« Atom N450搭載IdeaPad S10-3 | トップページ | EeePC T91MTレビュー記事 »

2010年2月19日 (金)

VAIO PにQRS-UT100B接続してみた

寝モバといえばEeePCな我が家ですが、

Img_0268

今はVAIO Pが寝モバの友です。

省スペースPCなので、布団の横に置いておくには何かと便利なんですね。

EeePCはバッテリ駆動が命ですから、こんな電源確保しやすい場所で使うにはあまりにもったいない。

というわけで、今のところEeePCは「家モバ」、VAIO Pは「寝モバ」用としてすみ分けてます。

ただ枕元に持ってくるには地デジ環境がほしいところ。

そこでEeePCでも使っていたQRS-UT100BをVAIO Pでも使えるようにしてみました。

問題は、VAIO Pは我が家ではNetWalkerについで非力なAtom Z520なこと。果たしてフルセグに耐えられるのか?

基本的にはQRS-UT100Bセットアップ(TS抜き)で書いたとおりを実施しただけ。

ただ、なぜかドライバが一発で入らず。勝手にWindows Updateにつながってあきらめられ、その後ドライバを所定の場所から選択する画面に入ったものの、「失敗」と表示されて終了。

デバイスマネージャを開き、認識ミスされたQRS-UT100Bのアイコンを探してドライバの再インストールを行うとなんとか成功。

Vaio_ts01

デコーダは、VAIO Pにあらかじめインストール済みのWinDVD用のものを指定しました。これまでの経験から、有料のDVD再生ソフトのデコーダを使えばかなり安定して使えてることがわかっているためです。

25%表示させて画面右に配置すると、いい感じにネットと地デジが同時に見える環境になります。

・・・よく考えたら、このVAIO Pはワンセグチューナーがついてるんですよね。わざわざ外部チューナーに頼ることもなかったんですが・・・

とはいえ、ワンセグを使うにはひとつしかないアンテナ端子からQRS-UT100Bを引っこ抜いて、ワンセグ用アンテナをつけてやらないといけないため、どちらかというとフルセグをつなぐようにしたほうが都合がいいんですよね。

フルセグながら、VAIO P内蔵のワンセグソフト並に軽々と動作。Atom Z520でもTVTestはちゃんと使えます。

しかもやはりそこはフルセグ、ぜんぜんきれいです。

ただしCPUパワーは70%近く食われてます。非力なAtom Z520ですから、しょうがないですね。

TVRockの設定はこれからです。多分VAIO Pで予約録画なんてやらないでしょうが、一応設定するつもりです。

【送料無料】 SONY VAIO type P VGN-P80H/W 【送料無料100215】

« Atom N450搭載IdeaPad S10-3 | トップページ | EeePC T91MTレビュー記事 »

QRS-UT100B」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/47594275

この記事へのトラックバック一覧です: VAIO PにQRS-UT100B接続してみた:

« Atom N450搭載IdeaPad S10-3 | トップページ | EeePC T91MTレビュー記事 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ