« スマートブックは各社年内勢ぞろいか? | トップページ | 週刊アスキー今週号(8/18・25合併号) »

2009年8月 6日 (木)

東プレのテンキー

よく考えたら、私の個人所有PCは、見事なくらいテンキーがありません。

X1やMac Plusにはありますが・・・いずれも現行機ではないですし。

一度買ったことがありますが、結局使わずじまい。キーボードと高さが合わなかったりして使いにくいのと、安物過ぎてキータッチが悪すぎたのが原因です。

少なくとも、これならキータッチの悪さはなさそうです。

GIZMODE Japan:東プレから、Realforceシリーズのテンキー。もちろん静電容量無接点方式

東プレといえば、Realforceという無接点方式のキーボードを出していることで有名なメーカー。なんとテンキーも出しているんですね。

お値段もびっくり。たかが(?)テンキーで12,800円もします。

キー一個あたりの値段が間違いなく高いですね。

機能的には普通のテンキーです。ディップスイッチで一部のキーを変えられるくらいですね。

でも、仕事柄数字を入力するのが多い人にとっては、テンキーって重要です。

手元で数字入力をする人などは、逆にキーボードのテンキー以外の部分が邪魔だったりするようで、テンキー付のキーボードがあるのにわざわざテンキーだけ買ってつけている人もいます。

こういう人にはお勧めですね。

テンキーといえば、昔のパソコンはテンキーでゲームをやっていました。2,4,6,8で上下左右を動かすのがほとんどでした。

ザナドゥなど、指がつりそうになりながらやった覚えがあります。

そのころに比べると、まったくテンキーを使わなくなりました。

ひとつにはUNIXで「viエディタ」を使いすぎたためでしょうね。昔viを使うと、テンキーやカーソルキーを押したとたん動作がおかしくなりました。今Ubuntuなどでviを使っても、テンキーやカーソルキーはちゃんと動作してくれますが、以前はひどいものでした。

これがために、キーボードはHHKB Liteを使うようになってしまいました・・・つくづく思いますが、このキーボードは昔からのUNIXユーザー向けですね。まさにviエディタを使う人には最適です。

こちらはProffesionalですね。いつかは欲しいキーボードです。

---- 追記 ----

東プレのテンキー、「萌えちゃってブログ」ののりゅーさんが入手されたそうです。

萌えちゃってブログ:お・ま・た・せ♪(爆)本日のIYH!な品々☆

使用レビュー記事が楽しみですね。

« スマートブックは各社年内勢ぞろいか? | トップページ | 週刊アスキー今週号(8/18・25合併号) »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/45855669

この記事へのトラックバック一覧です: 東プレのテンキー:

« スマートブックは各社年内勢ぞろいか? | トップページ | 週刊アスキー今週号(8/18・25合併号) »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ