« Atom330機よ、さらば・・・ | トップページ | VAIO type P関連情報 »

2009年3月24日 (火)

VAIO type P来ました!!

ついに6万円VAIO type P来ました!!

Dsc01243

今横でせこせこと設定しております。

無事に届いて何よりです。

リペア済み品ということで、使用感がないか心配でしたが、本体・ACアダプタは無事でした。ただし、

Dsc01240

箱はこの通り、バリバリの使用感ありです

まあ箱くらいですんでよかったですね。

店頭モデルではポインティングデバイスが使いにくいので、ちゃんとマウスも準備してあります。

Dsc01248

緑の本体に、黒いマウス。まるで名古屋名物・喫茶マウンテンの甘口抹茶小倉スパですね。

ちなみにこういうものです → 喫茶マウンテン

私はまだ食べたことがありませんが、かなりきついらしいです。

さて、このブログは「EeePCの軌跡」。ちゃんとEeePCとの比較を行います。

EeePC 4G-Xとの比較です。上に載せてみました。

Dsc01246

奥行きが小さいですね。幅はもっと広いかと思っていましたが、そんなに4G-Xと変わらないですね。

ちなみにVAIO type Pの画面はセットアップ画面です。

Dsc01244

こんな紙切れがついておりました。5~15分って・・・Vistaって最初のセットアップが長いんですね。

考えたら、私が買う初めての(そしておそらく最後の)Vistaマシン。 せっかくなんで、Vistaのまま使っていきたいですね。

といったものの、予想通り重い重い重い!!

いや、本体の重さではなくて、OSの動作が、です。

これはいじりがいがありますねぇ~。平日はさすがに忙しいので、週末にでも軽量化に取り組もうかと思います。

この中途半端に性能が悪いというところは、4G-Xを彷彿とさせますね。しかしこの動作環境では、初心者にはちょっときついのでは?なんで日本の情報誌は4G-Xのときのようにたたかないのか(一部では)?

ちなみに私はストレージ容量の小さい4G-X以外は休止状態を使っています。なかでもEeePC 1000H-Xは23秒で復帰します。

詳しくはこちら( EeePC 1000H-Xの休止状態からの復帰時間)

これに対し、VAIO type Pの復帰時間は65秒。さすがVista!最重量OSだけのことはあります。

メインメモリが2GBもありますからね。これもVista PCの宿命か。ちなみに起動時点で980MBも食っています。おそろしや。

他に気になるのは、液晶の剛性が低いこと。わりと簡単に曲がっちゃいそうです。

・・・と散々悪口を書いておりますが、VAIO type Pならではのよさもあります。

「尻ポケPC」で有名なVAIO type Pですが、私的には・・・

Dsc01249

そう、内ポケPC!!コートや背広の内ポケットにすっぽり入ります。

こういうPCがほしかったんです!!4G-Xを何度この内ポケットに入らないか試したことか・・・これこそVAIO type Pの醍醐味ですね。

このほうがビジネスマンに受けると思うんですが・・・尻ポケより無理がないし・・・

ワンセグも使ってみましたが、思ったよりは受信がいいです。あの小さい画面の、さらにガジェットサイズで表示されていますが、何とか見えます。

今日はこのくらいにして、明日いろいろといじってみます。

それにしても、VAIO type Pが6万円(正確には63,000円)で手に入るとは・・・つい1週間前までは夢にも思っていませんでした。

これを買ったm-tact。思ったより(?)いい店でした。掘り出し物をお求めの方にはお勧めです。

« Atom330機よ、さらば・・・ | トップページ | VAIO type P関連情報 »

コメント

楽しそうですねぇ!
ショップで見た工人舎(Vista)はサスペンドからの復帰は一瞬だった記憶です。
休止の条件が違うんですかね(^^;
ちなみに900A@Win7のディスプレーを閉じて一時してからディスプレーを開きWinキーでも結構速く復帰しますよ。

おめでとうございます!

ちょうど今週の週刊アスキーにVAIO typePの徹底カスタマイズ術という特集が組まれています。HDDモデルのSSD換装手順(写真つき)といった踏み込んだ内容になっています。

arkoujiさんのtypeP購入の時期とドンピシャなのでビックリしました!

キタwwwwwww

ついにtype P到着しましたね!
カッコいいなぁ~(*^^*)
私も欲しい。。。。orz

内ポケは良い発想ですね♪
スーツの内ポケに手帳の替わりにしたいですww

しかし、あとはいかにVistaを軽量化し、
より快適に使いこなすか。。。ですねw
コレからもレポート楽しみにしておりますよ~(^∀^)

こんにちは、アンビンバンコさん。
「休止状態」は、HDDにメモリの内容を書き込むため、待機電力をなくすことができるやつです。サスペンドからの復帰はVAIO type Pもほとんど一瞬で復帰します。
でもOSの起動時間とあまり変わらない復帰アイテムを使ってもしょうがない感じですね。

こんにちは、souさん。
週刊アスキーは未チェックでした。早速買ってきます。本当にどんぴしゃですね。
EeePC 4G-Xのときも週刊アスキーで組まれた特集が非常に重宝したことがありました。いい雑誌ですね。

こんにちは、のりゅーさん。
今VAIO type Pからコメントを打ち込んでいますが、思ったよりいいキーボードですね。
内ポケットに入るということは、かばんなしでも持ち歩けるということなので、持ち運びに便利です。夏ボーナス時に自作PC用部品調達などで大須に行ったときにでも持ち歩いてみます。
問題は軽量化ですね。どこまで軽くできるかが楽しみです。

遅らばせながらご購入おめでとうございます。
私の財布は別にして、このお値段で買えるなら、ぜんぜんアリですよね。羨ましいです。いろんな続報、期待しております。

こんにちは、intersectさん。
今はVAIO type Pでコメントを書いています。
いきなりリカバリディスクの作成に失敗してへこんでいます(笑)
動作は重いですが、なんかそれなりにいじりがいがあります。
一見無駄なアプリがたくさん入っていますが、それはそれでしばらく楽しんでみようかと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VAIO type P来ました!!:

« Atom330機よ、さらば・・・ | トップページ | VAIO type P関連情報 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ