« 無線LANで同期するアプリWifi Sync | トップページ | 子供IYH!の日 »

2010年5月 3日 (月)

知育えほん

買い物先で昼食を食べるときなど、待ち時間で子供が退屈しないようiPod touchでこんなゲームをやらせてます。
その名も「知育えほん」。
Img_0073

以前にもDSi LL用にソフト購入でちょっと紹介しました。

これがなかなか出来のいいアプリです。1~5歳までのお子さんをお持ちの方にはお勧め。

ちなみに、6歳以降の子供用に「知育プラス」というアプリもでたそうな。

Img_0074
このアプリ自体は「無料」ですが、一つ一つのゲームが115円で売られてます(最初に3つおまけでついてますが)。
動物や乗り物の名前あてクイズや、時計の読み方、迷路ゲームなど、内容はさまざま。時々バージョンアップで、買えるゲームが追加されます。
前より2つ増えてますが、今のところ全部買ってます。最近子供にはやってるのが「おかいものできるかな?」というゲーム。
Img_0075
1~5までのレベルがあります。
おサルなお母さんが、子供に買い物を頼みます。
Img_0076
ありえないほどデフレがすすんだスーパー(すべて二桁の円)で頼まれ物を購入し、
Img_0078
家に帰るとほめられる、という流れのゲームです。
Img_0080
少々違うものを買ってきても、正しいものが含まれてればほめてくれます。太っ腹なお母さんですね。
ここで出る拍手の音が子供をいっそう駆り立てるようで・・・
レベル1だと頼まれ物は一つですが、高レベルほど頼まれる種類・数が増加。現在うちの子供はレベル4。今日あたり、レベル5に挑戦。
この知育えほん、ゲームによっては1~2歳くらいの子供でも遊べるものもあります。
しかもただのゲームではなく、それなりに考えないといけないつくりになっています。まさに「知育」ですね。
iPhone/iPod touchを持っていて、該当年齢のお子さんをお持ちの人には勧めています。今のところ評判は上々。

ネット上の評判は・・・知名度が低いせいか、あまり評価が出てませんね。

Catch App:知育えほん

ゲームというと、なにかと教育に悪いというイメージでとらえられてますが・・・ゲームといってもいろいろあるので、あまりひとくくりにしないでほしいものです。

「えほん」といえば、最近は「桃太郎」のお供は誰か?という質問に「アンパンマン」という珍解答がでるご時勢。

正解は・・・こちらを見てください。きじなんていわれてわかる子供もすくないでしょうが。

昔話の絵本があまり読まれてないんでしょうね。いい話が多いと思うんですが。

 
DS かぐやひめ ゆきの女王 こうもり[こどものための読み聞かせえほんであそぼう04] 

« 無線LANで同期するアプリWifi Sync | トップページ | 子供IYH!の日 »

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

我が家は、まだ「おかいものできるかな?」買ってなかったので
参考になりました。
これは是非、買ってやらねば!

ゲームが教育に悪いかは専門家じゃないのでわかりませんが
男の子が、DSを持ち寄って個別に違うゲームをやってるのは
異様な光景だと思います。
対戦ゲームしてるわかるんですが、集まる意味ないじゃんって
感じで^^;

こんにちは、G.W.Dさん。

これはお勧めです。おかげでスーパーに行くとうるさくなります(笑)

確かにゲームも悪い面はありますね。ただ、テレビや新聞はそのことばかりを強調し過ぎてる気がします。

殺人事件があると、RPGの影響だと断定してワイドショー番組があったり・・・ゲームは関係ないでしょう。

最近のゲーム機の傾向は、健康や知識に目を向けたものが増えてきましたね。そういういい一面もあるということで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/48239933

この記事へのトラックバック一覧です: 知育えほん:

« 無線LANで同期するアプリWifi Sync | トップページ | 子供IYH!の日 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ