« EeePC Seashell 1008HA 1101HA 7月発売 | トップページ | フリーの衝突解析ソフト「Impact」 »

2009年6月27日 (土)

VAIO type PにIntel GMA500最新ドライバ導入

萌えちゃってブログののりゅーさんもVAIO type Pを買われたとのことなので、記念に・・・というわけではありませんが、久々にVAIO type Pねたです。

といっても、Vist版VAIO type Pに関する話ですが・・・

このVAIO type Pにも使われているAtom Z系チップセットのIntel Graphic Media Accelerator 500(Intel GMA500)の最新版が更新されました。

x-gadgetによると、一部パフォーマンスが向上するらしいですが・・・

何はともあれ、まずはドライバを入手。

Intel GMA500 Driver Downloadから入手できます。

このページの「Download」というところをクリック、その後長ったらしい英文が出てきますが、一番下の「ACCEPT」をクリック。

続いて出てくるページの「Download Intel ~ Vista 32 (zip)」というのをクリックします。これでやっとダウンロード開始。

Zipファイルなので、解凍してみると「Setup.exe」なんて出てきますが、残念ながらこれをクリックしてもインストールされません(エラーが出ます)。

手動でインストールせにゃならんようで、ちょっと手順を書いておきます。

まず、「コンピュータ」を右クリック、「プロパティ」を開いて「デバイスマネージャ」を選択。

Gma500_01

「ディスプレイ アダプタ」の「Intel Graphic Media Accelerator 500」を右クリックし、プロパティを開きます。

Gma500_02

「ドライバ」タブを選ぶと、上のような画面が出てきます。ここで「ドライバの更新」をクリック。

Gma500_03

その後の画面では「コンピュータを参照してドライバソフトウェアを検索します(R)」を選択。

Gma500_04

続いての画面で「コンピュータ上のデバイスドライバの一覧から選択します」をクリック。

続いての画面で「ディスクの使用」を選択、「参照」をおして、先ほど解凍したGMA500ドライバのフォルダ内の「LPCO」フォルダにある「igdlh32.inf」を選択してOKを押します。

「次へ」を押すと、インストールが開始されます。

完了後、再起動を求められます。

で、使ってみた感じですが・・・あまり変わっている気がしませんね。

ただ、以前VAIO type Pで再生させると、最初の数秒間はこま落ち気味だったWMVファイルを再生してみると、最初からスムーズに動きます。GMAというだけあって、こういうところに効果が出ているのかも。

このドライバアップデート、Vista版VAIO type Pのパフォーマンスを少しでも向上させたい方にはお勧めです。

でも今なら最初からXP版VAIO type Pを買うのが一番いい選択肢ですね。お値段も63,000円ほど。私のVAIO type Pもそれくらいでしたが、私のは「リペア済み品」で、こちらは「新品」です。

SONY VAIO type P VGN-P50/W

それにしても、うちのVAIO type Pもずいぶんと早くなりました・・・買った当初はマウスポインタがかくかくしてました。できればXP化して、SSD化して、さらに早くしたいですね・・・って先立つものがないですが・・・

« EeePC Seashell 1008HA 1101HA 7月発売 | トップページ | フリーの衝突解析ソフト「Impact」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VAIO type PにIntel GMA500最新ドライバ導入:

« EeePC Seashell 1008HA 1101HA 7月発売 | トップページ | フリーの衝突解析ソフト「Impact」 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ