« Atomプロセッサの性能は・・・ | トップページ | EeePC 1000H-Xでフォトムービー作成 »

2009年2月16日 (月)

GeForce9300搭載のmini-ITXマザー

小さいマシンに目のない私、ついこういうマザーボードを見ると買いたくなってしまいます。

PC Watch:ZOTAC、WiFi付きGeForce 9300搭載mini-ITXマザー

LGA775ソケットで、WiFi搭載、価格は19,800円。ちょっと高い気もしますが、ホームシアターPCが作りたいという方向きのマザーです。

あの手のひらサイズの超小型マザーボード、NVidiaのionプラットフォームにはかないませんが、うちのAtom330程度の大きさでCore2Duoが使えるというのはいいかもしれませんね。

ちなみにこのZOTACというメーカー、私はあまりかかわりがないんですが、どんなメーカーなんでしょう。

ここのメーカー製の他の小型マザーがありました。こちらはお値段7,995円。グラフィック性能はちゃちいみたいですが、小型のファイルサーバーなどを組むにはいいかも。

« Atomプロセッサの性能は・・・ | トップページ | EeePC 1000H-Xでフォトムービー作成 »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

やっぱり日本人は箱庭好きで、緻密さや精密さに萌えるのは血の宿命じゃないでしょうか。私もATXよりもMini-ITXの方に惹かれますし、インサイトよりプリウスのほうが好きです(ちょっとずれてる?)。
 ionプラットフォームと最近安価に出回っている、USB接続の地デジチューナー、ハイビジョン対応モニター、大容量HDDを組み合わせれば相当な低価格で、家庭内AV環境が完結しそうです。ていうかIntelはそもそもAtomをそういった用途を想定して開発していたので相性がよいのは当然でしょうか。
 やはりPCとの組合せで考えると可能性が広がります。PCの道具化がいわれていますが、まだまだ趣味としてのPCは楽しめます。4G-Xもアンビンバンコさんの情報を参考にXandrosにして遊んでますし(ありがとうございます!)。

こんにちは、passoさん。
ionプラットフォームをみて萌えているのは私だけではないようですね(笑)。私の会社の人でも一人萌えちゃっています。
デスクトップの出荷が減少といわれても、自作PCのコーナーだけはなくならないですね。何年たっても趣味のPCは残り続けていくでしょうね。ビデオカード2枚差しなんていう楽しいマシンはメーカー製PCではなかなかないですからね。私も今年には一台組みたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/44085329

この記事へのトラックバック一覧です: GeForce9300搭載のmini-ITXマザー:

« Atomプロセッサの性能は・・・ | トップページ | EeePC 1000H-Xでフォトムービー作成 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ