« 海外で300ドル切るノートPCが登場 | トップページ | 水耕栽培”プロトタイプ”始動その3 »

2009年7月30日 (木)

ASUS Acer 今年いっぱいは新規ネットブック凍結

なんだか、今年いっぱい楽しみがひとつ減ってしまったような・・・

Engadget Japanese:AcerとASUS、ネットブックの新規投入を凍結?

まあ、新規投入凍結といっても、今年中の話のようです。

タイミング的に来年初頭にAtom N450が登場し、Google Chrome OSというちょっと気になるOSも登場するので、様子見といったところなんでしょうか?

ちなみにAtom N450とは、CPUとメモリコントローラー、グラフィックチップを統合した新型Atomプロセッサのこと。シングルコアで動作クロックは1.66GHzと、もしかしたらN280と同じ性能かもしれませんが、構造的に小型化・簡素化されるため小さく/安くなるかもしれません。

ちょうど今のAtomプロセッサにネットブック用N270/280とネットトップ用230/330があるように、N450にもD410、D510(シングルコア/デュアルコア)があるそうです。

ところで、今年中に”ネットブックでもOK”なWindows 7が出るんですが・・・こちらを搭載したネットブックは出さないんでしょうか?わざわざ新規のOSが出てきて、一番売り時のはずなのになぜ凍結?

根拠のない下衆の勘繰りで申し訳ないですが、もしかしてWindows 7がでるので、新規のネットブックにはXPの搭載を拒否されている、なんてことはないんでしょうね

でなきゃ、ASUSとAcerという2大ネットブックメーカーがそろいもそろって今年いっぱいネットブック出しません、なんてことがあるんでしょうか?

もし、これが真実をついていたら(そうでないことを願いたいですが)、やはりMS社の独占体制が生み出す害悪が出てきたことになりますね。

まあ、両社ともちょっとラインナップの増やしすぎという感がありましたから、ちょっと抑え気味でちょうどいいかもしれませんが・・・

そうなると、今年いっぱいはこのEeePC 1101HAが最新のASUS製ネットブックということになりそうですね・・・迷いがなくなる分すっきりするような、残念なような。

モバイルパソコン「Eee PC 1101HA」パールホワイト

« 海外で300ドル切るノートPCが登場 | トップページ | 水耕栽培”プロトタイプ”始動その3 »

Eee PC・ネットブック」カテゴリの記事

コメント

まさかWin7機は売るでしょう。
新ハード見送りなんだろうと思うんですけど。

小回りの効く経営というか・・・世界経済を読んだ英断ですね。スゴイです!

こんにちは、アンビンバンコさん。
ちょっと書き方が悪かったですね。旧ハード+Win7はあると思います。
でも、SONYがやろうとしているように、普通は新ハード+Win7を主力に出してくるんですが・・・なぜわざわざそれを避けるような行為に出るのかなあ、と思ったわけで。

こんにちは、エディさん。
確かに思い切りはいいですね。経営を圧迫しかねないので新製品の投入はやめたいけど、やめると売れなくなるんじゃないかと強迫観念にとらわれてどうでもいい製品を出し続けるメーカーよりはずっと健全です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/45776825

この記事へのトラックバック一覧です: ASUS Acer 今年いっぱいは新規ネットブック凍結:

» ネットブックはまだまだ変わる2 [ネットブック]
前回のネットブック記事で1366×768ドット解像度のネットブックはZ系のAtomで通常のネットブックよりCPUパワーが落ちるかも、って書きました。 ところがですね2009年7月時点で、1366×768ドット表示でN280 1.66GHz Atomを積んだモデルが1つだけあります。 [続きを読む]

« 海外で300ドル切るノートPCが登場 | トップページ | 水耕栽培”プロトタイプ”始動その3 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ