« UQ WiMAX新料金 | トップページ | AnyDVDの威力 »

2009年12月19日 (土)

Atom N450搭載EeePC 1005PE

新しいEeePCが来年早々にも出てくるようです。

Engadget Japanese:Asus Eee PC 1005PE、次世代Atom N450採用で12.5時間駆動

ところで、Atom N450ってなんぞやということですが、これは従来のAtomプロセッサがCPU+ノースブリッジ+サウスブリッジの3チップ構成だったものを、CPU+ICHの2チップ構成にするため、チップセットの機能をCPU側に統合したものがN450なんだそうな。

統合チップ化により消費電量が下げられるため、バッテリ駆動時間に貢献するんだとか。そのためこれまで10時間駆動だったEeePC 1005から、さらに2時間ほどバッテリ駆動が伸びているようです。

それ以外はいたって普通のネットブック。Windows 7もStarterです。ということは、XP搭載のEeePC 1005HA並にするってことでしょうか。

EeePC 1005HAは現在37,800円であります。NetWalker並ですね。

« UQ WiMAX新料金 | トップページ | AnyDVDの威力 »

Eee PC・ネットブック」カテゴリの記事

コメント

一応、グラフィックがG31になって若干パワーアップしているそうです。が、動画再生支援はまだ実装していないので、動画再生支援は次の世代まで待たないといけないとか(2011年)。現行のネットブックとほとんど変わらないですね。
ちなみに春先にはメモリがDDR3に対応するという話もありますが、ノート向けではDDR3-667までらしいので、あまり性能はアップしそうにありません。
僕としては、チップが減る分小型化に走って欲しいんですけれど、ASUSのタブレットはどんな感じの製品なんですかね。

こんにちは、haseosanさん。

チップが統合化された分、小型化ももちろんですが、安くなるといいですね。

CULVがずいぶんと安いため、ネットブックがあまりやすく感じられません。新Atomでネットブックが2万円くらいになると、きっちり差別化がはかれていいですね。

もっとも、その場合はMS社もOSを安く提供しなければいけませんが・・・いっそLinuxに走るきっかけになるかもしれませんが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/47058643

この記事へのトラックバック一覧です: Atom N450搭載EeePC 1005PE:

« UQ WiMAX新料金 | トップページ | AnyDVDの威力 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ