« Aspire one D150予約開始 | トップページ | ネットブックは新ジャンル »

2009年2月10日 (火)

Windows 7でネットブックは高騰するか?

さて、最近時々出てくる「ネットブックブームの終わり」の話題を取り上げます。

PC Watch:Windows 7がネットブックブームの終わりを招く

またメーカーの妄想を書き綴った内容か、と思いきや、意外と現実的な内容です。

こちらの記事も同じような内容です。

Computerworld.jp:Windows 7によってネットブックが高騰する?

今年の終わりか来年の初頭に出るといわれるWindows 7。ネットブックでも快適に動く、というのが売りです。

しかし、それゆえにWindows 7を高値で売りつけてくることになるのではという懸念が出てくるわけです。

今のようなネットブックは残るでしょうが、価格は1~2万円は上がることになりそうです。

IntelにはAMDなどがいるため、Intelの独走を食い止められた一面があります。独占的なメモリ規格であるRDRAMへの移行を阻止されたり、一般PC向けには32bit CPU、企業向けにはIA64を、と無理やり棲み分けしようとたくらんだところにOpteron(Athron 64)をぶつけられて阻止されたり・・・

この点、Microsoftには強力なライバルがいません。Windowsの独走状態です。

それゆえにWindows 7の登場は、かえってユーザーに不利益に働くのでは、という懸念を生んでいるわけです。

先日のWindowsの行方を読まれた方は、私がWindowsに対して批判的と思われたかもしれませんが、私はWindowsが嫌いなわけではありませんし、これからもWindowsを使い続けると思います。Windows 7も買おうと画策中なくらいです。

しかし、私が でMicrosoftに対して批判的なのは、Vistaがだめだ、ということではなくて、Microsoftにパソコンの行方を任せて大丈夫か?という不安感があるからです。

上の記事でバルマーCEOはVistaに失敗があることを認めていません。

これはまさに独占によって、正常な感覚を保てないいい見本ともいえます。

ただMicrosoftがWindowsを高値で売りつけてくる存在でおさまってくれればいいですが、場合によってはさらにヒートアップしてくることもあります。

もし明日からWindowsは毎年ライセンス料を払わないと使えない、なんて仕組みになったらどうします?iPhoneのように、ソフトウェアも認定されたもの以外は(やばい方法を使わない限り)インストールできないようにされてしまったら?

ユーザーにとっては困った話になります。でもWindowsへの依存性が高くなった今、それをやられたら防ぎようがありません。

どちらも一部ソフトウェアではやられていることです。Microsoftがその気になればすぐにできるます。

・・・とさんざん脅し文句を書いてきましたが、私はMicrosoftが独走できるとは思えません。

実際、Vistaを売りつけるために販売をやめようとしたXPが未だにネットブックにバンドルされて売られています。

そもそもULCPC版XPを出すきっかけは、Linuxを採用したEeePCが予想以上に爆発的に売れたことです。そのEeePCが引き金になったネットブックブームが、より軽量なWindows 7を作らせるきっかけになりました。これがMicrosoftの思惑なら、今頃Windows 7はCorei7以上のCPU、メモリが8GB、HDD 2TBが必要なお荷物OSとなっていたことでしょう(笑)

Windows 7が高くなれば、その分Linuxモデルのネットブックが売れることでしょう。Linuxモデルを買って、ユーザーが手元のXPをインストールする、というのがおそらくはやるでしょう。

しかしいい加減Windowsが独占禁止法に引っかかると判定されてもいいころだと思います。これではアメリカ自身も不利益をうけることになりそうです。

たとえば独占禁止法により、ライセンス分割されればずいぶん変わるんじゃないでしょうか。Windows XPを別会社に保有させて、MicrosoftのVista系Windowsと競合させる、なんていうことが行われれば、ユーザーにとってもいいことのような気がします。

さて、一年後にはWindows 7が市場に出ているころです。Vistaと同じような評価を下されるか、はたまた受け入れられるか・・・

« Aspire one D150予約開始 | トップページ | ネットブックは新ジャンル »

Eee PC・ネットブック」カテゴリの記事

コメント

windows3.1→95、Me→Xpは進化と感じたので購入に抵抗は無かったのですがVistaは抵抗を強く感じましたね。
ニーズと進化が合致すると良いのだけどかみ合っていないような気がします。
Moblinはそういう意味では軽快に感じて好感が持てました。
今、新バージョンのXandrosを試していますが進化した分、Windowsのように重くならないことを望みます。

こんばんは。
私の会社では先日、ISO更新審査の為に監査員(おっちゃん)が工場監査に来ていました。9001の方でしたが、監査結果や所見のチェックシートに「顧客満足度」の評価項目があります。

 ふと、ISO14001(環境)やISO9001(品質)に照らし合わせてみると、Micro$oftはどっちも満足してないんじゃないかと思えます。重くてデカイソフトしか作らない(作れない)、顧客満足度を無視して利潤を追求し過ぎる。
数が出るのは法人向けでしょうけれど、仰るとおり法人の方が個人よりキビシイ目で見ていますよね。 私の所では3次元CADを使いますが、タダでさえビデオ性能が足りてないのに、OSにリソースを取られては仕事になりません。 その上まだVistaへの対応状況が安定していない、更に従来から使用している2次元CADも開発が終了してVistaに対応できないなど、良いことが一つも思い浮かびません。

 64bitへの移行を期待する声を見かけますが、一昨年に64bitのWinXP Proのワークステーションを導入しました。プリンタが4年前のレーザーで、これを買い換えるハメになったり、PDF関連のソフトや図面のプロッタ、2D/3DのCAD、CAM関連ソフトの互換性が無く、こちらも悪い印象(時期尚早)しか思い出せません。
しかも去年導入した32bit版WinXP Proと体感での差が判らず、「搭載メモリ3GBの壁を突破する為だけのx64版なのかな」と思いました。 XP->Vistaの互換性よりも、x86(32bit)->x64(64bit)の互換性の方が面倒かもしれません。それならば、Vistaで完全に"x64のみ"としてもらった方が良かったのかもしれません。

こんにちは、arkoujiさん、アンビンバンコさん。

アンビンバンコさんが記事を書かれているXandros (Eee PC用Linux ベースOS)をLIVE DVD起動で試しに使ってみました。

・動作が機敏
・普通にFirefoxでインターネットが見られる
・アイコンが大きくてかわいらしくて使いやすい
→十分使える、という感想です。

海外でEee PCのLinuxモデルが爆発的に売れた、というのもわかるように思います。
結局 Windows7でも当初はネットブック向けに強気に高いライセンス料や厳しい制約つきでリリース→Linuxモデルが躍進→ミニノート市場からMicrosoftが駆逐されないよう慌てて値下げ→ネットブックの縛りを緩和・・・という流れになりそうです。

今のMicrosoft、新しいもの、ワクワクするようなイメージがほとんどないです・・・。Windows98やXPが出た頃も高飛車な態度でしたが今よりも活気があったように思います。なんとか体質を変えて欲しいものです。

こんにちは、アンビンバンコさん。akiraさん。souさん。
Vistaは互換性をある程度捨てたくせに、32bitの壁を越えていないという中途半端なOSというのがいけなかったと思いますね。できることがXPとほとんど変わらないのに、値段と要求するハードウェア性能が高くなっただけ、というのがまずいですね。いっそ64bitオンリーにすればよかったのに・・・
Windows 2000/XPへの移行は、完全32bit OSというのが動機でしたからね。なにもメリットがなければ移行するわけがありません。
もっとも、64bitがどれくらいの売りになるのかは微妙ですね。
私が会社で使っているソフトで、64bit出なければ困るソフトはあります。でもあまり普通の人が使うソフトではないですね。一般のソフトで4GB以上のメモリを使うアプリがどれだけ出てくるのか?といわれると、あまり考えられません。
それにどうしても64bitが必要なら、Linuxに移行するのが手っ取り早いですね。
目下の懸念はネットブックの高騰、Windows 7が出るあたりでLinux版EeePCが大量に出回ってくれると、さすがのMicrosoftも値下げをせざるを得なくなりそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/44011611

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7でネットブックは高騰するか?:

« Aspire one D150予約開始 | トップページ | ネットブックは新ジャンル »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ