« eeeXubuntu8.10をEeePC 1000H-Xにインストール | トップページ | お年玉でEeePCは買えるか?! »

2008年12月28日 (日)

EeePC 4G-Xで”プロジェクトX”三昧

最近、寝モバの友が4G-Xになっています。

Atom330機をWake up on LANで完全遠隔操作にもあるとおり、Atom330機をビデオサーバー化したため、4G-Xのようにローカルディスクの小さいマシンでもビデオを見ることができます。

無線LANで使ってもちゃんと見られるため、もはやロケフリマシン状態です。

そうなると画面サイズの小さい4G-Xの方がとり回しがいいため、ついこちらを使ってしまいます。

で、ここ2日ほど見ているビデオは「プロジェクトX」。

我が家にはビデオで撮り溜めたプロジェクトXが一話をのぞいてあります(第74回「アンコールワットに誓う師弟の絆」だけありません)。

昨日見ていたのは第95回「運命の最終テスト ~ワープロ、日本語に挑んだ若者達~」。

東芝から出た日本初のワードプロセッサ開発秘話です。なんか久々見たら泣けてきました。

手軽な日本語入力を可能にする機械を作り上げようとする技術者たち、それをつぶしすために乗り込んできた事業部長、しかし最終テストでこの事業部長から「これでいこう」といわせ、商品化にこぎつけた、そんな内容です。

私自身も技術屋ですから、こうしたがけっぷちにたたされた技術者の気持ちが痛いほどわかります。

プロジェクトXはやや演出が大げさだ、などという批判があります。

しかし、こうした大ヒット商品の裏側は決して平坦な道ではなかったことをプロジェクトXは教えてくれます。日本のものづくりというものを非常にわかりやすく伝えてくれていますね。私はこの番組、いずれ将来子供に見せたいと思っています。

私の特にお勧めはこの95話以外に、2話(VHS)、16・17話(YS-11)、42話(電気釜)、48話(液晶)、51話(スバル360)、55・56話(H-2ロケット)、70話(カップラーメン)、83話(国産コンピュータ)、90話(デジカメ)、92話(洗濯機)、111話(TRON)、116話(プラズマテレビ)、126話(食洗機)、137話(クラウン)・・・他にもたくさんありますが、いい話ばかりです。

そういえば、NHKが最近「NHKオンデマンド」というサービスを始めました。

NHKオンデマンド

ここでプロジェクトXの番組を見ることもできるようです。ただし有料です(プロジェクトX1話で315円)。

月々1,470円で見放題になるらしいです。

料金が高すぎることなど、文句を言い出したらきりがないですが、私個人としてはこのサービス自体は賛成です。

結構NHKの番組を見逃してしまって悔しい思いをしているので、料金がもっと安くなればぜひ利用したいですね。

地デジの普及が予想以上に遅れていて、まだ50%も普及していないとか。B-CASカードのせいで高価になったチューナーも原因の一因とか。

そもそもB-CASカードは地デジ電波にスクランブルをかけるため、その暗号解読用についているカードだとか(すいません、あまり正確な表現ではありませんが)。

なぜスクランブルをかける必要があるかというと、録画した番組をコピーし、P2Pソフトでばら撒かれるのを防ぐためだそうです。

しかし、現実にはB-CASカードをつけても番組のコピーは行われており、結果地デジの普及の妨げとなっているだけです。

なぜP2Pで番組がばら撒かれるのか?それは見逃した番組をまた見られる仕組みがないからです。再放送を待つ、という手もありますが、このネット時代にそれは時代遅れな考えです。

このNHKオンデマンドのような仕組みを他の放送局も取るべきでしょうね。利用しやすくなれば、P2Pで番組が垂れ流されることはなくなると思うんですが、いかがでしょう。

« eeeXubuntu8.10をEeePC 1000H-Xにインストール | トップページ | お年玉でEeePCは買えるか?! »

Eee PC・ネットブック」カテゴリの記事

コメント

と、ともだちになりましょう。第74回、あり升。
突然すみません。まとめWikiに下記を書いた者です。

・SDHC・USBメモリでリカバリ
・ZIFにつなぐ
・純正に近い901用Linux
・nLite - 初めの一歩

ともだちになりましょう。

プロジェクトXで浮かんだのがジャッキー・チェンだったので
香港ドラマっぽいプロジェクトXなんだろうな、と変に納得して読んでました。
VHSの開発秘話は映画にもなりましたね。
あれは良かったなあ。

こんにちは、atushiさん。
そういえば、ジャッキーチェーンの映画でもそんな題名のがありましたね。
NHKの方のプロジェクトXは終盤ごろはよほどネタがないらしく、なんか凄みのある話が減ってきたのが残念ですね。年に10本くらいとかペースを落とせばよかったかもしれませんね。

NHKオンデマンドでプロジェクトXが見られるのですか、知りませんでした。確かに値段はちょっとひっかりますけど、誘惑に負けそうです。イギリスBBCみたいに完全無料とは言いませんが、おっしゃるように、再放送に関してもう少し何とかしてほしいものです。著作権が厄介で、映像に映った人全員に許可を取り、バックで流れる音楽にもすべて許可を取り…ということらしくネットでライブラリー化するのはずいぶん難しいと聞いたことがあります。
 過去のNHK特集等でも、もう一度見てみたい放送はいっぱいありますので、こういった取り組み自体は、私も大賛成です。 

こんにちは、passoさん。
プロジェクトXに限らず、電子立国日本の自叙伝や地球大進化
などなど、いい番組が多いですからね、NHK。放送料金はちゃんと
払っています(笑)
あまり見たい番組はないですが、民放もやればいいのに、と思い
ますね。ドラマなんか見たい人が多いでしょうからね。目先の利益
なんか考えないほうが、結局利益を得る気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/43556754

この記事へのトラックバック一覧です: EeePC 4G-Xで”プロジェクトX”三昧:

« eeeXubuntu8.10をEeePC 1000H-Xにインストール | トップページ | お年玉でEeePCは買えるか?! »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ