« VAIO type P購入前に知りたいこと | トップページ | Winetricks »

2009年4月12日 (日)

最強の耐火性・耐水性を備えたUSB HDDケース

私はパソコンのデータ消去の防止のため、常に2台のHDDを使っています。

今は640GB HDDがCドライブ、以前使っていた320GB HDDがDドライブとしてバックアップに回っています。

バックアップソフトを使って、CドライブのMy Documentの中身を常にDドライブにバックアップ。Cドライブが飛んでも、最悪必要なデータは生き残るというわけです。

この上、さらに重要なデータである動画ファイルはDVD化、写真はEeePC 1000H-Xに入れたりして3重のバックアップをしています。

ここまでやっても、火事や洪水でのデータ消去には対応できない可能性は残ります。

そんなところにこんな記事を知りました。

GIZMODE Japan:世紀末も生き残れそうな耐火&防水USBハードディスク

このケース、30分間843度焼却テストや24時間防水テストなどをクリヤした優れものだそうです。

普通の耐火金庫と何が違うんだ?と思ってしまいますが、ケース内にUSBポートがあり、中にUSB接続HDDを入れてポートにつないでやると、ケース背面にあるUSBポートを介して接続できるという点が違います。つまり耐火性・耐水性そのままにUSB HDDとして使えるとのこと。

ただし、ドライブは別売り、ACアダプタ用の線は用意されないため、バスパワーで動く2.5インチHDDやSSD、カードリーダーの類が使えるのみ。

このほかCD/DVDが最大60枚入るそうです。

お値段は33,500円。でも楽天市場では27,600円でありました。

セントリー DIGITAL WORLDシリーズ耐火・防水 USBポート付 メディア保管庫QA0121

こいつのNAS版が出れば買うかもしれませんね。

« VAIO type P購入前に知りたいこと | トップページ | Winetricks »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/44650113

この記事へのトラックバック一覧です: 最強の耐火性・耐水性を備えたUSB HDDケース:

« VAIO type P購入前に知りたいこと | トップページ | Winetricks »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ