« 水耕栽培に再々・・・チャレンジ中 | トップページ | Colorful Aquarium for iPad Lite »

2010年5月30日 (日)

iPadでExcelファイル編集可能なアプリ Numbers

iPad購入と同時に購入したというのに、なかなか使わずじまいだった”Numbers”。

なぜ使わずじまいだったか・・・というのが、ExcelファイルをiPadへ転送する方法がわからなかったため。

結局、パソコン側で添付ファイル付のメールを送り、それをiPadのメールで受け取るという方法をとりました。

パソコンは@niftyの、iPadはGmailを受信できるようにしました。

受信した添付ファイルを開くと閲覧のみできるようです。そのプレビュー画面の上に”Numbersで開く”というボタンが。

Img_0018_2

上の黒いバーですが、すぐに消えてしまうので要注意。消えたら、画面を1タップするとまた出てきます。

このボタンを押すとNumbersが起動。しばらく変換作業後、立ち上がります。

Img_0012

ためしに私の小遣い張を開いてみました。

対応しない数式は消しました、だの、MSゴシックPは対応してません、だのいろいろ言われますが、とりあえず読めてます。

Img_0013

このとおり、グラフ部分もちゃんと表示できます。

Documents To Goだとグラフが表示されず。その点、Numbersはさすがです。

ほぼExcelで設定したレイアウトどおり。互換性は抜群のようですね。

ところで、各セルへ数値などの入力する方法ですが・・・セルをダブルクリックすると、入力画面に変わりました。

さて、編集後にこれをまたメール経由でデスクトップに戻します。

”マイスプレッドシート”をクリックすると、下のような画面になります。

Img_0015

下の一番左のアイコンをクリックし、”メールで送信”を選ぶとメールアプリが開くのですが・・・

Img_0016

”Numbers”か”PDF”どちらで送るかきかれます。

どうやらExcelには戻せないようです。

読むだけならPDFでもいいんですが・・・とりあえずNumbers形式で送付してみました。

拡張子が”.numbers”とついたファイルが届きます。当然、関連付けされたソフトはないのですが、これを無理やりExcelで開いてみると・・・

Numbers01

”対応していない形式です”と起こられた後、こんな表示になってしまいました。やはりExcel形式ではないようです。

Windows版のNumbersってのはきいたことがないので、MacでiWorkを使っているユーザーでない限り、Numbersは使えないようです。

WindowsでExcelを使い、文字・数字・数式のみをiPadで使いたい場合は、”iPod touchにExcel編集ソフト”で紹介したDocuments To Goを使うのが一番いいようです。

ところで、iPadとメインPCをつなぐ時、iPod touchよりでかいため取り回しに苦労してましたが・・・

Dsc_2204

例の100円均一の台座が活躍してます。なかなか便利ですよ。これ。

でもかっこ悪いですね・・・もっとスリムなiPad用の台座が欲しいところ。

 

フリースタンドMDB513 78078

----------------- 追記 ---------------------

メール経由でなくても、iPadのNumbersにファイルを転送する方法を見つけました。

何のことはありません、iTunesを使います。

iPadをPCに接続してiTunesを起動。サイドメニューに表示される自分のiPadをクリック、「アプリ」タブを選択すると、下のほうに「ファイル共有」というのがあります。

Numbers03

ファイル共有が使えるアプリが表示されているので、その中の「Numbers」を選び、「Numbersの文書」の下の「追加」をクリック。

Excelのファイルを選択して「同期」すると、iPadに転送されます。

このファイルをNumbersで読むには、「マイスプレッドシート」の上側、一番右にあるフォルダのアイコンを押すと、転送されてきたファイル一覧が出てきます。これをクリックすると「マイスプレッドシート」に現れます。

Img_0015

で、逆にPCへ戻す際は、上の画面の「書き出し」を使います。

ただ、本文の「メールで送信」同様、Numbers文書かPDFでしか保存できません。

(Excelファイルも書き出し可能に。下記参照)

いずれかを選択するとファイルの保存が完了。次に同期したときにPCへ書き出されます。

どのみち、Windows版のiWorkでも出ない限り使えませんね、このファイル。

------------- さらに追記 ------------------

iPad版Numbers単体でもExcelファイルへの書き出しが可能になりました。

iPad版Numbers、KeynoteがそれぞれExcel、PowerPointファイル書き出し可能に

上の記事にあるとおり、9月に行われたバージョンアップでNumbersからExcelファイルが、KeynoteからPowerPointファイルが書き出せます。

« 水耕栽培に再々・・・チャレンジ中 | トップページ | Colorful Aquarium for iPad Lite »

iPad」カテゴリの記事

コメント

落ちそうで怖いですね。。

すでにガラス割った人もいるようですし、気をつけてくださいね~

こんにちは、vespaさん。

実はこの方が”比較的”安全なんですよ。

下に置くと子供が持っていってしまうため、どうしても高いところにおかないといけないもので・・・

ちょっと保管場所を検討中です。ちなみに引き出しに入れてももっていかれました(涙)

子どもが一番危険なんですね(汗)

こんにちは、vespaさん。

そうなんですよ、かなーり危険です(笑)

なんといっても、iPadを「面白いおもちゃ」だとしられてしまったので、気が抜けません(笑)

私はipadとの同期に「DropBox」使っています。
超便利!! 

こんにちは、kimaseさん。

私も入れてみました。まだファイルを転送中で使えない状態ですが、たしかに便利そうですね。

いろいろと使ってみて、また記事にしてみます。いい情報ありがとうございます。

はじめまして。
このNumbersは、エクセルのパスワード付きファイルを開くことは出来ますか?

こんにちは、hinachinさん。

??そういえば試してませんね。ググっても出てこないので、一度試してみます。

とはいえ、今日も帰りが遅くなるのが確定してますが・・・ちょっと返事が遅くなりますが、よろしいですか?

arkouji さん、お忙しい中ありがとうございます。
気長に待ってます。

こんにちは、hinachinさん。

先ほど確認しました。

結論から言うと”だめ”でした。

詳細は今記事に書いております。ちなみにDocuments to GoというソフトはOKでしたね。

arkouji さん、記事も読ませてもらいました。
GoodReaderもDocuments To Goも知りませんでした。早速、検討させてもらいます。
また今、フリービットが発表している「ServersMan HD」にも注目しています。
なんたって無料!のようですから。
ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

こんにちは、hinachinさん。

Documents To Goは、SONYのCLIE時代からお世話になってるアプリです。それ自身はあまり大した機能はありませんが、パソコンのWord、Excelと連携して使うことが目的のアプリのため、たとえばグラフが表示・作成出来ないなどの制約はあります。

ただ、外で数値を入力するような用途には抜群に威力を発揮してくれます。

詳しくはhttp://arkouji.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/ipod-touchexcel.html の記事に載せてます。参考まで。

偶然このページにきました。
いつだったか忘れましたが、numbersアップグレードしてExcelでの書き出しに対応しましたよ。

Appstoreでバージョンアップを確認して見て下さい

こんにちは、きゅくごろうさん。

実はすでにバージョンアップしまして、早速試して見ました。

http://arkouji.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/ipadnumberskeyn.html

ですが、こちらも更新しないといけませんね。ご指摘ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/48494267

この記事へのトラックバック一覧です: iPadでExcelファイル編集可能なアプリ Numbers:

« 水耕栽培に再々・・・チャレンジ中 | トップページ | Colorful Aquarium for iPad Lite »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ