« iPod touchをソーセージで操作 | トップページ | 大人の科学 Vol.27発売が延期されて5月中旬に »

2010年4月28日 (水)

上海問屋の32GB Class 10対応SDHCメモリの実力

デジタル一眼を買ったり、ネットブックを使ったりしてると、高速なSDHCメモリが欲しくなるもの。
EeePC 4G-Xを使ってたころは上海問屋の16GB SDHCメモリを使ってました。私が使ってた限りではトラブルもなく、そこそこ使えるメモリカードで重宝してました。
それにしてもなかなか32GB SDHCメモリって手軽な値段にならないなぁ・・・と思ってたら、最近は9,000円を切るところまで来てるそうで。
しかもClass 10対応。てことは結構高速なメモリのようです。

これをベンチマークしてみたという記事がありました。
 

ITmedia:32Gバイトで8499円──上海問屋の”Class 10対応”SDHC「DNF-SDH32C10」、実力はいかに
結論から言うと、SONY製のClass 4と比較するとシーケンシャルでは倍近い速度、しかしランダムアクセスではかなり落ちてしまうという結果のようです。
ムービーなど連続して書き込むような使い方では威力を発揮するそうですね。デジカメでムービーを撮りまくる人にはいいかも。

逆に、昔のEeePCのような低容量のSSD搭載機のディスクの足しに使うにはやや不安がありますね。

でも32GBって容量は馬鹿になりません。これ一枚あれば、小旅行程度ならデジカメ用に何枚もSDメモリを持ち歩かなくてもこれ一枚で済みます。デジタル一眼レフでもRAWデータのままかなりの枚数が撮れますね。


EVERGREEN DNF-SDH32C10 (Class10)

« iPod touchをソーセージで操作 | トップページ | 大人の科学 Vol.27発売が延期されて5月中旬に »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

>EeePCのような低容量のSSD搭載機のディスクの
>足しに使うにはやや不安がありますね。
なるほど容量デカイ安くなった!!イコール使える!!ってわけではないのですね。
参考になりました。

こんにちは、intersectさん。

安いのにClass10対応、国産でそれなりの値段なのにClass4対応なSDメモリをよく見かけましたが、なるほどこういう特性があるんですね、というのがよくわかりました。

確かに速度は出るんだけど、ランダムアクセスになるととたんに性能が落ちる、という落とし穴は想像だにしてませんでした。

もっともシーケンシャルでも早いメモリカードでも十分な使い道があるので、この結果から安いメモリカードがだめだというわけではないです。

ただ、私の場合読めなくなったSDメモリカードに何枚も出会ってしまったので、安いメモリカードはなるべく買わないでおこうかと。

こんばんは。

最近の自分の使い方ですと、
デジカメは2GBのSDカードを何枚か用意して使ってます。SanDiskの高速なSDはNikonのデジカメで最適なスピードが出るようになっているらしいです。(カメラかメモリか、どちらかがチューニングに使っているみたいで)

大量に撮影してもメモリカードの不調や紛失で、写真が取り出せないこともありますし、SDHC非対応の機器でも流用出来るところが便利です。

こんにちは、Akiraさん。

高速SDもほしいところですね。今のところ2GBのSDメモリで困ることはありませんが、来月に予定している旅行までにはSDメモリを用意しておきたいところです。

確かに2GBをたくさん用意しておくというのもいいですね。メモリスティックアダプタに差し込めば、もう一台のデジカメであるSONYのT9でも使えます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/48200011

この記事へのトラックバック一覧です: 上海問屋の32GB Class 10対応SDHCメモリの実力:

« iPod touchをソーセージで操作 | トップページ | 大人の科学 Vol.27発売が延期されて5月中旬に »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ