« ”ネットウォーカーGuide Book”届きました | トップページ | QRS-UT100BをメインPCからUbuntuへ・・・ »

2009年11月 1日 (日)

Windows Vista、約1万円で投売り

まあ、”適正価格”になっただけという気もしますが・・・

秋葉原では、Windows Vistaが叩き売られているようです(ただし、アップグレード不可版のみ)。

Akiba Hotline:Vistaが一時特価販売、DSP版Ultimateが約1万円

それにしても、”Ultimate”が約1万円だなんて・・・私が買ったHome Basicとほぼ同じくらいの値段です。

でも、考えたらOSなんてそれ自身が何かしてくれるわけでもない、ただの土台なんですよね。

Officeなりブラウザなり、アプリケーションを使えて初めてパソコンというのは役にたつわけですから、OSが何万円もするのは本来おかしい気がします。

OSの適正価格はせいぜい1万円までというのが私の持論(?)ですが、私流にはちょうどいい価格になっているわけですね。

OSも、アプリなければただの箱。それを忘れたMS社は、たかだか土台に過ぎないOSを高値で売りつける戦略に出ているわけです。

その象徴だったVista、とうとう投売り、いや適正価格になってしまいました。

OfficeもWindowsも、昔はもう少し安かったんですが・・・昨今のパソコン価格の下落にMS社製ソフトが全く追いついていません。その代わり、MS社もOSとOffice以外で優位を保っているものがなくなってしまいました。かつてはもう少しいろいろとあったような気がしますが・・・

それにしても今回の投売り、Home Basicの値段が一番高いというのは奇妙ですね。もしかして、一番売れているんでしょうか?

この調子でWindows 7も1万円くらいにしてくれないかしら?7,777円を通常価格にしてくれれば、おそらく私も買います。

« ”ネットウォーカーGuide Book”届きました | トップページ | QRS-UT100BをメインPCからUbuntuへ・・・ »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

arkoujiさん、こんばんは。
そうですよね、発売時のアップグレード価格にしてくれたら、
こちらも買えるんですけどね。うちのPCは低脳だから、
入れても非快適になるだけですけどね(笑
EeePC1000HAメインの我が家ですから...

こんにちは、しん さん。

我が家も低脳マシンばかりですから(笑)、入れても効率は悪そうですね。

なによりも、7を入れても入れなくても困らないのが現状で・・・今後7以降対応ソフトばかりになったら、考えないといけませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/46640136

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Vista、約1万円で投売り:

« ”ネットウォーカーGuide Book”届きました | トップページ | QRS-UT100BをメインPCからUbuntuへ・・・ »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ