« VAIO type Pでも地デジコピーガードCPRM解除 | トップページ | EeePC 1004DN »

2009年3月29日 (日)

VAIO type Pの追加カスタマイズ

昨日は家族サービスであまり進まなかったVAIO type Pのカスタマイズ。今日こそはと朝から取り組んでおりましたが、思ったより進んでおりません。

結局子供の相手が忙しかったり、近所にドクターヘリが着陸すると聞いて見に行ってたり(結局見ることができませんでしたが)で、あまり変わらず。

大体VAIO type Pでも地デジコピーガードCPRM解除なんてやっているので、進んでいないんでしょうが。

とはいえ、今日も新たな発見あり。

先日書いたVAIO type Pの寝モバPC計画で「トラックポイントのクリックボタンの音がうるさい」と書きましたが、なんとトラックポイントの頭をクリックしてやると、左クリックになることが判明。

いまどきのトラックポイントってそんなもんなんですか?ちょっと練習するとダブルクリックも成功率が上がってきました。

指先ではじく感じでたたくとうまくいくようです。これでVAIO type Pの寝モバPC計画は一歩前進。

バックライトの明るさも、「コントロールパネル」-「モバイルコンピュータ」の「バッテリ設定の変更」をクリック、左サイドメニューから「ディスプレイの輝度を調整」をクリックすると、「プラン設定の編集」というのが出てきます。

ここで「バッテリ駆動時」「電源に接続」の2種類の輝度を調整できます。Fn+F5/F6キーで調整した輝度はOS側で保存されず、ここの設定のみを見に行くようです。ちょっと不便ですね。

電源を押した直後は明るいですが、Vistaがある程度立ち上がってくると上で設定した輝度で表示されるようになります。

ウィルスソフトもマカフィーからウィルスキラーゼロに変えてからかなりVistaがちょっと軽快になりました。メモリの使用量も100MBほど下がりました。

昨日から追加カスタマイズしたことは、表示文字サイズを大きくしたこと、Office 2000をインストールしたことです。

表示する文字サイズの変更は、画面を右クリックして「個人設定」を選択、左サイドメニューから「フォントサイズの調整」を選択、「DPIスケール」という窓が開くので、その中の「大きなスケール(120DPI)(L)-読みやすいテキスト」というのを選択して「OK」を押します。

ここで再起動を求められますが、立ち上がってくるとこんな感じになります。

Vaiop_cust01_3 

ちょっとだけ、字が大きくなりました。これでも読みやすくなった気がします。

これ以外にトライしていたのは、うちのスマートフォンHT1100とVAIO type PをBluetooth接続してモバイル通信できるようにすること。

「UMPCハンドブック」片手にやってみたのですが、この本の中ではXPでのやり方なのに対し、VAIO type PはVistaなのでちょっと(いや、かなり?)違うようでうまくいきません。

ペアリングは成功しました、というようなことは言っているので、まったく失敗ではないようですが、接続に失敗しています。これはまた後日ググってトライしてみることにします。

VAIO type Pのカスタマイズのコメントで、S-MiguelさんがVistaの高速化に関する参考ページをいくつか教えてくださったので、これを参考にさらにカスタマイズを進める予定です。

ところで、VAIO type Pの隠れた売り機能に「インスタントモード」というのがあります。

電源が切れた状態で、VAIO type Pの手前のショートカットキーのうち、十字の形をした模様のを押すと、大体20秒ほどで起動します。

Dsc01256

こんな画面が出てきます。

ASUSのExpress Gate同様、これもLinuxで動いているらしく、それなりの機能がありながら軽快に動作します。

PSPやSONYのテレビにも同じようなメニューが出てきますね。

この状態で音楽・動画(WMV)の再生が出来ます。Windowsのドキュメントを見に行っているようですが、この辺の機能はまだ試していません。

とりあえず使ってみたのはブラウザ。

Dsc01257

ここでEnterキーを押すと、FireFoxが起動します。

Dsc01258

ホームページがSONYのサイトに固定されていたりと、あまり設定の自由度がないですがこの通りデュアル画面で開けたりして、VAIO type Pの横幅画面を余すところなく利用できます。

インスタントモードの設定で、Windowsの「お気に入り」をインポートできるらしいですが、何度やってもうまくいきません。なんででしょう?とりあえず、最小限必要なページはブックマーク登録しました。

またこのFireFox、時々何の前触れもなく落ちます。YouTubeを見ていても落ちないのに、自分のブログを見ていると落ちました。というか、落ちるパターンがさっぱりわかりません。

さらに、キーボードを英語キーボードとして認識してしまっているらしく、キー配列が変わってしまってます。おかげで「@」キーを押しても別の字が出てきます。

こんな調子で、インスタントモードは少々問題あり。それでも、ちょっと起動してページを閲覧するくらいなら便利ですね。

« VAIO type Pでも地デジコピーガードCPRM解除 | トップページ | EeePC 1004DN »

コメント

どっかで見た事あるブログだなぁ~。。。と思ったら
私のブログでした(笑

しかし、楽しそうですね~VAIO type P(^^)
色々と機能が搭載されている様で
遊び甲斐がありそうです♪


>トラックポイントの頭をクリックしてやると、左クリックになることが判明。

いまどきのトラックポイントってそんなもんなんですか?ちょっと練習するとダブルクリックも成功率が上がってきました。


ThinkPadのトラックポイントも数年前からクリック機能が実装されてますね~w

・・・私はイマイチ使い辛くて(^^;
その機能は無効にしてますが(笑
VAIO type Pにその機能が搭載されているとは思いませんでしたw

こんにちは、のりゅーさん。
さすが、ちゃんとチェックされていますね。
ご覧のとおり、インスタントモードのほうにもちゃんと「萌えちゃってブログ」もブックマークしております。
結構遊びがいがありますね、VAIO type P。付属のソフトも結構いいのがあるんですが・・・これはまた明日にでもレポートします。
ちなみに内蔵カメラですが、使い方がさっぱりわからないのでまだ使えていません。
店頭モデルではプロアトラスのマップソフトがあったのに、こいつには入っていないなど、なぞの部分もあります。もしかしたら、手動でインストールが必要なのかも、このへんも現在調査中です。いやあ、奥が深いです。

こんにちは、arkoujiさん。
インスタントモード、かわいらしいアイコンで親しみやすそうです。不安定なバグをソフトウェアアップデートで改善してくれたら、結構使えそうですね。ブラウザがしっかり使えるなら、事実上 Linuxとのデュアルブート状態ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VAIO type Pの追加カスタマイズ:

« VAIO type Pでも地デジコピーガードCPRM解除 | トップページ | EeePC 1004DN »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ