« EeePC 1000H-X復旧作業 | トップページ | Windows 7でネットブックは高騰するか? »

2009年2月 9日 (月)

Aspire one D150予約開始

EeePCの最大のライバル、Aspire oneの10インチ版が20日に発売ですが、もう予約が始まっていましたね。

お値段は49,800円と、EeePC 1000H-Xより安め。さすがですね。Officeモデルは1万円高。

8.9インチ版もばか売れでしたから、今回も売れそうですね。

対するEeePC陣営は1002HAなど、デザイン性で勝負。果たして、10インチ決戦はどちらに軍配が上がるか?

« EeePC 1000H-X復旧作業 | トップページ | Windows 7でネットブックは高騰するか? »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、arkoujiさん。
Aspire vs Eee PC。今回も残念ながらAspireが
勝つように思います。
Aspireの8.9インチモデルの売れ行きから考えて
液晶の大きさ<軽さ
液晶の見やすさ<軽さ
バッテリーの持続時間<軽さ
のような気がします。

今の用途は家庭内の2台目、なのかもしれま
せんね。
家庭内で1台しかないと使いたいときに使えない、
だから2台目を導入しよう・・・など。
家庭内でパソコン1台でやっている40代の人
(娘が中3、中2)に聞いたところ、自分で買った
パソコンなのに嫁と子がジャニーズの情報集めで
使っていることが多いそうです(苦笑)

私のようにカフェや実家のこたつでバッテリー
だけで連続使用、という用途があれば、間違い
Eee PCが圧勝なのですが・・・。

こんにちは、souさん。
確かにAspire oneの方が割り切っている分強いですね。
ただ、EeePC 1002HAが49,800円となるとどうでしょう。実際もう値下げするところもでていますね。これも結構軽くて薄いです。
惜しいのは、EeePCにOfficeモデルが出ないこと。出したほうが売れそうなんですけどね。

 縦が600ドットと言えども、やっぱ8.9インチは細かいです。よっぽどモバイルに徹しない限り、10インチが売れるのは判る気がします。(私も10インチのEeePC1000H-Xを買うつもりで店に行きましたから)

 話が変わりますが、以前から仰っていたとおり、Micro$oftはネットブックが売れては困るようです。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0209/ubiq246.htm
これは、Linuxが使えるように本格的に勉強しようかなぁ。

オフィス(たぶんOffice 2007 Personal)が
プラス1万円というのが破格の安さだと思います。
普通はプラス2万円ぐらいなので。

こんにちは、akiraさん。
たった今書きましたが、Microsoftの独走でもしかしたらWindowsが使いにくくなるかもしれませんね。Vistaの独走をEeePCがとめた(といっても、XPを復活させただけですが)ように、Linuxパワーがもっと伸びることを望みます。
幸い今のLinuxは使いやすくなりました。あとは商用ソフトがそろえばいいんですが。

こんにちは、souさん。
Office Personalって確かPower Pointがないんですよね?
私が使うのはExcelとPowerPointoだけです。Wordはここ数年使っていませんが、特に困ることはないですね。せめてExcel+ PowerPointセットを作ってほしいですね。

こんにちは、arkoujiさん。
Office PersonalはPower Pointがついていないですね。私もOfficeでしたらExcelとPowerPointを使っているの
で、Excel+ PowerPointセットがあるといいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/44003272

この記事へのトラックバック一覧です: Aspire one D150予約開始:

« EeePC 1000H-X復旧作業 | トップページ | Windows 7でネットブックは高騰するか? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ