« La Foneraシリアル接続用ケーブル改造 | トップページ | Moblin 2.0ベータ インストール »

2009年5月21日 (木)

Moblin 2.0ベータ ダウンロード開始 他

ここ最近はネットブック関連の情報が出ていますね。

Intelが絡んでいたネットブック用Linux、Moblinの最新版が出ているようですね。

x-gadget:Moblin v2.0beta公開

ちなみにhttp://moblin.org/downloadsからライブCDイメージがダウンロードできるようです。

インターフェースが一新し、なんかiPhoneみたいになっていますね。

起動時間が2秒!!といううわさまで流れているこのMoblinですが、Android、Ubuntuとともにネットブック用Linuxの有力候補となりそうです。

これはMS社もネットブック用にWindows 7 Starterなんて売りつけていたら、痛い目にあいますよ、きっと。

また、Dellが主に教育現場で使われることを想定したネットブック、Latitude 2100を発表しました。

デル、教育公共機関向けネットブック「Latitude 2100」

なにがどう教育向けなのかといえば、本体が傷つきにくいように表面がゴム材になっていたり、不用意にネットワークに接続していると背面にあるアクセスランプで先生にすぐにわかるようになっている・・・などなどのようです。

主なスペックはAtom N270プロセッサ、1GBメモリ・・・といった具合に普通のネットブック。かとおもえば、HDDが250GBのモデルもあるようです。OSもXP Homeだけでなく、XP Pro、Vistaもあり。

お値段は56,385円から。そんなに安いわけではないですが、導入時のサポートなどが充実しているんでしょうね。

今後、ネットブックは教育現場での普及が見込まれるんだとか。この調子で、会社などビジネスの分野でもどんどんネットブックが入ってくるといいですね。いい加減、私の会社のマシンを更新してほしい・・・

ところで、ASUSはS121やEeePC1008などを発表してにぎやかですが、すっかり忘れかけているEeePC T91ってどうなったの?と思っていたら、FCCを通過したようですね。

x-gadget:Eee PC T91 FCC通過

8.9インチのEeePCって、今では900HA以外は在庫処分っぽいですからね。

これはEeePC 900HA、31,800円。もうちょっとで3万円切りますね。

9インチサイズのEeePCは消えてしまうんじゃないかと寂しく思っていましたが、なんとか後に続くモデルはあるようです。

もっとも、タブレット式ということと、Atom Zプロセッサなので普通のEeePCとはずいぶんと違う気がしますが、ショートタイプのSSDをつけていたりと、EeePCの王道をまっしぐらなマシンのようですね。

この調子だと、日本で出るのはボーナス商戦後でしょうか。Atom Zがもっさりしているとはいえ、VAIO type Pがこれだけ受けいれられたところを見ると、案外日本のほうが受けるかもしれませんね。

« La Foneraシリアル接続用ケーブル改造 | トップページ | Moblin 2.0ベータ インストール »

Eee PC・ネットブック」カテゴリの記事

コメント

「9インチサイズのEeePCは消えてしまうんじゃないかと。。。」
まじですか? その流れがくると。。。うーーん。さみしすぎます。このサイズ持ち運びに、ちょうどイイんですよ。

こんにちは、intersectさん。
幸い9インチサイズはなくなりませんでしたね。T91の次が出るかどうかが微妙ですが、10インチでは大きすぎですからね。
ただ、7インチは消えてしまいましたね。これはこれで寂しいですが・・・なんとか9インチモデルは残ってほしいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/45086007

この記事へのトラックバック一覧です: Moblin 2.0ベータ ダウンロード開始 他:

« La Foneraシリアル接続用ケーブル改造 | トップページ | Moblin 2.0ベータ インストール »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ