« ドスパラのネットブック | トップページ | Sony VAIO P見てきました »

2009年1月22日 (木)

EeePC 1000H-XにWindows7ベータ版(デュアルブート)

さて、2.5インチHDDを1000H-Xに大政奉還することができたので、早速Windows 7を入れてみようかと思ったのですが・・・

昨日のコメントで「XPとWindows 7でデュアルブートにできますか?」という質問をいただきました。

なんとなくできるとはわかるんですが、実際どうなるかは見ていませんでした。

というわけで、早速2.5インチ 160GB HDDを使って、

(1)まずXPのリカバリをする。

(2)XPの入っていない方のパーティションにWindows 7をインストールする

というのをやってみました。

まずはドライブの入れ替えですね。

Dsc01198

上の写真のように、32GB SSDを取り出して160GB HDDを入れました。

その後リカバリディスクを使って出荷状態に戻します。

EeePC 1000H-Xの購入時・リカバリ後の状態では、HDDのパーティションはほぼ半々に分かれています。これは24日に発売されるEeePC 900HAでも同様とのことです。

大体Cドライブが80GB、Dドライブが70GB弱になります。

このDドライブ側にWindows 7をインストールしました。

Dsc01199

細かく言うと、実はEeePC 1000H-Xは3つのパーティションがあります。が、3つ目はBIOSが使う38MBという、Windows側から見えない小さなパーティションです。

なので、インストールする時は上から二つ目、XPから見るとDドライブとなるパーティションを選択します。

それ以外は、詳細はEeePC 1000H-XにWindows 7プレベータ版を参照。あ、ライセンスキーはちゃんと入力します(ダウンロード時にもらえます)。入れないと30日間限定になってしまいますので注意。ベータ版は今年の8月1日まで使えるそうです。

インストール直後は無線LANが使えません。Windows XP用のドライバをASUSTeK ダウンロードページからダウンロードして使います。

さて、Windows 7ベータ版の使用感はこれまでWindows 7プレベータ版 試用2などでどおりですが、肝心なデュアルブートはどうか?!

Dsc01200

起動時にこんな画面が出てきます。ほっとくと、Windows 7が起動します。XPを起動する場合は上の「以前のバージョンのWindows」というのを選んでください。

Windows XPからは「Dドライブ」として、Windows 7のパーティションはのぞけました。しかし逆にWindows 7側からはXPのパーティションはのぞけません。

Vistaでも同じようなことがあったような気がしましたが、どうやって直したのかは忘れてしまいました。今後の課題ですね。

とりあえず、XPから引き継ぎたいもの(「お気に入り」など)はXPを立ち上げて、Dドライブに入れてからWindows 7を起動しています。先のXP用無線LANドライバはXPで落としてきてWindows 7に入れました。これなら、わざわざ有線LANにつないでという手間は省けます。

今回、Windows 7ベータ版のダウンロード、DVD-Rへの書き込みもEeePC 1000H-Xでやっています。まったくメインマシンを介在せずにできました。

ちなみにEeePC 900HAですが、楽天市場でもだいぶいろいろな店が扱うようになっています。

------------------ 追記 --------------------

書き忘れましたが、EeePC 901-XだとWindows 7が起動時にブラックアウトすることがあるそうです。が、EeePC 1000H-Xでは起こりません。同じようなハードウェアのはずなんですが・・・なんででしょう?

« ドスパラのネットブック | トップページ | Sony VAIO P見てきました »

Eee PC 1000H-X」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
偶然ですね。私も昨日、1000H-XのHDD DドライブにWindows7ベータ版を
インストールしてみました。(インストールを進める過程で、Dドライブにも入
れられそうなのでデュアルブートにしました。)

>しかし逆にWindows 7側からはXPのパーティションはのぞけません。

 私はとくに何もしていませんが、7側からでもXP側からでも相手側が覗け
 ますし、読み書きもできます。何が違うのでしょうね。

あと、起動時画面の「以前のバージョンのWindows」を書き換えたり、自動
起動するまでの時間を変えるVista用のフリーソフトがありましたよね?
ご存じでしたら教えてください。

こんばんは。
build7000もブラックアウトでした。
BIOSが古ければOKなのだそうですが古いBIOSだとSATAドライブを認識できません。
4G-Xでも大丈夫なのですが901だけダメなようです。
ただいま1SSDに2パーテーションでXpとXandrosのデュアルブートにチャレンジ中です。

こんにちは、mura74さん。
起動時の「以前のバージョンの~」という文字列を変える方法は見つかりました。
http://journal.mycom.co.jp/special/2007/windowsvista/017.html
に解説があります。bcdedit.exeというのを使うみたいです。
起動時間のカスタマイズまではわかりませんでした。上のリンク先の次のページを読む限り、bcdedit.exeである程度のカスタマイズができるようですが、やり方は書いていません。ただ、同じページに紹介されているVista Boot Proというのなら割と簡単にできるのかもしれません。ただしこれは製品らしいです。
それにしても、なんでXP側のパーティションが見えないんでしょうね。不思議です。
以前VistaでXPのパーティションを見えるようにしたときは、XPの「コントロールパネル」-「コンピュータの管理」-「ディスクの管理」に相当するものを見つけて読み込ませましたが、Windows 7のコントロールパネルではどれがこの「ディスクの管理」に相当するものかがさっぱりわかりませんでした。
ユーザーインターフェースやメニューの配置をそんなにころころと換えないで統一してほしいですね。使いづらいです。

こんにちは、アンビンバンコさん。
XPとXandrosのデュアルブートですか。XandrosってUbuntuのgrubに相当するものがあるんでしょうか。
今回Windows 7ではデュアルブートにトライしてみましたが、過去に結構痛い目にあっているので、できればデュアルブートは避けたいですね。
一番いいのは、Linux用EeePCを買ってしまうこと(笑)。2万円くらいのXandrosモデルが出たら買いですね。

私も、少し前に7をインストールしてデュアルブートにしました。エクスペリエンス評価でHDDが"2"となるのが少し気になりますが普通に使えますね。
すごいです。

こんにちは。
>bcdedit.exeというのを使うみたいです。
>Vista Boot Proというのなら割と簡単にできるのかも・・・

 教えていただきありがとうございます。思い出しました。
 VistaBootProはシェアウェアになってしまったんですね。メインPCのHDDには
 フリー版(Ver.3.2)が残っていましたが、
 EasyBCD( http://neosmart.net/easybcd/ )というフリーソフトが見つかった
 のでこれでやってみました。

 結果、「以前のバージョンのWindows」→「Windows XP」も「30秒」→「7秒」も
 簡単にできました。

>ユーザーインターフェースやメニューの配置をそんなにころころと換えないで統
>一してほしいですね。

 全く同感です。クラシックな部分もだんだん無くなってきていて残念です。

こんにちは、MINOさん。
エクスペリエンス評価をまだやっていません。バッテリ駆動だと使えないようで、だめでした。私もACアダプタをつけたときにやってみます。
ちなみにこのエクスペリエンス評価、Vistaそのままではないようです。上限値が8.9になっているようですね。

こんにちは、mura74さん。
簡単にメニューを編集できるソフトがあるんですね。知りませんでした。このEasyBCD、ブログねたにしてもいいですか?
MicrosoftもXPあたりからメニューをころころ変えるのが当たり前になってきましたね。良かれと思ってやっているんでしょうが・・・Vistaが売れなかったことで、そろそろ反省してもらいたいですね。

>XandrosってUbuntuのgrubに相当するものがあるんでしょうか

ありますよ。menu.listも存在します。
多分timeがゼロにしてあるんでしょう。

こんにちは。
>このEasyBCD、ブログねたにしてもいいですか?

 ご自由にどうぞ!
 ↓のページの右下の方の「■EasyBCDの使い方」が分かりやすかったです。
 http://itaya.corso-b.net/TIPS/Vista/Vista02.html

*バッテリーの当選、よかったですね。

こんにちは、muraさん。
ありがとうございます。早速ブログネタにさせてもらいます。その前に、一度自分でも使ってみます。
でも最近のフリーソフトは恐ろしいですね。市販品顔負けのものが増えてきました。この調子でOSもフリーが当たり前の時代がきてほしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/43820269

この記事へのトラックバック一覧です: EeePC 1000H-XにWindows7ベータ版(デュアルブート):

« ドスパラのネットブック | トップページ | Sony VAIO P見てきました »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ