« Ubuntu 10.04は・・・ | トップページ | Atom N470発表か? »

2010年2月28日 (日)

これからのデジカメはISOが指標?

これからのデジカメは、画素数ではなくISO値で見る時代になるんだとか。

GIZMODE Japan:[Giz Explains]ISOはデジタルカメラの新たな指標である!

ISOっていうのは、たとえば薄暗いところの撮影能力とでもいうんでしょうか?カメラにはあまり詳しくないので、うまく言えませんが・・・

そういえば、前のデジカメを買い換えるきっかけが薄暗いところでの撮影性能でした。

子供が生まれたので写真を撮ろうとすると、フラッシュは赤ちゃんの目に悪そうだし、第一フラッシュをたいて撮影した写真ってあまりきれいじゃない、ってことでフラッシュは切って撮影。

ところが安物デジカメだったので、写真にはノイズがのってしまいます。そこで暗闇での撮影性能などを精査した上で、SONYのCyberShot T9を買ったというわけです。

格段に暗いところの撮影性能が上がりましたね。一方で、画素数は600万画素あるわけですが、300万画素相当しか使ってません。

世の中1000万画素超という時代になりましたが、同じ1000万画素でもずいぶんと値段に違いがあるのは、このISOの違いでもあるんでしょうね。

リンク先の最初のページにISOが10万というカメラの写真が出てますが・・・確かに違いは歴然としてます。

画素数としては、もう1000万画素あたりで頭打ちの様相を呈してきました。これ以上画素数が合ってもしょうがないところもありますし。

そうなると次のデジカメの性能を語るものはこのISOってことになりそうですね。

もっとも、今ISOが10万のカメラは非常に高いです。ボディーだけで安めの中古車が買える値段です。


デジタル一眼レフカメラ(ボディ)Nikon D3s

« Ubuntu 10.04は・・・ | トップページ | Atom N470発表か? »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

デジカメ好きなので、反応しました。
確かに今後のデジカメ選びの指標はISOだと思います。ただ単に最高値がどれだけ、ではなく、ISO1000以上でのノイズの少なさ・手ぶれへの耐性が性能の分かれ目になってきそうです。

今年のコンパクトデジカメのトレンドは裏面照射型CMOSセンサーです。SONYが自社製品に搭載してCMで宣伝し、今やリコーやカシオの製品にも搭載されています。夜や室内でキレイに撮れるカメラが増えてくるのは楽しみです。

コンデジをケーズデンキに見に行ったとき、さっぱりわからないので店員さんに聞いたら、画素は800万以上あれば大差なくて、広角を気にしたほうがいいと言われました~

こんにちは、souさん。

よく聞きますね、裏面照射型CMOSセンサー。何のことだかさっぱりな名前ですが。

実は今年中にビデオを購入しようと考えてるんですが、本当にビデオカメラにするか、いっそ一眼レフタイプを買って動画撮影するかで悩んでます。どちらが良いんですかね・・・

こんにちは、Vespaさん。

なるほど、広角ですか。あまり気にしたことはありませんが・・・

でも最近の店員さんは、デジカメで画素数が多いからお勧めとは言わなくなりましたね。

全然関係ないですが、未だにデジカメの評価は日本メーカー製が高いですね。パソコン、家電は海外メーカーにシェアを取られてますが、この分野はまだがんばれそうですね。

arkoujiさん
デジ一の動画撮影は結構手間が掛かるそうですので、動画撮影なら、ビデオカメラかコンデジの動画撮影機能の方が良いようです。
ISO感度が上がるとF値の明るいレンズでないと手ぶれ補正が付いていても被写体ぶれを起こしますし。三脚固定じゃないと。
F値の明るい白レンズは本体買える位の値段しますので。
難しい所です。
キヤノンのX4も画素数は1800万画素ですし。
余り画素数が上がると普通に撮影してもノイズが乗ってくるようですし。

こんにちは、星屑倶楽部さん。

なるほど、デジ一ならすべてokというわけにはいかないんですね。素直にビデオカメラにしておきます。

なんとかデジ一を買う言い訳にならないかと考えてしまいましたが、またの機会にします。

店頭でリコーのCX3を触ってきました。
コンデジとはいえ実に良く出来てますね。
ほんとに初めて触ったので
何をどう操作すれば良いのか
解らない事だらけでしたが
使いこなせれば良い画が撮れそう♪
という予感がするコンデジという感じがしました。

ところでCX3には「笑顔追従」じゃなくて
愛猫撮影用の「猫顔追従」モードが在ると何かで読みましたが
モードの入り方を知らなくて
メニューボタンを押したり、他の操作をしてみたり
しばらく触ってても解らずに
今日は、店頭から離れてしまいました。

こんにちは、enuteaさん。

最強のデジカメは自動撮影機能まであるそうですから、びっくりですね。

ただ、一度使ったかぎりでは、そんなにいうほど賢い機能じゃなかったです。過信は禁物ですね。

ブログ開設2周年、おめでとうございます!
1.裏面照射型CMOSセンサー
返事が遅くなりましたが、裏面照射型CMOSセンサーは
簡単に言うと暗所で高感度ノンフラッシュ撮影が出来る
スグレモノのセンサーです。今までのコンパクトデジ
カメはノンフラッシュ撮影したい→手ぶれ→手ぶれをおさえ
ようとISOを高感度に→暗所が明るくなりすぎたりノイズが
のりやすくなったり・・・でした。

他のメーカーも手がけているそうですが、ソニー製は低ノイズに
特長があり、カシオやリコーもソニー製を搭載した製品を発売して
います。

2.動画撮影
たしかにデジタル一眼でもコンパクトデジカメでもHD動画が撮れる
ようになってきています。ただ、普通のデジカメはビデオカメラの
ように長時間持って撮るのは腕と手が疲れそうです。三脚で固定
しながら映すならデジカメでの動画撮影でも問題はなさそうです。

こんにちは、souさん。

今日早速電気屋でデジカメを眺めてきましたが・・・やっぱり裏面照射型CMOSセンサーってのが気になりますね。

デジ一も気になりますが、やはりコンパクトも多彩でついつい目移りしてしまいます。

ちょうど会社の人がデジカメを買おうとしているところですので、この裏面照射型CMOSのことを勧めてみます。

ちなみに、動画撮影はやはりビデオカメラを買うことになりそうです。なんでも、妻が近所の人の持ってる最新のビデオカメラで撮ったフルHD動画をみて感動したんだそうで。多分10万程度のを視野にいれて検討する予定です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/47690689

この記事へのトラックバック一覧です: これからのデジカメはISOが指標?:

« Ubuntu 10.04は・・・ | トップページ | Atom N470発表か? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ