« シャープ NetWalkerコーナーができてました | トップページ | 護法少女 ソワカちゃん »

2009年9月22日 (火)

大容量SSSサーバ

昨日はNetWalkerのパンフを持って帰りました、という話でしたが、今日は会社からHPのサーバ/ワークステーション キャンペーンの広告を持って帰りました。

まあ、とても個人では買えない金額が並んでますが・・・

Dsc01608

この広告の目玉、といえるのか微妙ですが、その中に「大容量SSSサーバ」というのがありました。

SSSサーバって、SSDサーバの間違いじゃないの?と思ったら、誤植ではなくて「ソリッドストレージシステム」の略だそうです。PCI Expressスロットに挿す高速SSDのことらしい。

お値段なんと7,875,000円から。そのお値段にびっくりですが、ある意味容量にもびっくり。最低容量はなんとSLCで320GB×2 = 640GB。MLCなら640GB×2 = 1.2TB800万円近い金額で、たったこれっぱかし?最大でもSLC 2.56TB、MLC 5.12TB。HDDなら何てことない容量です。それにしても、最大容量分搭載時は果たしていくらするのか・・・見当もつきません。

もっとも、アクセス速度は1.4GB/s~6.0GB/s。最高速時はRAIDを使った場合でしょうが、桁違いの速さです。これが値段の高さの秘密ですね。

用途は、数値解析系やデータベースなど高速IOが要求されるもの。さすがにこの容量では、ファイルサーバ用途には普通使いませんね。

これで2009年12月31日までのキャンペーン価格だそうで・・・買ってみようかなというチャレンジャーな方います?(笑)

こんなのから見ると、IntelのSSDでも安く見えてしまいますね・・・こちらは160GBでお値段51,000円ほど。なんといまどきのネットブック以上の値段です。高いだけに、速いらしいですが(シーケンシャルリードで250MB/sくらいとか・・・)。

« シャープ NetWalkerコーナーができてました | トップページ | 護法少女 ソワカちゃん »

数値解析系」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
SSSって(古いけど)日産のブルーバード(SuperSportSedan)みたいですね。

インテルのSSD、安ければ欲しいですね。
私のEeePC 1000HEも、HDDをSSDに換装しました。arkoujiさんにぜひ見て頂きたく
てその様子を1枚の画像にまとめ、マイアルバムの1番下に掲載しました。時間があ
りましたら下の“mura74”をクリックしてご覧ください。

こんにちは、mura74さん。
早速見ました、SSDの写真。さすがに早くなっていますね。
副次的効果として、耐衝撃性があがる、バッテリ持続時間がちょっと延びる、というのもありますからね。
それ以外の写真も、相変わらずすばらしいですね。旅のお供に1000HEも連れて行けますね。

あ、そうか!510ブルですね、SSS。ちなみに、410の時にSSというグレードがあって、その進化系の意味を込められているのですが、なるほどと。
半導体の進化に閉塞感のある昨今では、SSDのハイエンド指向は永遠に続くように思えます。大勢がクラウド化に向かえば、記憶媒体としての半導体の需要は激減するでしょうから。
Ubuntu9.10は10月1日に公開されるベータまで待つべき、というのがアルファー版を試用しての感想です。安定性が論外な位低いのもありますが、新テーマのGUIが採用されるという噂があるからです。で、NetWalkerはアップデートできるのか?という点も気になります。もっとも、人柱になるには危険過ぎる作業になるのだけは間違いなさそうですが。

passoさん
私の乗っていたのは、U12型系でした。正確には“SSS ATTESA(4駆)”です。
砂浜なんかを走って自慢していました。

arkoujiさん
さっそく見ていただきありがとうございます。その後、順調に動作しています。

質問なんですが arkoujiさんの、2008年11月23日付「EeePC 1000H-XのSSD寿命
対策」に書いてあることは、EeePC 1000HEにも共通なんですよね?
解るのでしたら教えてください。 m(_ _)m

こんにちは、passoさん。
510ブル、懐かしい響きですね。といっても、最近旧車に疎くなってしまったので、どういう形だったか思い出せなくなってますが・・・
うちに日本の旧車の本があったはずなので、勉強しなくては・・・
9.10、もうすぐ登場ですね。おそらく正式版を手に入れる予定です。問題は、どのマシンにインストールするかですが・・・多分USAVICH PCになりそうですね。

こんにちは、mura74さん。
SSD寿命対策ですが、Windows XPがSSDに頻繁にアクセスするのを抑えることで寿命を延ばすのが目的の技なので、一般のSSD向けの寿命対策になります。
Windows 7だと、OS標準の機能としてSSDの寿命対策ができるらしいです。ちゃんと時代に合わせて進化していますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/46283459

この記事へのトラックバック一覧です: 大容量SSSサーバ:

« シャープ NetWalkerコーナーができてました | トップページ | 護法少女 ソワカちゃん »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ