« オールトヨタビッグホリデー | トップページ | モデルロケット入門本 »

2009年10月24日 (土)

EeePC 1000H-X購入1周年記念大掃除(笑)

久々にEeePCの話題です。

世間では10月22日にWindows 7が出て大騒ぎしてますね。

私はまだ乗り換える予定がないですが、22日以来、1月頃に書いたWindows 7デュアルブート設定の記事にアクセスが増えてます。

かなりWindows 7の関心は高いようですね。

ですが、私にとっての10月の記念日は25日

そう、我が家にEeePC 1000H-Xが来て1周年記念の日です

私が初めて手に入れたAtomプロセッサのマシンであり、ASUSが日本で始めて投入した、当時まだ珍しい10インチ液晶のネットブック。これ以降、EeePC 1000H-XのスペックであるAtom N270/1GB メモリ/10インチ液晶/160GB HDDのネットブックが主流となりましたから、その魁ともいえるマシンです。

たった一年で、ネットブックもずいぶんと状況が変わりました。ずいぶんと古い機種に感じてしまいますが、まだ一年しかたってないんですよね。そう感じるのは、この一年でいかにこの業界が激変したかという証拠です。

しかし一年という時間はEeePCにとってはそれなりの時間のようで・・・

最近深夜にEeePC 1000H-Xを使うと冷却ファンの音が気になります。

めちゃくちゃうるさいわけではないですが、買った当初は近づかないとわからないほどのファンの音だったのに、そのころと比較するとずいぶんうるさくなりました。

ただでさえ埃の多い布団の上で寝モバ用に使っているので、ファンの口に埃でもたまっているのかな・・・こりゃ一度分解して掃除したほうがよさそうと思い立ち、ばらしてみることに。

さて分解方法ですが、そういえば以前そんな記事を書いたような・・・と思ったらEeePC 1000H-Xの分解手順という記事がありました。この中で紹介しているhttp://32.sarutek.com/touch/epc_1000_installation_guide.pdfに、英語ですが分解方法が詳細に載せられています。

このPDFを参考にしつつ、ばらしていきます。

Img_0038

裏側は外周沿い8本、バッテリの裏面3本、HDDへアクセスするフタとその中の4本をはずします。

表に返して、キーボード上側の4つのつめをマイナスドライバなどではずし、キーボードを引っぺがします。

Img_0039

キーボードのフレキコネクタと、その横にあるトラックパッドのフレキもここで引っこ抜いておきます。

このフレキコネクタ、抜いたらさせなくなるんじゃないかと不安でしたが、意外にあっさりとはまりました。むしろ抜くときが大変で、左右均等に引っ張らないと切れそうです。

これ失敗していたら、この記事は「さようならEeePC 1000H-X」という題になる予定でした(笑)

キーボードの裏側の金属プレートにある7本のねじもはずします。そして左上にあるショートカットキー用コネクタを引っこ抜きます。

Img_0042

トラックパッドの台座のあたりから上へぴっぺがすと、このとおり基板が出てきます。

そういえば、自分のEeePC 1000H-XのAtomプロセッサとは初対面です。思わず記念撮影。

Img_0043

親指とツーショット(笑)です。いやあ、やっぱりAtomはちっちゃいですね。

さて、冷却ファンを取り出したいのですが、基板を浮かせないとはずせません。液晶ヒンジ付近のねじを左右で6本、基板やや右側に2本の黒っぽいのねじをはずします。

さらに、上のAtomプロセッサの横にある黄色いテープに隠れているコネクタを引っこ抜き、その横に基板越しに見えるファン固定の3本のねじをはずします。

Img_0044

あとは基板をちょっと浮かして、このファンを抜き出しました。

Img_0045

思ったより汚れていないように見えますが・・・それでも羽には埃がこびりついています。吸気口も埃がたまってました。

これらを布やブラシでこすりとります。

Img_0048

すっかり埃はなくなりました。

こいつを戻す際、ついでに基板の裏の埃もはらえるだけはらっておきました。

あとはねじをすべて戻し起動。EeePC 1000H-Xはちゃんと起動したので安心。

で、たったこれだけでなんだか静かになったような気がします。ファンが全快になるとまだうるさいですが、全快で回る頻度が減りました。

これならまた1年、寝モバに耐えられそうです。

掃除が目的でばらしましたが、中身を見るとますます愛着がわいてきますね(笑)

私にとって、やっぱりネットブックといえばEeePC。Windows 7時代も乗り越えて欲しいです。

ところでWindows 7の発売を記念(便乗?)して、こんなものが出てます。

GIZMODE Japan:バーガーキング、Windows 7発売を記念して、肉を7枚重ねたバーガーを発売

091022burger.jpg

体に悪そう・・・

このアメリカンジョーク(?)を真に受けると、「Windows 7はこんなにリソースを食いますよ!!」ということになりますね(笑)。ああ、せっかくの軽量化イメージが台無し・・・

« オールトヨタビッグホリデー | トップページ | モデルロケット入門本 »

Eee PC 1000H-X」カテゴリの記事

コメント

arkoujiさん、こんばんは。
windows7homeを早速買って64bit版を入れてみました。
「これからは64bitの時代だから多少トラブルはあっても64bitを先取りだ」と思っていたのですが、
起動でストップするトラブルが出ています。
やはり最低限のメモリ2Gでは無理なのかもしれません。
Vistaも多少はトラブルがありましたが、起動でコケる事はなかったです。
やはりWindowsを立ち上げる時には安心して使いたい。それがウリですから。
ということでメモリを増設するまでは32bit版に変えようかと思っています。もう少し様子を見ますが。

こんにちは、usintuさん。

Windows 7の導入、おめでとうございます。7は2000、XP以来のメジャーバージョンアップといわれているので、やはり32ビットでは心もとないですね。

とはいえ、動かなくては意味がないですね。ただ、起動不具合がメモリのせいかどうかは微妙ですね。以前Atom330マザーのマシンに1GBメモリの状態でWindows 7 64ビット(ベータ版)を入れたときには、起動はしました。2GBあれば、起動くらいはしそうなものですが・・・

でも同じパッケージに32/64ビット両方あるというのはいいですね。とりあえず引き返せますし。

arkoujiさんの言われた通り問題はメモリではなかったようです。
マザーボードで32bitと64bitの切り替えをしなければいけない箇所が1ヶ所あったのでそこを直したせいか、
7自体が修復した節もあり正確なところはわかりませんが、起動はちゃんとするようになりました。
やはり「64bitに2GBは少ない。」という思い込みがメモリに責任を押し付けていたようです。

修復といえば7非対応で動かなかった11gの無線子機が11nの子機のドライバーを勝手に選択しインストールして動き出したには驚きました。これも7マジックでしょうか。

こんにちは、usintuさん。

64ビットで動いてよかったですね。原因がわからないことは私にもよくあることで・・・まあ気にせず使っていきましょう。

7非対応というのも、本当に動かないパターンと、動くんだけど動作未保障という2種類の場合があるようですね。Windows 2000への切替時もそうでしたが、なんか動いちゃったものも結構ありました。

これまでの経験では、ビデオキャプチャ系は非対応というと、本当に動かない場合が多いですね。かなりハードウェア制御が必要なものはちゃんと対応がうたわれたものにしないとまずいようです。無線LANアダプタだと、わりと規格が統一されているので、案外動いてしまうのかもしれません。

こんにちは、usintuさん。
私は、ASUSのeeePC 1201Tを使っていますが、
4ヶ月でCPUファンがかなりうるさいです。
音はいいとして、CPUが熱すぎるのが心配です。
この前Ubuntuのインストール中のプロフェッサーが熱すぎてサスペンド(スリープ)になってしまいました。
分解はしたくないです。 何か方法はありませんか。

こんにちは、ラダダ メメメ さん。

この夏は暑くなりそうですからね。さすがのEeePCも悲鳴を上げてるようですね。

ノートPCを下から冷やす”冷却台”なるものがたくさん売ってますね。

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%83m%81%5B%83gPC+%97%E2%8Bp&x=0&y=0

ノートPCは下面がかなり熱くなるので、これは有効かもしれません。

EeePCではありませんが、Libretto L2をアイスノンの上に置いたことがあります。熱がこもるとCPU速度が落ちる設定でしたが、冷却効果抜群で、CPUパワーをフルに生かせました。

が、結露の恐れがあるのでこれはとてもお勧めできません。今思うと、あの時もよく無事だったものだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/46561436

この記事へのトラックバック一覧です: EeePC 1000H-X購入1周年記念大掃除(笑):

« オールトヨタビッグホリデー | トップページ | モデルロケット入門本 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ