

廉価版は1200円、プレミアム版は1700円。PowerPointのファイルを編集できるかどうかなど、細かい部分が違います。

Word、Excelファイルの編集だけなら、1200円版で十分です。

それにしても、iPadならOffice系ソフトが1200円で手に入るんですよね。iPad用アプリとしてみると高いほうですが、PC用ソフトと比べるとずいぶん安い。

Numbersについては先日書きましたが、実はKeynoteという、PowerPoint互換のソフトも買ってまして・・・これはまた別記事にて。

« お料理レシピ検索アプリ クックパッド | トップページ | iPad用プレゼンアプリ Keynote »

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/48543222

この記事へのトラックバック一覧です: Documents To GoがiPad用にバージョンアップ:

« お料理レシピ検索アプリ クックパッド | トップページ | iPad用プレゼンアプリ Keynote »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ