« 超高速SSD ioDrive Duo | トップページ | NVIDIA Ionプラットフォーム搭載ネットトップ Hornet »

2009年3月14日 (土)

軍資金

なにやら意味深なタイトルですが・・・ちょっといいことがあったので、報告します。

今日は、うちの会社の「係長会」という、係長クラスの人たちの懇親会がありました。

毎月1,500円も会費を払っているんですが、この懇親会で毎年かなりの会費を使うため、抽選会ではかなり豪華な景品が出てきます。会費分の元を取るため、今年も出席してまいりました。

今年度は社内で死亡事故があったたため、なんと社内の食堂でやりました。その分会費を景品にまわしたという噂が流れていましたが・・・

で、あたったのはこれ。

Dsc01238

TS3ギフトカード4万円分!!

まさかあたるとは思っていなかったので、すごくラッキーです。1万円分は妻にあげて、残り3万円分はゲット。

当然、この3万円は私のパソコンライフ(ブログネタ関連)の軍資金として使わさせていただきます。何に使おうか検討中ですが・・・何かいいアイデアありますか?

ちょっとがんばれば、EeePC 900HAが買えますが・・・さすがに1000H-Xがあるので・・・

« 超高速SSD ioDrive Duo | トップページ | NVIDIA Ionプラットフォーム搭載ネットトップ Hornet »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

おお。当たりましたか!
ウチは年末ジャンボ宝くじが900円当たっただけです・・・その10倍ぐらい投資したのに。

3万円ということで、給付金と合わせると結構大きな経済貢献(買い物)が出来そうですね。画面が16:9のアスペクトになり、縦が584pixになってしまうことを考えると、現行のミニノートも買っておきたい気持ちがあります。(部屋に一台の使い方で)

 ところで、フリーソフトも素晴らしい物が沢山ありますが、パッケージソフトの完成度の高さも気分が良いです。ということで、何か有料ソフトは如何でしょう?
(パッケージソフトは安くないですから、私も十分下調べしてから購入しています)

こんにちは、akiraさん。
パソコン本体でほしいと思っているのは、実はVAIO Type Pですが、さすがにこれの購入資金には足りませんね。新しいEeePC待ちというのも考えています。
ほしいソフトはたくさんありまして、TMPEGEncやCorel DRAWなどなど、これまた3万円では足りないくらいあります。でも今もっているソフトで結構いろいろできるので、しばらく様子見ですね。
またいろいろ考えてみますね。ありがとうございます。

今日は、arkoujiさん。

おめでとうございます。
新しくソフトの購入を考えてらっしゃるようですね。 楽しみですね。

しかし、ここで提案させていただきます。 もっと無料ソフトを考えてみてはいかがでしょうか。  実は前に私が申し上げたように、wmmですが、これはwindows7からは Cloud になります。 他のWebアプリ群と密接に連携するわけです。 ご存知のように,Cloudはマイクロソフトの最も重要とする戦略です、 オフイスアプリなどもどんどん、そうなっていくでしょう。
  
eeepcの軌跡のブログであれば、これはコンセプトとして当るのではないですか?  私はそういうサイトを探しているのですが、残念ながら余りありませんので、、、。

私は901-xでフルモバイルをやっております。 よって、 Webアプリに非常に興味があります。

まずは、ご提案まで、、、。

こんにちは、S-Miguelさん。
私も無料ソフトの活用は非常に興味があります。Windows Movie Makerもいいソフトでしたしね。
ほかにもSUPER(C)というソフトもよかったです。動画変換ソフトですが、無料ながらかなりいろいろな形式の動画に対応しています。以前の記事で書きました。
たしかに、もっといろいろなソフトを試してみたいですね。フリーソフト用の書籍を買うのに使うのもいいかもしれません。

ココはやはり自作機への資金の一部として活用するのは如何でしょう??(^^)

Phenom II X4と対応マザーボードなら
3万円分ギフトカードに少しプラスすれば購入する事も・・・♪

こんにちは、のりゅーさん。
そうですね、いっそ自作PCにまわすという選択肢もありますね。
私の場合、CPU+マザー+HDD+グラフィックのセットにしたいので、5万円くらいは最低かかりそうですね。HDDはせめて新しくしたいし、うちのマザーにささっているグラフィックボードはAGPですから、買い換えないといけないし。
買うならASUS製マザーがいいですね。

こん○○は。
出先でアプリを使う必要も機会もないですが、クラウドコンピューティングにはちょっと興味があります。ざっとみても…
MicrosoftのSkyDrive-25GBのオンラインストレージ
http://windowslive.jp.msn.com/
Adobeのオンラインphotoshop
https://www.photoshop.com/express/landing.html
officeファイルの互換はいまいちですが、googleドキュメントとか…
http://www.google.com/google-d-s/intl/ja/tour1.html

地図サービスや時刻表は完全に"クラウド"化してるし、ある意味ではFTPでアップしてた頃を考えるとブログもそうなるのかな?

ネットワークにさえつながっていれば、HDDの容量も気にならず、CPUもそれなりで良し。"端末"側は入出力デバイスに毛が生えたものだけでもやっていける…。将来はUnixサーバにコマンド送ってるような構図に戻っていくんでしょうか。

それはそうと、私もD945GCLF2購入を考えてますが…部品よりもケースの方が高く付くのに納得がいかず、二の足を踏んでます。
ジャンク屋で電源買って、アクリル板でケースを作ってやろうと思ってますが、いつになることやら。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/44342350

この記事へのトラックバック一覧です: 軍資金:

« 超高速SSD ioDrive Duo | トップページ | NVIDIA Ionプラットフォーム搭載ネットトップ Hornet »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ