« EeePCでFirefox 3.6を使ってみた | トップページ | シャープのポケコン PC-1490U II »

2010年2月 5日 (金)

TMPGEnc Authoring Works 4買いました

これまで、デジカメなどで撮影した家族ビデオをDVD化する際のソフトは「Ulead Video Studio」を使い続けてきました。かれこれ、バージョン3のころからずっと使ってます。

ちなみに今持っているVideo Studioのバージョンは11。マルチスレッド化されておらず、せっかくのデュアルコアCPUが生かせません。

最新版の12を買おうかとも思ったのですが、我が家で使っているデジカメ(Cyber Shot T9)で取った動画をVideo Studioで読むとめちゃくちゃ遅い!バージョンを10から11に変えても直らなかったため、12にしたところでだめでしょう・・・ということで購入を見送ってました。

一方で、ペガシスが出しているTMPGEnc Authoring Works 4は、体験版を試してみるとこのCyberShot動画との相性も悪くないことが判明。ずっと前から購入しようと計画してました。

とはいえ、それなりのお値段。ちょっと小遣いから出すのはしんどいなあ・・・と思ってためらってましたが、このほど妻の了承を取り付け、家計から買うことに

早速優待版を購入しました。一度ペガシスのユーザーになると、かなり安い値段で優待版を買うことができるので助かります。

Taw4_01

上の画面は家族ビデオのファイルを読み出しているところ。30~40個ほどのファイルを読ませるだけでUlead Video Studioでは数時間かかりますが、TMPGEnc Authring Worksはせいぜい10~20分程度。速い!

ただ、いざDVDビデオ化する段になって、突然警告文が。

どうやらこのCyberShot動画に使っている音声フォーマット(Mpeg1 Layer II)がそのままだとDVD規格から外れてるとのこと。

ただし、たいていのプレーヤーなら大丈夫ですよ、的なメッセージがあるため、そのまま続行。ただいま変換中です。

Taw4_02

変換開始時、残り10数時間とかいってますが・・・突然CPU使用率が100%にアップ(デュアルコア全開!)、変換速度が上がり見る見る予想時間が縮んで残り2時間ほどになりました。

Ulead Video Studioはなんとももっさりした感じでしたが、このTMPGEnc Authoring Works 4は軽快ですね。いっぺんに気に入ってしまいました。

ペガシスはスライドショー用に別のソフトがあるため、てっきりこのAuthoring Worksにはスライドショーを作る機能はないかと思ってましたが・・・一応ついてるようです。そのうち試してみることにします。

« EeePCでFirefox 3.6を使ってみた | トップページ | シャープのポケコン PC-1490U II »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/47477838

この記事へのトラックバック一覧です: TMPGEnc Authoring Works 4買いました:

« EeePCでFirefox 3.6を使ってみた | トップページ | シャープのポケコン PC-1490U II »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ