« ASUS、Windows 7搭載EeePCとCULVノート発表 | トップページ | KTV-FSUSB2でTS抜き2 (TVRock編) »

2009年10月23日 (金)

工人舎 PA

先日もちらっと紹介しましたが、工人舎から新しいUMPC「PA」が発表です。11月上旬発売。

PC Watch:工人舎、400gのコンバーチブル型UMPC「PA」

先日発売したばかりの「PM」とは何が違うんだといわれそうですが、PMの欠点といえる部分を改善していますね。

液晶はPMと同じ4.8インチ、1024×600ですが、回転式でタブレットPCとして使えます。

また、CPUがPMのAtomZ510(1.1GHz)からAtom Z530(1.33GHz)と、やや高速版を搭載。

そしてSSDが16GBのPMに対し、32GBになってます。

さらにワンセグまでついており、バッテリ駆動時間も7.5時間。悪くないですね。

お値段はPMの1万円高の69,800円、重量は約400gとほとんどPMと変わりません。

Windows 7は深夜販売が盛り上がったそうですが、そんなご時世だというのにXPを搭載。ある意味硬派ですね。

ところで、我らが(?)NetWalker PC-Z1はまたまた値下がり。37,500円(税込み、送料込み)だそうで・・・ちょっと影が薄くなってますね。何とか盛り上げないと・・・

« ASUS、Windows 7搭載EeePCとCULVノート発表 | トップページ | KTV-FSUSB2でTS抜き2 (TVRock編) »

Eee PC・ネットブック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/46558028

この記事へのトラックバック一覧です: 工人舎 PA:

« ASUS、Windows 7搭載EeePCとCULVノート発表 | トップページ | KTV-FSUSB2でTS抜き2 (TVRock編) »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ