« 64ビット版Windows 7試行 on Atom330 その1 | トップページ | 安いフルサイズノートPC VHB-CL624SW-TypeS »

2009年1月15日 (木)

NVIDIA Ionプラットフォーム

私にとってEeePC以来の衝撃的物欲願望増幅電脳基板(笑)のNVIDIA Ionプラットフォーム、CESにも出ているようですね。

Engadget Japanese:動画:NVIDIA Ion プラットフォームで超小型メディアセンターPC

このIonプラットフォームのすごいところは、こんな大きさでありながらIntel Atom330マザーボード(つまりうちのコマネチPC)を凌駕する性能を持っているというところです。

特にグラフィック性能が高く、Vistaでも十分動かせるようですね。リンク先からはでも動画が見られるようです。

電源さえどうにかなれば、これなら空き缶PCが作れそうなくらい小さいです。15,000円くらいだったら即効買いますね。

電源といえば、"電源"をつんだ車が近々モデルチェンジします。私の関わったものでもあるので宣伝しておきます。

Engadget Japanese:新型プリウスはソーラーパネル、リモコン操作可能な暖冷房機能を搭載

« 64ビット版Windows 7試行 on Atom330 その1 | トップページ | 安いフルサイズノートPC VHB-CL624SW-TypeS »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

小さいですね。
これだけで1つのマザーボードなんですよね(初心者的質問でスイマセン)。
「つぶ焼き号もどき」の予算は一応2万円なんですが(苦笑)、これが15,000円くらいだったら予算オーバーしてでも買いたい気もします。
素人的な感想としては「電源どこに挿すのかなぁ」と思いました。

こんにちは、ushintuさん。
確かに電源をどうするのか見当がつきませんね。ACアダプタのようなものを使うんでしょうが、そうするとSATAなど外部ドライブの電源はどうするんでしょうね。気になってしょうがありません。
それ以上に気になるのは、これ本当に発売するんでしょうか?ということです。ほしい人は私の周囲にもわりといますね。

NEWプリウス、デザインが気に入り、「欲しい」と
思いました。
2代目プリウスの目玉が自動縦列駐車でしたが、
今度はソーラーパネル付ですね。
初代、2代目は社用車として以前乗ったことが
あります(初代は3年間 ほぼ毎日乗っていた
ので愛着があります)。
将来、3代目が導入されたら乗ってみたいですね。

こんにちは、souさん。
うちの会社の中ではこの3代目が偽装をつけて走っていますね。発表したのでもう偽装ははがすんでしょうが。
この「かにの手」ライトがどう評価されるかが気がかりですね。正直あんまりかっこいいと思わないんですが・・・あまり詳しくはいえませんが、実はこのライトには悩まされました。
真横から見た3代目はまあまあいいです。今のよりちょっとシャープに見えます。

こんにちは、arkoujiさん。

ライトについて。確かにカニの手みたいですね。
ボンネットフードとの境目にあるライトの部分が
ないほうがデザインがスッキリ感じます。
(指で視界から隠してみて気づきました)
マイナーチェンジで普通のライトになったりして。
あと、アメリカではエコロジーに関心があるセレブ
のステータスになっているようなので、アメリカ市場
を意識すると奇抜なカニの手のほうがインパクトが
あっていいのかもしれません。


横のラインのデザイン、いいですね。

 初代プリウスがたった1組のプラネタリーギヤでハイブリッドシステムを完結させて登場したときは、本当に驚きました。どことなく愛嬌のある形と、居心地の良い室内も印象的でした。
 Zラインのデザインは流行の兆しがありますし、受け入れられると思います。ただセリカの時もそう聞きましたが、艤装には苦労させられそうな造形です。
 VIAのPicoITXマザーだと、確か電源はマザーボード側にDCーDC回路が載っていたように記憶しています(間違っていたらすみません)。

こんにちは、souさん。
あれが”売り”だそうですが、こだわるほどのインパクトがありません(と思ってます)。
でも奇抜だと思えるデザインの方がちょうどいいかもしれません。売れればいいんですが。

こんにちは、passoさん。
造形もそうですが、ラインの組み付けでも大変なようです。
私の関わる評価でも、泣かされましたね。
やはり別の回路が載るんでしょうね。噂ではこのIonプラットフォームをMac miniが使うらしいです。

NVIDIAのIonを使ったHornetという製品が出ましたね。
ディスプレイ無しで200ドルだそうで。
居間のテレビにつなげたら便利そうです。
でもできればマザーボードを手に入れて子供の夏休みの工作に使いたいです。

こんにちは、usintuさん。
Acerが出すみたいですね。マザーのみで200ドルくらいいくかと思っていたので、マザーボードだけなら思ったより安く手に入るかもしれませんね。
Hornet、日本では売ってくれないんでしょうかね・・・また待ちぼうけですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/43752934

この記事へのトラックバック一覧です: NVIDIA Ionプラットフォーム:

« 64ビット版Windows 7試行 on Atom330 その1 | トップページ | 安いフルサイズノートPC VHB-CL624SW-TypeS »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ