« 12インチ版EeePC S121 | トップページ | さーて、来年のEeePCは・・・ »

2008年12月31日 (水)

Windows 7 ベータBuild 7000

年末掃除も完了、年の瀬が迫っているというのにPCで遊んでみました。

Engadget Japanese:Windows 7 ベータ Build 7000、ネットに流出中にあったWindows7の最新版が手に入りました。

入手方法やインストールはEeePC 1000H-XにWindows 7プレベータ版Windows 7プレベータ版 試用2を参照ください。

しかし今回はプレス向けというわけではないので、もしや内部のしわざでは?と思われるような流出。

もしかして、MicrosoftがWindows7の前評判を持ち上げる目的で流しているとしたら・・・そういう手は自動車業界ではよくありますからね。

早速インストールしてみました。といっても、2.5インチHDDはAtom330マザーに使っているので、EeePC 1000H-Xにインストールするのはちょっと大変。

しかし3.5インチのSATA 160GB HDDならなぜかひとつ転がっていたので(笑)、これとAtom330マザーとを取り付けてインストールするのが一番手っ取り早いことが判明。

Dsc01120

にわか作りのWindows7評価用マシンです。キーボードは980円で購入したこのマザー専用キーボード、Maxtorの160GB HDDがつながっています。

Win7_b1_1

インストール直後の画面です。デュアルコアAtomなので、タスクマネージャは擬似4コアで表示されています。でもなんでど真ん中にベタがいるの?

このベタという魚、熱帯魚屋などでビンに入れて売られています。水面上で口から直接酸素呼吸できるため、泡をぶつぶつ出さなくてもいいですし、ヒーターがなくても飼えるので、初心者向きの熱帯魚ですね。

ただオス同士を同じ水槽に入れると、どちらかが死ぬまで戦います。熱帯魚屋でこのベタのオス同士を近づけてみると、お互い威嚇しあうのでおもしろいです。

この画面には「ベタのように取り回しがいいOSだよん」というメッセージがこめられているんでしょうか?さっぱり意味不明です。あまりきれいな画面ではないし。

ちなみによく見るとメモリがすでに574MBも消費されています。

Win7_b1_2

ちょっとカスタマイズして、IE8を立ち上げてみました。この時点で750MB。まえより重くなっていません?

肝心のプレベータ版との違いがよくわかりませんでした。スタートメニューの配置がちょっと違うことくらいでしょうか。

動作そのものは前回同様、まあまあの軽さです。気になるのは、上の画面1280×1024表示なのですが、なんか下のタスクバーが太くてちょっと狭く感じることでしょうか。カスタマイズで回避できるレベルの話ですが。

さてWindows7って売れるんでしょうか?私は正直、微妙だと思っています。

Vistaが売れない理由は、要求するスペックが高いことと、互換性の低さにあるようです。

特に企業でVistaを採用しようとすると、(1)対応PCへの買い替え、(2)ソフトの動作確認(内製ソフトを多く使っているところも多いようです)および差し替え といった手順が必要です。両方実施すると、結構馬鹿にならない金額になります。

だからWindows7で軽いOSになったからとて、Vistaベースでは最低(2)の問題が残ります。不景気のご時世、今以上にPC/OSの更新は停滞するでしょう。

そうなるとWindows7はコンシューマ向けの普及に力を入れるしかないでしょうね。

しかし価格が今みたいにHomeでも2万円程度するようでは話にならないです。物好きにしか売れなくなります。私は多分買いますが(笑)。いずれにせよ、ネットブック用なら今のULCPC版XP並にしないとだめでしょうね。

なぜMicrosoftはXPを捨ててまでVistaに固執するんでしょうね。不思議です。Windows2000のときも、一時Windows MEなんて出したのに、今回は完全に切り捨てに走っていますね。

« 12インチ版EeePC S121 | トップページ | さーて、来年のEeePCは・・・ »

Atom330」カテゴリの記事

コメント

私はDRAMの値下がりもVista不振が原因だったんじゃなんてかんぐっています。VistaがXp並みに普及していればかなりの需要だったでしょうから。
私の勤めている会社は来年からVista。
Ubuntuにしちまえばかなりのコスト削減になっただろうに。。。
Linuxは既存PCを前提に開発されているのに対しWindowsは業界全体で開発している感じがしますね。

こんにちは、アンビンバンコさん。
正直、企業はこれからLinuxにしたほうがよさそうですね。
RedHat Linuxでは、長期間同じリビジョンでのサポートもやって
いるそうです。機能より安定性重視の要望が多いですからね。
メーカーがトレンドを決めるというスタイルの時代は終わったにも
かかわらず、まだそれに固執しているメーカーが多いですね。
ネットブックもVistaもしかり。サーバー分野ではほぼLinux全盛
コンシューマ市場のLinux進出も時間の問題ですね。

熱帯魚のベタの綴りも...beta

こんにちは、usuさん。
うまいですね!ざぶとん2枚といったところでしょうか(笑)
ちなみにbeta・・・いや、ベータ版のダウンロード、ついに始まったみたいですね。早速落としてみようかと思っています。

あの魚は、「ベタ」と「ベータ版」をかけているのでは??

こんにちは、てふさん。
usuさんからも同じ指摘を受けました。Microsoftともあろう会社がそんな親父ギャグをしているとは・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/43579517

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7 ベータBuild 7000:

« 12インチ版EeePC S121 | トップページ | さーて、来年のEeePCは・・・ »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ