« La Fonera購入の動機 | トップページ | メインPCのトラブル対応 »

2009年5月 4日 (月)

QRS-UT100Bセットアップ完(2カ国語放送番組再生成功)

QRS-UT100Bセットアップ(TS抜き)QRS-UT100セットアップ続きそしてQRS-UT100Bセットアップ続き2(RecTest設定)と続いたこのシリーズ。

最後の問題は「2カ国語放送などの多重音声のファイルが再生できない」というもの。

この”再生できない”には2種類あります。

映像だけ出て音声が出ないもの再生そのものができずにエラーで落ちてしまうもの、です。

makkyさんのコメントで、TSファイル再生にはMedia Player Classicが向いている、との情報をいただきました。

で、早速Media Player Classicを使ってみましたが・・・再生できませんでした。

ただ、どうも録画に失敗したというわけでなく、TSファイルを再生する側に問題がある、ということがわかってきました。

どうもTSファイルというのはそこらのMPEG2ファイルとは違うようで、対応した再生ソフトを使わないとだめなようです。2カ国語放送などの多重音声だけでなく、5.1ch音声などでも音が出なくなったりするようです。

そこで再生ソフトを探していましたが、いいツールを見つけました。

BonTSDemuxというものです。

ぼくんちのTV別館:BonTSDemux:tsファイル音声の扱いに困ったらお世話になるフリーソフトで知りました。

このソフト、TSファイルを通常のMedia Playerで再生できるように変換してくれるというもの。

Friio関係ファイル置き場の中の「up0902.zip」がそれです。

解凍して「BonTsDemux.exe」をダブルクリックすると、こんな画面が出ます。

Bontsdemux01

「入力TSファイル」のところに、処理させたいTSファイルを入れます。

2行目の「ビデオ出力ファイル」には、いじらなくても自動的に入ります。同じフォルダに拡張子を変えて保存するだけのようです。

さて、エンコード方式ですが、

Bontsdemux02

これだけの種類があります。

「Demux(○○+○○)」と書かれた形式は、映像と音声が別々に出ます。また、下のほうの「Demux(○○)」というのは、映像だけ、音だけが出るもの。

MPEG2の映像を得ようとすると、一旦ばらばらになった映像と音声を結合するソフトがいりますが、よく見ると「IPOD」というのがあります。

私の場合、iPodで再生できる形式にしたいので、これを選びました。

「音声出力形式」もこれだけあります。

Bontsdemux03

ここで「主音声」と選んでやると、2カ国語放送の主音声部分だけ抜かれたファイルができます。

さて、昨日までのTVRock録画テストで、先ほどの音声が出ないファイルと、再生すらできないファイルがあります。これを「Demux(m2v+wav)」と「IPOD」の2種類のエンコードで試しました。音声出力はStereo(主+副)です。

いずれも成功しました!!完璧です。

5.1ch音声のあるファイルなどでうまくいかないのがあるらしいですが・・・私の試した限りでは問題が出ていません。

このBonTSDemux、音声ずれの補正もできるようです。

予約録画、番組情報取得、そして多重音声放送が再生できない問題解決。もういうことなしです。

やはりQRS-UT100B、買ってよかったです。もうBUFFALOのDT-H30/U2いらないですね。

お値段は7,980円。Friioが3万円位しますから、相当お買い得です。

« La Fonera購入の動機 | トップページ | メインPCのトラブル対応 »

QRS-UT100B」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、arkoujiさん。

設定が完了し、おめでとうございます。
少しはお役に立てたこと、嬉しく思っています。

系統立てて、成功の手順だけでなく、失敗の過程とそのフォローが書かれているこのブログが、これからQRS-UT100Bをセットアップする人たちの、道しるべになるだろうと強く思えます。

こんにちは、makkyさん。
今回このTS抜きをやっていると、たとえば「TS 音 出ない」という検索から情報を仕入れようとするんですが、失敗事例が書かれていないサイトはこういう検索に引っかかりません。
それが不便で仕方がないので、ここではなるべく載せるように心がけています。
おかげでmakkyさんからも情報をいただけることができました。大変助かりました。
またよろしくお願いいたします。

はじめまして。
friioまたはQRS-UT100Bを購入しようと思いますが、
両者について以下の内容を教えていただきたいです。
①字幕が見られますか。字幕のON/OFFができますでしょうか。
②録画時、字幕も一緒に録画してHDに保存し、後で字幕付きの番組を再生したいと思いますが、字幕付きの録画が可能でしょうか。
③フルハイビジョン(1080)で録画できますか。フルハイビジョン以外の省スペース(DVD等の形式)で録画できますか。
④今DVDレコーダとPCモニターの組合せで地デジを見ていますが、BSカード1枚しか持っていません。friioまたはQRS-UT100Bを購入したら、またBSカードが必要になりますので、新たにBSカードを購入する必要がありますか。
⑤基本的には、字幕付きの番組を録画、保存、編集、再生するという目的で、friioとQRS-UT100Bは、どちらが良いでしょうか。

くだらない質問なんですけど、ご返信頂ければ嬉しいと思います。

こんにちは、matsuさん。
私はQRS-UT100Bを使っていますが、friioでもTVTest、TVRockを使うそうなので、どちらも機能的な違いはないようです。これは⑤への回答になります。

① 字幕は見られます。早速やってみました。ただ追加でプラグイン導入と設定が必要なので、この後記事にまとめます。

② 字幕付で録画可能です。というか、TSファイルって字幕も多重音声もみんな込みで保存しているようです。再生するソフトが字幕対応していれば、ちゃんと表示できます。(これも記事に書きます)

③ 録画したデータは1440×1080の解像度になっていますので、これってフルハイビジョンっていうんでしょうか。
これをBonTSDemuxや、TMPEGEnc Editor 3などで別形式に変換すれば、DVDなどに落としたり、編集することもできます(ただ、字幕のつけ方がわかりませんが・・・)

④ friioはB-CASカードはついていないそうです。2000円ほどで再発行手続きして手に入れる必要があるそうです。QRS-UT100Bは正当な(?)地デジチューナーなので、B-CASカードはついてきます。今なら後者のほうがお勧めです。

①、②についての詳細はこの後書きます。こんなものでいかがでしょうか?

迅速、丁寧にご回答いただき、ありがとうございます。
大変参考になりました。
これからQRS-UT100Bを購入しようと思います。
ネットで調べたところ、今のところもう1万以上になっちゃいました。coldsweats01

こんにちは、matsuさん。
がんばって地デジ環境を整えてください。
QRS-UT100Bってもうそんなに値上がりしたんですね。私が買った8,980円でも高いと思っていたのに・・・
まあ圧力がかかって発売中止になるよりかはましですね。手に入れられるうちに買ったほうがいいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/44890502

この記事へのトラックバック一覧です: QRS-UT100Bセットアップ完(2カ国語放送番組再生成功):

« La Fonera購入の動機 | トップページ | メインPCのトラブル対応 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ