« TVRockからBonTsDemuxを自動実行 | トップページ | La Fonera2200シリアルケーブル接続成功! »

2009年5月11日 (月)

mbook M1レビュー記事

ずいぶん前に mbook UMID M1という記事で「世界最小」のXPマシンを紹介しましたが、最近AKIBA PC Hotline!などで紹介されていましたね。

AKIBA PC Hotline!:3.5インチHDDサイズのUMPC「mbook M1」を購入してみた

私の持っているVAIO type Pも相当小さいほうだと思いますが、こいつにはかないません。なにせ重量315g。Nintendo DSより一回り大きい程度。

韓国メーカーの商品なのですが、一応日本に代理店あり。ただし、ベストカカク:mbook UMID M1 価格5万円台から 世界初ラップトップ型MID登場を見る限り、未だに「予約中」。値段も「5万円台」など、ちょっと抽象的過ぎていまいち信頼できません。

大体、32GBなんてVAIO type Pが余裕で変えてしまうというのに、誰が買うんだと思っていたら、別の購入ルートがありました。

Gmarket-音の村だと、16GBのWindows XP版で57,788円。送料無料だそうです。上のベストカカクを待つより早くて安く済みそうです。

ただし、ついてくるXPはハングル版だそうです。言葉の壁に自信のない方は、いっそ32GBのLinux版(65,877円)を買って日本語XPを入れるというのがいいかもしれませんね。

このmbook M1、よく見るとポインティングデバイスが見当たらないですが、タッチパネルだそうです。USBもありますが、「miniUSB」というあたりに注意が必要です。

日本のメーカーもこういうのを出すといいんですけどね。Everun Noteといい、こういう小型PCは韓国のほうが進んでいますね。日本じゃこれに対抗できるのはVAIO type Pくらいのものです。こちら送料込み74,800円。

SONY VAIO type P VGN-P70H/G

« TVRockからBonTsDemuxを自動実行 | トップページ | La Fonera2200シリアルケーブル接続成功! »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

いやぁ!この機種には惹かれますねぇ!!!
仕事中に何度か検索しちゃいましたよ。
分解記事でSSDがオンボードなのでやめとこ。。。と自分に言い聞かせました。笑

はじめまして、ゆっき~と言います。
いつも楽しく拝見しています。

M1と似たような感じで、タイ開発の「乾電池で動く200ドルのミニノートPC」という製品のニュースを発見しました。
下記ページをご参照ください。
独自CPUなのでどこまでの能力があるかがキーになりそうですが、メモリ/HDDあたりは自由度があるそうです。

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/comp/n_laptop_pc__20090513_2/story/itmedia20090513004news/

 ゆっき~さん これですね

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090513_gecko_edubook/

なかなか面白そう

こんにちは、アンビンバンコさん。
私も一瞬惹かれましたが、ちょっと高いですね。ウォン安のこのご時勢に6万円はないだろう・・・というか、VAIO type P買っちゃいましたし。
さすがにこの大きさではオンボードにせざるを得ないかもしれませんね。

こんにちは、ゆっきーさん、tonko♂さん。
これ以外にも2万円ネットブックの話はいくつかありますね。この機種はわかりませんが、ARM系のCPUを使っているものがそろそろ出るようですね。
ARM系CPUはあまり速度は出ないそうですが、なんといっても省電力が売りらしいので、ネットブックには最適かもしれません。
でもこの機種も気になりますね。日本で売ってくれないかしらん。多分買っちゃいそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/44983831

この記事へのトラックバック一覧です: mbook M1レビュー記事:

« TVRockからBonTsDemuxを自動実行 | トップページ | La Fonera2200シリアルケーブル接続成功! »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ