« EeePC 1000H-Xの分解手順 | トップページ | Appleからネットブック発売か?! »

2009年3月 9日 (月)

「EeePCの軌跡」開設1周年記念

この「EeePCの軌跡」が開設されて、今日でちょうど1年になりました。

思えばこの1年、いろいろありましたね・・・というわけで、この1年間を振り返ったフォトムービーを作ってみました。

編集の都合で、多少時間が前後した写真の配置ですが、ご了承ください。ちなみに、これはUlead Video Studioで作りました。

始めたころは一日20~60アクセス。3ヶ月で1万アクセスいって喜んでいましたが、気がつけばもう約70万アクセス。一年前はこれほどまでになろうとは夢にも思いませんでした。これもひとえに皆様のおかげです。

もともとこのブログ、始めたころは「ザクの軌跡」という名前でした。

(本当は最初の1週間ほど別のタイトルだったんですが・・・忘れました)

これまで買い続けた「変なもの」「無駄なもの」が、今の家への引越しのときにぼろぼろと出てきて妻があきれたくらいだったので、これをデータベース化してみようというのがきっかけです。

特に妻があきれ果てていたのが、当初このブログの主人公「2足歩行ザク」。なので「ザクの軌跡」というわけです。

確かに役に立たないですね(笑)。意外にファンが多いですが・・・。

2足歩行といっても、すり足で歩いているだけです。ただモニターを装備、BB弾も打てます(まるであたりませんが)。ロボザックのほうは正統派2足歩行ですが、本当に歩くだけ。どいつもこいつも一発芸マシンばかり(笑)。

EeePCにしても、一年前は「安物の低スペックPC」としてあらゆるPC雑誌でたたかれる存在、つまり「変なもの」「無駄なもの」の一員だったわけです。

ただ、EeePCを使ってみると、どうしてもPC雑誌の言うことが納得できない、短絡的に「安かろう悪かろう」といっているだけにしか見えない「本当におまえら、EeePCを使ってものを言っているの?」とけんかを売りたくなるようなひどい記事が多すぎでした。

そんな思いから、このブログの目的はだんだん「EeePCでなんでもやろう」的な方向へ行ってしまいました。そのあたりで主役が「ザク」から「EeePC」へ変わり、タイトルも「EeePCの軌跡」となったわけです。

ブログのいいところは、国内メーカーに気兼ねしなくていいこと。おかげでずいぶんいいたい放題でしたが・・・

さて次の1年何をしようか・・・間違いなく、またPCを買うと思います。これ以上買うと妻の顔色が変わりそうですが・・・好きだからしょうがないですね。何を買うかはともかく、夏のボーナスごろに向けてがんばって貯金中です。

というわけで、これからも「EeePCの軌跡」をよろしくお願い致します。

« EeePC 1000H-Xの分解手順 | トップページ | Appleからネットブック発売か?! »

info」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、arkoujiさん。

1周年記念ムービー、すばらしい出来ですね! 1000H-XのSSD換装、4G-Xのウサビッチ化、ウサタッチ化(タッチパネル)など、私が「EeePCの軌跡」を見に来るようになってからの出来事が懐かしく感じました。また、Ulead Video Studioの機能も多彩ですね。字幕や1画面に4画面を表示して画面切り替え、など目で見て楽しいです。アメリカのR&B/ラップの音楽ともマッチしていました。

こんにちは、souさん。
本当はクラシック音楽で荘厳な雰囲気を出そうとしてたのですが、ある意味クラシックな音楽のこれを思い出して使ってみました。
テンプレートで4分割のものがあり、これの写真を任意の物に切り替えて使いました。さすが市販のソフトだけに、いろいろ出来ます。
souさんのフォトムービー第4弾、まだ見ていませんが、楽しみにしています。(会社のPCではなぜか見れないので・・・)

 テレビ東京の番組WBSでEeePCを知ったのが最初でした。
機能を極端に削って低価格を実現したというミニノートPC、メーカー名はASUS。
一見おもちゃの様な安くて小さなノートPC、先行発売した海外では大ヒットで、客が行列を作って買っている映像がありました。自分は、メーカーも冗談半分のおもちゃのカテゴリーで作っているものだと勝手に思っていました。
しかしその後、動画サイトにアップロードされるEeePCの性能や改造には驚くばかりでした。当然国内メーカーの追随を期待していたのに残念です。

ムービー、楽しませていただきました。
arkoujiさんのEeePCに対する想いが伝わってくるような。。。
まさに色々の一周年ですね。おめでとうございます。
私は5月で1年です。がんばらねば!

これからもよろしくお願いいたします。

こんにちは、??さん。
EeePC 4G-Xが出た当時、国内メーカーはこんな商品売れない(と思いたい)として相手にしてませんでした。
901-Xが出て爆発的に売れたときも、一過性のブームととらえていたようです。
結局この判断の誤りがかえって致命傷になったようですね。
いい意味で追従できたのはSONYのVAIO Type Pくらいですね。特に東○のネットブックは特徴がなさ過ぎて評価が悪かったりします。
今後国内メーカーもどう出るか、が楽しみですね。

こんにちは、アンビンバンコさん。
ブログそのものが初体験でしたので、なんかいろいろなものに手を出してきた一年ですね。当初はEeePCが主役になるとは思っていませんでしたし・・・
ちなみにこのムービー、半日がかりで作りました。でもよく見ると字幕の日本語がやや変なところもありますね。思いだけ伝われば幸いですね。
こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。

こんばんは。一周年おめでとう御座います。
5日坊主の私も365日続くように頑張りたいです。

現在は動画&音楽再生マシンとして使っていますが、そういえばEeeUbuntuが未体験でした。
 メインPCにはCD起動で使ったことがありますが、ディスクのフォーマットすら困る私のタコさ加減で、結局コマンドがググっても分からず投げました。毎回の起動時に音量が最大になってウルサかったというのも理由の一つです。

 フォトムービー、四分割のシーンで、一人だけザクが写っているのがシュールですね。

1周年記念おめでとうございます!!(^∀^)

素晴らしいムービー、拝見させて頂きました♪
EeePCに対する“愛”を感じましたw


それにしても、ブログの方向性というのは
ある日突然変わってしまうものですよね(^^;

arkoujiさんはEeePCとの出会いによって
今のブログスタイルになったようで(^^)


私のブログも当初の路線はタイトル通りで行くハズだったのですがね~(^^;

いつの間にか自作機&ThinkPadだらけのブログに(笑


いい加減にNetbookが欲しいところなのですが、
なかなか予算が回らず。。。(--;


色々と検討した結果、
やっぱりEeePCが良いなぁ~と思っている今日この頃です♪

arkoujiさんのアピールが一番影響されてますよ(^^;

コレからもEeePCをはじめとするNetbookの魅力を書き続けて下さいw
そして、コレからも宜しくお願い致します(^^)

こんにちは、akiraさん。
Ubuntuは起動時に輝度・音量を最大にしたがりますからね。なぜなんでしょう?変な仕様です。
Linuxも以前ほどではないですが、まだ多くの人にはとっつきにくいままですね。今後に期待します。
今度Ubuntuの9.04というのが出るらしいので、そのときにまた入れてみます。
「ザク」は「かつて主役でした」という意味を込めて1枚入れました。もうすっかり出てきませんが(笑)

こんにちは、のりゅーさん。
”愛”というより”酷使”の歴史のようになっていますが・・・まあ愛あればこそととらえていただければ幸いですね。
しかしずいぶんとブログの方向性が変わってしまいました。変わらないのは”機械”が主役、ということくらいです。
デスクトップに向かうより、寝モバで情報収集などをしているため、このブログの大半をEeePCで書いています。私にとってEeePCあってのブログになっていますね。寝モバ、おすすめです。
こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。

 1周年おめでとうございます。すっかり有名ブログとして定着したのは、欠かさぬ更新と、役立つ情報量の豊富さだと思います。無精者の私からすると、ただただ凄いなぁと尊敬します。病み上がりで、少しゆっくりされたら…とも思いますが、今後も貴重な情報共有の場として継続していただけると嬉しいです。

こんにちは、passoさん。
あまり考えもせずに書いているので、ずいぶんと雑多な情報が多いですが、ほめていただけると励みになります。ありがとうございます。
ネットで情報を集めていると、どこかひとつにまとまっていたらなあ・・・と感じることが多いので、このブログではEeePC・ネットブック関連の情報をかき集めています。お役に立てれば幸いですね。
これからもよろしくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/44213141

この記事へのトラックバック一覧です: 「EeePCの軌跡」開設1周年記念:

« EeePC 1000H-Xの分解手順 | トップページ | Appleからネットブック発売か?! »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ