« LS-CH500L(NAS)の近況 | トップページ | 今年はタブレットPC台頭か? »

2010年1月 5日 (火)

Portable Ubuntu for Windows

Ubuntuを試してみたいけど、Ubuntu用のマシンが確保できない、HDDの空きがなくてUbuntu用のパーティションが作れない、あまりPC環境をいじってまでUbuntuをインストールしたくない、などなどの理由でUbuntuに触れていない人は多いんじゃないでしょうか。

そんな人のために、Windows上で動くUbuntuなんてものがあります。

Portable Ubuntu for Windows”というもので、UbuntuがあたかもWindowsアプリとして動いてしまうソフトです。

ビギナーズ Portable Ubuntu for Windows というとても親切なサイトのおかげで、なんとか導入できました。

このPortable Ubuntuの入手先ですが、http://sourceforge.net/projects/portableubuntu/files/portableubuntu/UNO/の下のほうにある”Portable_ubuntu.exe”をクリックするとダウンロードできます。

450MBほどあるので、ちょっと時間がかかりますが・・・ダウンロード完了後は、このPortable_ubuntu.exeをダブルクリック。自己解凍を開始します。

Portubuntu1

解凍後、”Portable_ubuntu”というフォルダが作られるので、中をのぞくとこんな感じ。

この中の”run_portable_ubuntu.bat”をダブルクリックすると、Portable Ubuntuが起動します。

Portubuntu2

すると、こんなバーが現れます。見るからにUbuntuのメニューバーですね。

さて、見ていただくとわかるとおり、このUbuntuは英語版のままです。

そのままでは不便なので、日本語化しておきます。

まずリポジトリを変更します。

”System”-”Administration”-”Software Sources”を選択。

Portubuntu3

パスワードを聞かれますが、デフォルトでは「123456」を入力。

Portubuntu4

”Installable from”というところで”Other...”を選択。

Portubuntu5

すると一覧が出てくるので、”Japan”を探して三角マークをクリック、上のようにいくつか出てくるので、どこか適当に選択後”Choose Server”をクリック。

その後、”Close”をクリック。なにやらウィンドウが開いてきたら”Reload”をクリック。

ごにょごにょとファイルをダウンロードし始めますが、しばらくして消えます。

その後いよいよ日本語化。

まず”System”-”Administoration”-”Language Support”を選択。

Portubuntu6

”Japanese”の横をチェックして”OK”をクリック。

パッケージをダウンロード/インストールし始めます。

その下の”Default Langage”も”Japanese”にしておきます。

インストール完了後、再起動を求められますが、そこは一旦Portable Ubuntuを終了します。(メニューバーの一番右のアイコンをクリック)

見事、日本語化されました。

Portubuntu7

あとは普通のUbuntu同様、”アプリケーション”-”追加と削除”などを使えば、Ubuntu用アプリが導入されます。

これ以外に、上のリンク先を見ながらタイムゾーンの設定もしておきました。ここまでやればばっちりですね。

このPortable Ubuntuは、Cygwinと同じようにUbuntuそのものをWindows用ネイティブアプリにしてしまうため、実行速度はEeePC 1000H-Xでも十分なほど。

ただし、一般的なネットブックの1024×600表示では、時々画面からはみ出すものがあるため、EeePC 1000H-Xの表示を1024×768に切り替えて使ってます。

ところでこのPortable Ubuntu、バージョンは8.04となってます。

実は9.04版のPortable Ubuntuもありますが、うまく起動せず。

ちなみに、入手先はhttp://sourceforge.net/projects/portableubuntu/から。

画面の真ん中に”Portable Ubuntu”のロゴを出したっきりフリーズ。どうやらX Windowが開けないでとまっている模様。

とりあえず、8.04でもUbuntuの雰囲気は味わえるので十分ですが・・・ちょっと残念です。

しばらく遊んでみます。どれくらいちゃんと動くのか、興味がわいてきますね。

 

« LS-CH500L(NAS)の近況 | トップページ | 今年はタブレットPC台頭か? »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/47197890

この記事へのトラックバック一覧です: Portable Ubuntu for Windows:

« LS-CH500L(NAS)の近況 | トップページ | 今年はタブレットPC台頭か? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ