« SmartQ5は19,800円 & 近況 | トップページ | シャープ NetWalker PC-Z1の評判は・・・ »

2009年8月27日 (木)

シャープの小型Ubuntu端末、NetWalker発表

何とかお金をためて、SmartQ5でも買おうか・・・と思った矢先、こんな商品が発表されました。

NetWalkerというらしいです。くろいひとさんにも教えていただきました。

PC Watch:シャープ、Linux搭載のモバイルインターネットツール「NetWalker」

PC Watch:シャープ、モバイルインターネットツール「NetWalker」発表会

すでにレビュー記事も載せられていますね。

PC Watch:超小型モバイルインターネットツール登場! シャープ「PC-Z1」

シャープらしく、見た目は電子辞書かザウルスといったところですね。

CPUはFreescale i.MX515というARM系のもの、メモリ512MB、内蔵フラッシュメモリは4GBですが、ユーザー領域は2GB。MicroSDスロット付なので、追加で増設可能です(16GBまで)。

5インチ液晶モニタで1024×600とネットブックと同じ解像度。OSはUbuntu (シャープのカスタマイズ版だそうです)。

バッテリ駆動10時間、起動時間は3秒、重量約400gとモバイル端末としては申し分ない性能。

FireFoxにFlashプレーヤーなど、ネット向けの基本アプリはインストール済み。Open Officeもインストールされているそうです。

日本のメーカーからこういう商品がこういうタイミングで出てくるのはうれしいことですね。ネットブックでは明らかに遅れていましたから。

発売は9月25日。予約が始まってますね。お値段は44,800円と、EeePC 900HAより高いですが・・・このモバイル性がどれくらい評価されるかですね。

« SmartQ5は19,800円 & 近況 | トップページ | シャープ NetWalker PC-Z1の評判は・・・ »

コメント

年内10万台、来年50万台。
これが現実になると相当すごいことだと思います。
目が離せませんね。

こんにちは、アンビンバンコさん。
10万台、案外いくかもしれませんね。今後電子辞書ソフトも出るそうですし、マニア以外にも受け入れられそうです。
EeePCのときと違い、かなり好意的な記事が多いですし。
何かのきっかけで大化けしそうな予感がしますね。今後楽しみです。

「飲み会->2日酔い->発熱」で2日ほど寝込んでいたところ、脱WIntelガジェットが登場したということでビックリしました。

最初はIntel AtomにUbuntu9.04かと思ったのですが、ARM Cortex-A8の800MHzでした。これはiPhone3GSと同じもののようです。(ただしクロックは600MHz)

こういうものを出すところが、流石シャープだなと関心しましたが、
・アドエス->あの小型で画面がSVGAという虫眼鏡仕様(そろそろiPhoneかAndroid端末に乗り換えようかと検討中)
・D4->罰ゲームで買わされたのかと思うほどのキワモノ(買いませんでしたが)

なだけに、今回も様子を見ようと思います。
iPhone3GSと似た構成でUbuntu9.04というと、何となくモッサリしそうな予感はします。あとはネットブックでUbuntuを使う時のような、柔軟なカスタマイズができれば当たるかもしれませんね。

Atomがヒットしているのは、「ARMに迫る消費電力と価格なのにも関わらず、x86プロセサの豊富なソフト資産を活かせること」だと思います。
PenMやAtomでUbuntuマシンが国産メーカーから出たとしたら、凄いことなのだろーなと思います。

こんにちは、Akiraさん。
確かにAtomプロセッサはいいCPUです。久々のIntelのヒット作だと思っています。
クワッドコアもいいけれど、時代は「安く」「軽く」ですから、そこに「x86互換」も加わったAtomこそ時代のニーズに最もマッチしたCPUですね。
ただ、個人的にはARM版Ubuntuってどれくらい使えるのかが気になります。これが私がNetWalkerにひかれる一番の理由ですね。
様子見か、買ってしまうか・・・いずれにせよ先立つものがないので、当分様子見にはなりますが。これをきっかけに、他メーカーからもいい商品が出てくるといいですね。

読売新聞の新商品紹介記事によると、なんとエクセルが使えるそうです。せめてMSOffice互換の、OpenOfficeが使えます、と書けよと。
日本の基幹産業である自動車と電気産業に関して、知見のある記者がいないのは本当に腹立たしいし、記者はもっと勉強するべきです。

こんにちは、passoさん。
まあ、Excelライクのものが使えます、という程度でしょうね。
とはいいつつも、最近のOpenOfficeもなかなかのものですね。マクロ入りや、よほど凝った書式のファイルでない限りかなりそのまま読めます。
それにしても、ネットブックだってOffice互換ソフトをつけて売っていたのに、「まるでパソコンとして使えない」的な記事を書いていたんですが・・・こういうメディアの言うことはしょっちゅういい加減ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャープの小型Ubuntu端末、NetWalker発表:

« SmartQ5は19,800円 & 近況 | トップページ | シャープ NetWalker PC-Z1の評判は・・・ »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ