« TMPEGEnc Editor 3でTSファイル編集 | トップページ | 戦艦大和のプラモデル »

2009年6月 7日 (日)

HT1100とEeePC 1000H-XをBluetooth接続

突然ですが、来週土曜日に東京方面に行くことになりました。

この間のゴールデンウィークで行きそびった家族旅行のリベンジです。もっとも、今回は日帰りですが。

旅のお供にEeePC 1000H-Xを連れて行くとして、何かのためにネット接続できるようにしておいたほうがいいだろうと、以前やったHT1100をモデムに使うよう設定することにしました。

一度リカバリをしてしまったため、一からやり直しです。

まず、HT1100側で「スタートメニュー」-「設定」-「接続」-「Comm Manager」を開きます。

Dsc01416

見にくいですが、こんな画面が出てきます。

まずBluetoothをオンにします。こうしないと始まりませんね。

次に下にある「インターネット共有」をクリックします。

するとこんな画面になります。

Dsc01415

「PCとの接続」を「Bluetooth PAN」にして、「ネットワーク接続」はすでにスマートフォン側で設定された接続先を選んでおきます。

私の場合、Docomoのプロバイダ「mopera U」というのに入っているので、これを選択します。

以上、設定が終わったら「接続」としておきます。

次にEeePC 1000H-X側の設定。

Bluetoothは有効にしておくとして、デスクトップ上に「マイ Bluetooth」があるので、これをダブルクリックします。

Blt02

一発でこんなアイコンが出ていれば、右クリックして接続としてやればキーコードを入力する画面が出てきます。

キーコードはPC側、スマートフォン側で同じものを入力してやると認証が完了し、次回からすぐ共有できるようになります。

問題は、上のアイコンが出てこない場合。私は出てきませんでした。

なので、左サイドメニューにある「選択したBluetoothデバイスの追加」というのをクリックし、そこで出てきたHT1100をクリックして追加しました。

Blt

途中でBluetoothサービスでどれを使うか?をきかれますが、とりあえず「Network Access Point」のみを選択しました。

これで上のようにマイBluetoothにアイコンが出てくるはずです。

・・・ちょっと書き方があいまいになっていますが、実は一発でうまくいかなかったためです。

試行錯誤で何度かやっているうちにできるようになった、という状態のため、果たして上の手順でいけるのか、確認できていません。

いきなりHT1100のアイコンが消えたり、右クリックして「接続」を選んだ後にキーコードを聞く前に勝手にエラーになったり・・・

今回はXPで何とかできましたが、以前VAIO type PのVistaでやろうとしたときは、認識はするものの、インターネット共有ができませんでした。

さて、つながるようになったものの、問題は接続料金。私の場合、月額980円の最低プランのため、パケット単価が1パケット0.21円と高いので、このままでは使えません。

Docomoといえばパケホーダイ・ダブルというのがありますが、あれはiモード機種でのサービス。HT1100のようなスマートフォンにはBizホーダイ・ダブルというのがその代わりになります。

これは月々490円払えば、5,838パケット(約600KB)までは490円で、そこから71,250パケット(約7MB)までは0.084円/パケット。ここまでで5,985円で、これがスマートフォンを使った通信ならこれが上限となるのですが、パソコンのモデムとして使う場合は0.021円/パケットとなるようです。

まあ、そんなに何MBものデータをやり取りする予定はないので、このBizホーダイ・ダブルに入るだけなんですが、面倒くさくてほったらかしでした。せっかくの機会なので、今週中に入っておきます。

それにしても、モバイル通信代はまだまだ高いですね。ADSLに慣れると、モバイル通信料のぼったくり度合いにはびっくりさせられます。128kbps程度でかまわないから、月額2,000円くらいで使い放題にならないと本格導入する気になりません。まあこれは通信会社というより、国の政策の問題かもしれませんが・・・

ちなみにBluetooth設定の参考本は、おなじみこの「UMPCハンドブック」です。発売から7ヶ月くらいたちますが、未だに使えますね。

« TMPEGEnc Editor 3でTSファイル編集 | トップページ | 戦艦大和のプラモデル »

Eee PC 1000H-X」カテゴリの記事

Windows Phone」カテゴリの記事

コメント

b-mobileSIMとHT1100の組み合わせで参考にさせていただきました。
VAIO-UX50との通信でBluetoothPAN接続で快適に使えます。
速度こそMAX300Kbpsとそこそこですが、普通にブラウズするには十分です。
PAN接続だとPCとHT1100双方で通信利用出来るのもGOODな感じです。
接続確立のポイントはまずフルリセットすること、HT1100側でPAN接続を先に接続すること、そしてPCとのペアリングコードを短くして(私は1桁)確立を速く済ませることのようです。
確立に手間取るとPC側が失敗してしまいました。
都合3回試したので間違いなさそうです。

こんにちは、140mobileさん。

なるほど、そういえばb-mobile SIM + HT1100という組み合わせもあったんですね。思いつきませんでした。

b-mobile用WiFiルーターを買おうかと思ってるんですが、SIMだけ先に買ってHT1100で使うというアイデアもあるんですね。

接続のコツ、ありがとうございます。このころやった設定が全部消えてしまってるので(OSリカバリなどで)、またつなぐ際は参考にさせていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/45268035

この記事へのトラックバック一覧です: HT1100とEeePC 1000H-XをBluetooth接続:

« TMPEGEnc Editor 3でTSファイル編集 | トップページ | 戦艦大和のプラモデル »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ