« 鼻歌検索 midomi | トップページ | USAVICH PC、再びUbuntu機に »

2009年10月17日 (土)

KTV-FSUSB2注文

恵安のKTV-FSUSB2という地デジキャプチャを注文してみました。

近所のパソコンショップでは見当たらなかったので、ネットで買うことにしたわけですが、買った理由は・・・そりゃTS抜きです。

いまQRS-UT100Bをつかって快適にTS抜きやってますが、予備がありません。

ヤフオクなどで1万数千円で手に入れてもいいのですが、定価より高いのはどうよ、ということでいろいろと情報を探ってましたが、どうやら今はこのKTV-FSUSB2/FSPCIEが熱いようです。

お値段は5,000円台。まだまだ入手しやすいようです。

一応TS抜きのやり方はhttp://warehouse.xrea.jp/ktv/に載っています。ぱっと見ると、QRS-UT100Bでやったやり方とほとんど同じようです。

違うのは、BonDriverがKTV用のものを使うということ、ファームウェアの書き換えが必要なこと(これが一番大変そうですが・・・)なようです。

まあなんにせよ百聞は一見にしかず、こういうことは実際に手に入れてやってみるのが一番。そんなに高いものではないですし、トライしてみることにしました。

実はついでにSCR3310-NTTComというICカードリーダーも購入しました。以前はKTV-FSUSB2のTS抜きには、B-CASカード用に外付けのICカードリーダーが必要だったようです(今は内蔵のカードリーダーが使えるそうですが)。

なのでWindowsで使う分には必要ないと思います。ただ、もしかしてLinuxで使えないかなあと考えて、ICカードリーダーも入手することにしました。Linuxではまだ必須のようです。

いずれにせよ、送られてくるのが楽しみですね。

« 鼻歌検索 midomi | トップページ | USAVICH PC、再びUbuntu機に »

TS抜き関連」カテゴリの記事

コメント

arkoujiさん こんにちは。
先日私がIYH!したKTV-FSUSB2で予約録画までできるようになりました。
実際に作業していて気づいた点を挙げますと、ファーム書き換えの際にはVC++2008ランタイムの方がいいみたいですよ。2005では書き換えソフトが起動せず冷や汗をかきましたので…。ですがそれさえ気をつければ意外とあっさりしたものでした。
予約録画に使ったTVRockの細かい設定は「QRS-UT100Bセットアップ続き2」を見たおかげでなんとかうまくできました。これで快適地デジライフになりそうです。

こんにちは、Tzさん。

ファームウェア書き換えソフトって、WinUSBとかいうやつでしたっけ?VC2008ランタイムの方が必要なんですね。情報ありがとうございます。

TVRockの設定はQRS-UT100Bと同じでいけそうなんですね。うちの場合、すでにQRS-UT100Bがあるところに割り込ませる予定なので、ちょっと工夫が必要そうですね。TVRockは複数チューナーに対応しているっぽいので(PT1を想定しているんでしょう)、なんとかできるとは思っていますが。

うまくいけば2ch同時録画できるようになるってことですね。あまり需要はないですが、ちょっとがんばってみようかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/46507509

この記事へのトラックバック一覧です: KTV-FSUSB2注文:

« 鼻歌検索 midomi | トップページ | USAVICH PC、再びUbuntu機に »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ