« EeePC 1000H-XにeeeXubuntu 8.10インストール中 | トップページ | AcerからNVIDIA Ionプラットフォーム採用ネットトップ登場など »

2009年4月 7日 (火)

EeePC 1000H-XでWine(Office 2000インストールするが・・・)

さて、 EeePC 1000H-XにeeeXubuntu 8.10インストール中でうちのEeePC 1000H-XにeeeXubuntuをインストールしたという報告をしましたが、今日は早速Wineを使ってみることに。

Wineのインストールは、ターミナルを開いて、wget -q http://・・・などと打ち込むという面倒くさいことはやらずに、いきなりSynapticパッケージ・マネージャーから「Wine」を検索してインストールしてしまいました。

Dsc01283

(Xubuntuでのキャプチャ方法を探すのをサボって、デジカメで画面を取っています。ご了承ください)

とりあえず、WindowsアプリのCD-ROMを一枚放り込んでみました。入れてみたのは、PaintShop Pro 7J。

たしか、ここでターミナルを開いて、「Wine Setup.exe」などと打ち込んで立ち上げるはず・・・と考えていたら、突然目の前にこんなメッセージが。

Dsc01270

Auto-runを実行するがよいか?みたいなことを言ってくるので、実行してみました。

Dsc01272

なんと、あっさりセットアップが起動してしまいました

なんじゃこりゃ、えらい簡単じゃないか。Wineっていつの間にこんなに進んでしまったんだ?!これが最新のWineの威力なのか!?

Dsc01273

・・・と感動するのもつかの間。インストーラーの文字が読めません!!

まだだ!たかがメインカメラをやられただけだ!!インストーラーごとき、文字が出なくても大体わかります。

が、残念ながらPaintShop Proはインストール途中でダウン。何回やってもうまくいきません。

ならば、Wineで実績のあるソフトならばどうだ!!ということで、今度はOffice 2000を取り出してインストール。

Dsc01276

インストーラの文字化けもなく進みます。これはいい感じ。

Dsc01279

おお、成功したようです。すばらしい!!

でもインストールしたソフトってどうやって立ち上げるの??と思っていたら、ちゃんと「Application」の中にありました。

Dsc01282

「その他」というのが出来て、Windowsのスタートメニューのように出てきます。

・・・ところがこの直後、異変が。

Dsc01281

なんと、起動するとシリアルキーを聞かれます。しかも、打ち込んでもまた出てくるという有様。結局起動できません。

やはり「ローマは一日にして成らず」です。

Wineをインストール後、いきなり動かしてしまいましたが、ちゃんと設定をしなくてはいけないのかもしれません。上の写真でも、ユーザー名や所属のところに「~/.Wine/system.reg」を書き換えろと言わんばかりのメッセージが出ています。

結局、今日起動を確認できたWindowsアプリは「メモ帳」のみ。かなり寂しいですね。

ただ思ったより簡単にWineが動いてしまったので、これは好感触。この調子でWindowsアプリの大半がUbuntu上で動くようになってしまえば、もうWindowsいらないかも!?

まあWindowsがいらなくなることはありえないでしょうが、UbuntuがWindowsの独占を崩し、WindowsがぼったくりOSにならないようにけん制出来るくらいのOSになるよう期待しているので、このWineの存在はかなり大きいですね。Ubuntuに限らずLinuxがメジャーOSとなるためのキラーアプリになりうるかもしれません。

というわけで、今後もWineを使ってみようかと思います。

« EeePC 1000H-XにeeeXubuntu 8.10インストール中 | トップページ | AcerからNVIDIA Ionプラットフォーム採用ネットトップ登場など »

Eee PC 1000H-X」カテゴリの記事

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

おぉ!チャレンジしておられますねぇ!
Windowsソフトが動いちゃえば言うことなしですねぇ。
私も試してみようかな♪
フリーソフト程度しか持っていないけど(^^;

こんにちは、アンビンバンコさん。
Wine面白いですね。今後もどこまで出来るかを検証していきます。
まず設定の方法(.Wineの編集など)を探らないといけませんね。巷ではOffice 2000ほどのソフトなら問題なく動いているらしいので、なにかやり足りないところがあるようです。
他にもDirectXを使ったゲームなど、チャレンジしてみます。

>・・・と感動するのもつかの間。インストーラーの文字が読めません!!

思わず笑ってしまいました。
多国語版のソフトはロケール関係で不具合が出そうですね。英語版Onlyのソフトなら上手く行きそうな予感がします。

しかし、Micro$oft純正のOfficeは、認証関連をパスできるのか関心があります。(結果的には出来たということなのでしょうけれども)

Wine良いですね。私も使ってみたいソフトがありますので試してみようかな。

こんにちは、akiraさん。
Wineが最新版じゃなかったせいもあるかもしれないので、またトライし八日と思っていました。でも、PaintShopなんて入れても、LinuxにはGIMPがあるので、よく考えたらいらないですね。
私にとってWindowsのソフトで絶対はずせないのは、Age of Empires IIとDVDリッピングソフトなどなどあるので、ひとつづつトライしていきます。
でもWineって思ったよりちゃんと動くのでびっくりですね。しかし、もっと完成度が上がれば、冗談抜きでMicrosoftが難癖つけて提訴してくるかもしれません。でもがんばってほしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/44599040

この記事へのトラックバック一覧です: EeePC 1000H-XでWine(Office 2000インストールするが・・・):

« EeePC 1000H-XにeeeXubuntu 8.10インストール中 | トップページ | AcerからNVIDIA Ionプラットフォーム採用ネットトップ登場など »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ