« WiMAXを導入しようか思案中・・・ | トップページ | Windows 7を売る側の問答集 »

2009年10月12日 (月)

戦国武将のぼり旗USBメモリ

最近は戦国武将が人気なんだそうで、それを反映してかこんなUSBメモリがあるんですね。

Akiba PC Hotline:戦国武将の“のぼり旗”USBメモリが発売

http://www.darumouse.com/nobori_sengoku.phpに行くとバリエーションが確認できます。武田信玄、織田信長、徳川家康などなど、有名どころの戦国武将が目白押しです。

USBメモリはいらないから、旗だけでもセットで売ってくれないかなあ(笑)

石田光成、明智光秀なんて普通作りませんよね。全部欲しいですね。

私も戦国武将大好き人間ですが、この中でも一番欲しいのは”真田幸村”。6文銭の旗印は、たしか三途の川の渡し賃が当時6文だと信じられており、いつでも死ぬ覚悟があるぞという意味がこめられていたんだそうです。

私としては、これに松永久秀、藤堂高虎、小早川隆景竹中半兵衛、黒田官兵衛もあるとよかったですね。後者のほうは武将というより一軍師ですが、”直江兼続”があるくらいなので、これくらい有名な軍師は入れるべきでしょう。山本勘助もあったほうがいいでしょうか。

武田信玄というと、ここにも出てくる”風林火山”の旗が有名ですね。中国の兵法書”孫子”の軍争篇の中の一説を旗印にしたものですが、残念なのは、武田といえば出てくるムカデの旗がないことでしょうか。

現代人が見るとぞっとするムカデですが、戦国時代は縁起のいい虫とされていたようです。なんでも、切られてもそのまま動き続けるからなんだそうで・・・つまり、それだけ切られて動けなくなった人が多かったことの裏返しなんでしょうね。

そう考えると、戦国時代というのはとても現代人が耐えられるはずのない世界なのに、なぜか皆さん惹かれてしまいます。

この時代、個性的な人物が多く存在し、この人々に理想の上司・政治家と重ねてしまうからといわれます。政権は変わりましたが、果たして戦国時代から現代に目を向けさせることができるのか?

まあ政治的な話はおいておき、オフィスに自宅PCにおひとついかがでしょうか?2GBで2,980円もしますが、天下を取ると思えば・・・

« WiMAXを導入しようか思案中・・・ | トップページ | Windows 7を売る側の問答集 »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/46469666

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国武将のぼり旗USBメモリ:

« WiMAXを導入しようか思案中・・・ | トップページ | Windows 7を売る側の問答集 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ