« TDRより入荷したおもちゃ(笑) | トップページ | MicroSDメモリ用メモリスティックアダプタ再び »

2010年5月23日 (日)

JOOJOO、国内発売開始

私がディズニーリゾート三昧のうちに、JOOJOOの日本国内での販売が開始されていますね。

GIGAZINE:HD動画やFLASHに対応した高性能で安価なタブレット「JOOJOO」が日本で発売開始

12.1インチ 1,366×768のディスプレイ、CPUにはAtom(おそらくN270)でIONプラットフォーム採用。OSはブラウザベースのLinux OS。4GB SSD。バッテリで5時間駆動。Bluetooth搭載。重さ1.1kg。USBポートが一つあるそうです。

購入できるのはこのサイトから。公式サイトです。

https://thejoojoo.com/

いったいどこから購入画面にいけるの?とおもいきや、上のメニューの「buy」をクリックし、中ほどに出てくる「Please select your country」で一番下の「Asia」-「Japan」を選べば買えるようです。

気になるお値段は、44,999円。iPadの約5,000円安。

スペックからすると、微妙な値段ですね。

このJOOJOO、iPadやAndroid機とは違い、アプリ追加の概念がありません。これからはクラウドでWebアプリが使えればいいんだということで、ブラウザのみという恐ろしく割り切った仕様。

もっとも、このブラウザだけでいろいろ出来るようです。

ION搭載ということもあって、HD動画の再生もらくらく。iPadでは非搭載のFlashにも対応。

しかし、Atomプロセッサというだけに、遅かれ早かれWindowsXPあたりを入れて使うつわものが出てきそうですね。タッチパネルにIONのドライバの入手、ソフトウェアキーボードをどうするかなど、課題は多そうですが・・・

しかしかつてEeePCだってLinux入れて発売されたら、すぐにXPを入れるユーザーが出てきました。JOOJOOだって、世間が本気を出せば時間の問題でしょう。

しかしiPadがある今、12.1インチ、汎用性の高いAtomプロセッサ搭載とはいえ、アプリのない、4GB SSDで45,000円もするこのマシンは果たして受け入れられるんでしょうか。

せめてAndroid搭載、内蔵SSDを増強する技が出てくれば、かなり有望ですね。

まあ、私はiPad買うし、宝くじでも当たらない限り手を出さないでしょうね。

という宝くじも事業仕分けで販売停止されそうですし、いよいよ絶望的か。

« TDRより入荷したおもちゃ(笑) | トップページ | MicroSDメモリ用メモリスティックアダプタ再び »

Eee PC・ネットブック」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

音楽プレーヤ市場が「iPodとそれ以外の何か」になっていたり、スマートフォン市場も「iPhoneとそれ以外の何か」になっているのと同じように、タブレットも”iPadとiPadじゃないもの”になりそうです。

そろそろ、Atom機はネットブックだけでお腹一杯です。^^;

こんにちは、Akiraさん。

なかなかAppleの販売戦略も衰えが見られませんね。

PCでもMacとその他大勢、という感じですからね。もっともこちらはその他大勢の方がはるかに大勢力ですが。

MacbookでもAtom機が出ると思ったんですが、CULVどまりでしたね。いっそAtomで激薄のMacが8万前後というのもありかと思うんですけど。

しかし、なかなかAtomも”本来”の使われ方をしませんね。PC用途ばかり。明らかに誤算です。まあ、Windowsでも使わない限りx86である必然性がないですからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/48439691

この記事へのトラックバック一覧です: JOOJOO、国内発売開始:

« TDRより入荷したおもちゃ(笑) | トップページ | MicroSDメモリ用メモリスティックアダプタ再び »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ