« Eee Reader発表 | トップページ | 「零戦をつくる」はつくりませんが・・・ »

2009年9月 8日 (火)

工人舎 超小型Windows PC 「PM」発表

工人舎から小型Windows PC「PM」が発表されました。

PC Watch:工人舎、ポケットサイズのWindows PC「PM」

ただ、工人舎オリジナルではなく、韓国UMID社製「mbook M1」をベースとしているようです。

でもそこは工人舎で、たとえばmbook M1では欠点だったヒンジ強度や、ACアダプタの大きさをこのPMでは改良しているようです。

仕様は、CPUがAtom Z510(1.10GHz)、メモリ 512MB、16GB SSD、4.8型 1,024×600ドットタッチパネル液晶、日本語キーボード、130万画素Webカメラ搭載など。

重量はシャープのNetWalkerより軽い345g。バッテリで7時間駆動。

お値段は59,800円、10月上旬発売だそうです。

うーん、シャープのNetWalker、いきなり出鼻をくじかれそうですね・・・3万円台だったら勝負になるかもしれませんが・・・健闘を期待します。

---------- 追記 -------------

楽天市場で予約開始されましたね。予告どおり、お値段は59,800円です。発売日は10月3日となっていますね。

【10/3発売予定☆ご予約受付中】 KOHJINSHA/工人舎 PM1WX16SA

« Eee Reader発表 | トップページ | 「零戦をつくる」はつくりませんが・・・ »

Eee PC・ネットブック」カテゴリの記事

コメント

工人舎が絡むなら安心感が得られますね。
94mmと100mmを切っているのでポケットへの収まりも良さそうです。
ただ、値段がお高い・・・ですね。(^^;

今、枕元PCに相応しいマシンを模索している最中なのですが、
サイズ的になかなか手頃で良いなぁ~と思いつつも
お値段がちょっとアレですね(^^;

この値段なら普通にThinkPad買ってしまいますよ(笑


仰られるとおり、3万円台だったら・・・IYH!ですねw

こんにちは、アンビンバンコさん。
大きさは最高ですが、なにせ価格が高い・・・ウォン安なので、もう少し何とかならないかったんでしょうかね。
アプリの関係でWindowsの小さいのがほしい、という人にはいい選択肢ですね。

こんにちは、のりゅーさん。
枕元PCで寝モバにはいいですね。私の場合、EeePCをト○レに持ち込んでいたりするので、こういうシチュエーションにも最適です。
ところで、早速新しいブログのぞいてみました。同じココログなんですね。なかなかシックなデザインですね。
リンクは張らないほうがいいでしょうか?

いやいや、これはイイですねえ。
ポケットに入ってしまいますか。
工人舎のSKモデルが手帳モドキになると聞いて
アチコチ捜し歩き品切れに男泣きしておりましたが、
これはイイですねえ。
SKモデルが見つからなかったのは、
神の見えざる手によるお導きに違いない、えいポチッ!
と、いきたいところですが、
実機触りたいですな。
FF13の発売を3年延長していいから、明日発売にならないかしら。

arkoujiさん、こんばんは♪

ト○レですかw
昔は漫画などをよく持ち込んだりしましたが、
時代はネットブックを持ち込むところまで。。。(笑

再開先は同じココログにしてみましたw
なかなか使い勝手良さそうだったもので(^^)

リンクの件、大変お手数で御座いますが、
宜しくお願い致しますm(_ _)m

デザインはテンプレートそのままだったりしますがw
現状の雰囲気としてはピッタリで気に入っております♪


コレからは同じココログユーザー同士として
改めて宜しくお願い致します(^^)

こんにちは、atushiさん。
実機を触ってみたいですね。発売はどうやら10月3日になりそうです。
使い勝手が気になるところですね。VAIO type Pでもなやみましたが、小さいとどうしても不安ですね。

こんにちは、のりゅーさん。
早速リンク貼らせていただきました。これからもよろしくお願いします。
ココログは管理画面が使いやすいですね。一時期いろいろなブログにトライしてみましたが、結局これだけが生き残りました。
ト○レモバ(?)の欠点は、用を足しているとき若干はらはらどきどきしてしまうこと。落としたら取り返しがつきませんからね・・・

本当に皆さん、小型のガジェット好きでいらっしゃる!
コメントが熱いですね。
ViiV S5もかなり気になっていたのですが、これは良い!
確かにThinkPad買えちゃうし…と言われるとひるんでしまいますが、「世界最小最軽量のXPマシン」との文言を見るとやはりクラっときます。
NetWalkerにはピクリともしなかった物欲が刺激されまくってます、ってか予約しちゃいました。小容量のSSDでの運用は、EeePCでずいぶんノウハウが有りますのでなんとかなるでしょう(リカバリー領域に容量1/4を使用というお馬鹿な仕様ですが)。久しぶりに仕事以外の目的で買うPC(MID)なので、妙なテンションです。

こんにちは、passoさん。
おお、予約されましたか。レビュー楽しみにしています。

皆さんのコメントが注目度の大きさを示していますね。

NetWalkerと違って、こちらはWindowsが動いて、その気になればUbuntuも使えるわけですから、かなり自由度が大きいです。これがこのマシンの強みですね。

まあ、高いといっても6万円ほど。つい2年前にはこの大きさのPCは10~20万円コースだったわけですからね。安くなったものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/46154929

この記事へのトラックバック一覧です: 工人舎 超小型Windows PC 「PM」発表:

« Eee Reader発表 | トップページ | 「零戦をつくる」はつくりませんが・・・ »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ