« EeePC 1000H-Xとロボザック | トップページ | シャープの小型Ubuntu端末、NetWalker発表 »

2009年8月26日 (水)

SmartQ5は19,800円 & 近況

SmartQ5国内発売などで紹介したSmartQ5ですが、 http://www.covia.net/main/index.html#SmartQ5を見に行くと価格が発表されていますね。19,800円だそうです。

子供のおもちゃ数台分買わなければ、今頃予約していたことでしょうが・・・まあ送料は多分別のような気がしますから、実際には2万円ちょいですね。

今月は2回飲み会がある予定で、それだけで1万円ほど吹っ飛んでいく予定。これがなければ、来月の小遣いを合わせて購入することも可能だったかもしれません。

まあ、しばらく我慢の子になるしかなさそうです。

以下、近況報告ですが、先日”かいわれ大根”リターンズではじめたかいわれ大根栽培。どうやらすでに失敗の模様。

なにせ3日たっても芽が出ません。

どうやらスポンジに埋め込んだのが悪かったようです。押さえつけられて芽が出てきませんね・・・水替えは便利になったんですが、まあそんなに甘くはないよということで。

今週末にでも”かいわれ大根” The 3rd、やります。今度はどうしようか?

一方、USAVICH PCの方はちゃんと目論見どおり朝7時に電源オン。ちゃんと監視モニタは動作しています。

休止状態にするのは手動でしたが、やはり帰りが遅くなることが多いので、自動的に休止状態に入るよう設定しておきました。

やり方は、まず画面上で右クリックして「新規作成」-「ショートカット」

参照するプログラムを聞かれるので、ここで

rundll32.exe powrprof.dll,SetSuspendState

と入力します。後はショートカットの名前を「休止状態」とでもしておいて「OK」をクリック。

このコマンド、電源オプションで休止状態を有効にしておくと休止状態に、そうでないときはスタンバイになります。

あとは「コントロールパネル」-「タスク」でこの「休止状態」を夜8時に実行するようセットしておきました。

一応テストではちゃんと動きました。明日以降も確認します。

そういえば、2ヶ月ほど前にEeePC 1000H-Xのプチフリ対策(Flash Point)でEeePC 1000H-XのSSDのプチフリを解消・・・したはずだったのですが・・・

時々プチフリが起こります。やっぱりフリーソフトでは問題解決にならないのかなあ・・・と思っていたのですが、どうも様子が変。

一日一回だけ起動直後に短時間、かなりひどいプチフリが起こるかと思えば、まるでうそのように直ってしまいます。

そこでようやく気づいたのですが、このプチフリの原因は「ウィルスキラーゼロの自動更新」でした。一日一回、起動直後に確認するようになっているので、更新ファイルがあれば勝手にバックグラウンドで動いています。

プチフリが起こっている間はしょうがないので待つことにしました。その後は快適に動いています。

・・・まあこんな感じで平日はちょこちょこと過ごしています。何とか毎日更新できるといいですね。

« EeePC 1000H-Xとロボザック | トップページ | シャープの小型Ubuntu端末、NetWalker発表 »

水耕栽培」カテゴリの記事

コメント

arkoujiさん、こんにちは。

度々、ご迷惑(!?)をかけております。ご無沙汰してます。
小生、風邪でダウン中です。
(喉が痛いです。四方やインフルエンザでは…と戦々恐々してます(汗)発熱こそ今の所無いのですが…怪しいです)
巷の流行に乗って、といっても病気はノーサンキュウ、ノーウェルカムですが(笑)
兎角、全国規模でインフルエンザが蔓延していますので、
体調、気を付けて下さいな。


かいわれ大根栽培は残念ですね、
でも次がある(笑)ということで…楽しみにさせて頂きます。
…やはり、暑いとダメなのでしょうかな?


ところで、シャープさんが
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090827_311046.html
(PC Wacth Impress:シャープ、Linux搭載のモバイルインターネットツール「NetWalker」)
↑OSがUbuntu 9.04のシャープカスタマイズ版。国内メーカー産の物欲を撫でる物が現れた。という感じがします。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/nishikawa/20090827_310875.html
(PC Watch Impress:【西川和久の不定期コラム】
超小型モバイルインターネットツール登場! シャープ「PC-Z1」)
↑レビューがあったので、一緒に。

仰られている通りまだまだ、発展途上な感じがしますが(BluetoothやWWANが未搭載な点はモバイルだと…等々)先立つものがあれば、直ぐに欲しいです(9月25日か…頑張って買おうかしら!?)
重量400gですし、嘘か真か10時間駆動だそうですし…予定価格が約\45,000.-か、
うーむ。

個人的に初代EeePCのLinux搭載機がコンセプトとして近い感じがしました。
もっと国内で普通に販売して欲しいです、Linux搭載PC。

長文失礼しました。

こんにちは、くろいひとさん。
お体を大事にしてくださいね。
インフルエンザだった場合、タミフルって発症してから48時間以内に飲まないと効かないらしいですし、新型も猛威を振るっているご時勢ですから、なるべく早めの受診をお勧めします。
先ほどこれ関連の記事を書いたところです。
私もがんばって買いたいところですね。ボーナス払いという禁断の業を使って・・・うーん、悩みどころですね。
個人的にはぜひ売れてほしいところです。なんといっても日本のメーカーがこれだけ早くこうした分野に乗り出すというのは評価すべきですね。
・・・という具合に、大義名分を作っている最中です。単に物欲に負けている、というのは内緒です(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/46037082

この記事へのトラックバック一覧です: SmartQ5は19,800円 & 近況:

« EeePC 1000H-Xとロボザック | トップページ | シャープの小型Ubuntu端末、NetWalker発表 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ