« VAIO PワイヤレスWANモデル | トップページ | 東芝のネットブック »

2009年2月 4日 (水)

EeePC S101H、1002HA日本発売(2月7日)

またまたEeePC発売の情報です。しかも今度は日本国内の話。

PC online:「Eee PC S101」に160GBのHDDモデル追加、男性向けモデルも

EeePCに「男性向けモデル」というのも変な気がしますが、今回発表されたのはEeePC S101Hと、EeePC 1002HAの2機種。

S101Hとは、名前のとおりS101のHDDモデル。本体の厚みは最薄部で18mmから25mmに増えますが、160GBという十分な容量のドライブを内蔵したモデル。

対する1002HAは、S101のデザインを「男性向け」にしたものだそうで、内蔵カメラも30万画素から130万画素にするなど、S101とは趣の異なるモデルとのこと。本体重量はS101Hが1.1kg、1002HEが1.25kg。お値段はEeePC S101Hが64,800円EeePC 1002HAが52,800円

これに引きづられて1000H-Xも値下がりするといいですね。

しかし、私としてはEeePC 1000HEのほうを売り出してほしかったですね。Atom N280プロセッサにバッテリ駆動時間が9.5時間なんて、いかにも日本向けな機種なんですけどね。なんで日本っていい機種が後回しなんですか、ASUSさん

あまりないがしろにすると、私はこんな機種に乗り換えてしまうかもしれませんよ(笑)

Engadget Japanese:インドの20ドルPC、名前は「Sakshat」

20ドルPCとはさすがはインド、0の概念を生んだ国だけあります。限りなく値段が0に近いPCです。子供のおもちゃくらい衝動買いしやすそうな値段です。Windowsは多分動かないでしょうという識者のコメントもなんだか素敵です。

------------- 追記 ---------------

インドの20ドル(10ドル)PC、ノート型ではなかったです。残念。

楽天市場でEeePC 1002HAがちょくちょく出だしましたね。

« VAIO PワイヤレスWANモデル | トップページ | 東芝のネットブック »

Eee PC・ネットブック」カテゴリの記事

コメント

 薄型のPCって、筐体の剛性が弱い気がします。会社で使っているHPの薄型PCはA4ワイドで大きいのですが、捻れてヨタヨタしてます。 現場でも使っているせいか、先日液晶モニタの右下からヒンジにかけてクラックが走りまして、開け閉めする度にモニタに“虹”が見えます(汗)。画面が写らなくなるのも時間の問題です。

小型のPCなら多少厚くても気にしないのですが、薄い鞄に入れるとなると、やっぱり気になりますかね。(結局アダプタの厚みの分だけ鞄の幅が必要でしたから)

こんにちは、akiraさん。
確かに薄型PCは剛性・強度が心配ですね。そういう目でVAIO Pを見ていませんが、どうなんでしょう。
MacBook Airだと、ちょうどiPodの様にかなり硬い金属で覆っているため、意外と剛性感はありますね。

amazon.comではEeePC 1002HAが$422.99、1000HEが$399ですね。amazon.comでは日本からの購入はできなくて残念です。為替レート120円は何とかしてほしいものですね。Appleも同じような設定を行っていますが・・・

こんにちは、knkn59さん。
Amazon.co.jpでもAmazon.comの商品を買えるようにすればいいんでしょうけどね。英語版OSのままでかまわないという人には安くて重宝すると思うんですけど。
日本のAmazonって、EeePC 900HAや1002HAの先行予約とかをやってませんでしたね。ちょっと盛り上がりに欠けます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/43956313

この記事へのトラックバック一覧です: EeePC S101H、1002HA日本発売(2月7日):

» まともなデザインになった EeePC 1002HA [DOOM! DOOMER!! DOOMEST!?]
EeePCの新モデルが出てたのね。 1000H-Xは足が飛び出てて、本体の厚みが結構あるために、持ち運びが意外と不便だったんだけど、それが解消された、イカしたデザインになっているみたい... [続きを読む]

« VAIO PワイヤレスWANモデル | トップページ | 東芝のネットブック »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ