« HP Mini 1000ファーストインプレッションなど | トップページ | ThinkPadキーボード »

2008年12月17日 (水)

EeePC 1000H-Xで年賀状作成2

EeePC 1000H-Xで年賀状作成1ではインストールまで書きました。

住所変更や裏面デザイン、テスト印刷までできたので、経過報告します。

まずEeePCでの年賀状作成の問題は「画面が小さいこと」が真っ先に思いつくと思います。が、これはあまり問題ありませんでした。

画面は小さいですが、文字が小さいわけではないので、画面のスクロールの手間を惜しまなければそれほど問題ではありませんでした。

一通りのメニューを使いましたが、縦が動作条件の768ドットより小さい600ドットだからといって隠れて押せないメニューはありませんでした。

むしろいいこともあって、小型でバッテリ駆動時間の長いEeePCなので、1階や2階に持っていっては妻と私が交互に使いまわしていました。これで住所のチェック・変更がスムーズに終了。

こんなところで持ち歩けることが便利になるとは予想外でしたね。

年賀状裏面のデザインには写真を貼り付けたのですが、写真部分だけが浮いてしまわないように、筆王の機能で「ぼかし」を入れました。これが今回、一番重たい処理でしたが、数秒待てばいいくらいのレベルで、速度的な問題は感じません。

ちなみにプリンタはメインPCでプリンタ共有させて使っています。直接はつないでいません。理由は「Netbookだから、線につなぎたくない」という、ただそれだけの理由です。

でも印刷するときは2台共つけっぱなしにしなきゃいけない・・・200枚近く印刷する予定なので、ちょっともったいないですね。本番までには考えます。

もちろん、テスト印刷はあっさり成功。まあ、当たり前ですね。

日曜日にはいよいよ本番印刷。果たして最後までうまくいけるでしょうか。

« HP Mini 1000ファーストインプレッションなど | トップページ | ThinkPadキーボード »

Eee PC 1000H-X」カテゴリの記事

コメント

いつも参考にさせて頂いております。

筆王は動くようですね。
「宛名職人2009」は 1024x768 の解像度を要求してきますので、
Aspire では 動作不能になりました。

参考まで。

こんにちは、UMPCさん。
「画面のプロパティ」-「設定」-「詳細設定」の中の「モニタ」のタブをクリックすると「このモニタでは表示できないモードを隠す」というのが出てくるので、これをはずすと「1024×768」が選択できるようになるかもしれません。800×480のEeePC 4G-Xでもできます。
ただし、カーソルにあわせて画面がスクロールするので使いにくいですが、起動するようにはなるはずです。
筆王が立ち上がらなかったら最悪この手を使おうかと思いましたが、幸い使わなくても筆王は起動しました。Ulead Video Studioはこの手を使わないと起動しませんでした。

楽々はがきは特に問題なくインストールも出来ましたし、動作もしましたよ。印刷も問題なく出来ましたし。
ただ、祖母の家に持って行ったプリンタがモバイルプリンタ(PIXUS50i)でしたので、印刷には時間は掛かりましたが。
100枚印刷を頼まれたのですが、60枚で止めて、残りは自宅のプリンタで印刷をいたしました。(60枚で約1時間半程度)
メインのプリンタはさすがに10分かからずに印刷できましたが。

こんにちは、星屑倶楽部さん。
結構年賀状ソフトによって違いがありますね。
いよいよ日曜日に本番印刷の予定です。結局ネットワークプリンタのまま使ってしまいそうです。プリンタサーバを買っちゃおうかなあ、と思う今日この頃です。

宛名職人に関する「画面のプロパティ」の件 ご案内ありがとう御座いました。
残念ながら「宛名職人」には対応できませんでした。
aspire one で試してみたかっただけだったので、別段支障はありません。
netbook でどこまで 何が出来るかを 調査中で いい勉強になりました。
ありがとう御座いました。
今後とも 引き続き 勉強させていただきます。

こんにちは、UMPCさん。
できませんでしたか、残念ですね。
でもCPUパワー的には数年前のハイエンド機並のAtomですから、結構いろいろできるんですよね。私も思いついたらまたいろいろといじってみます。
またよろしくお願いいたします。

Aspire One は「宛名職人」が駄目だったので、
今度は「筆王」を入れてみました。(ただし筆王付 簡単年賀状 \933)
なんと 問題なく動きました。
Aspire One 特有の問題では無かったようです。
すでに年賀状は作ってしまっているので、ただ確認したかっただけです。
筆王に関してですが、個人的には「うっとしいです」
おねーちゃんの「声」は消せないのでしょうか?
ほんと おせっかい。

私の好みとしては 
(1) 入力画面のみ
(2) 一覧表のみ
(3) レイアウト作成のみ

(1)(2)(3)を随時切り替え 1つにモードの中で集中したい方式の
年賀状ソフトが好みなのですが。

netbookで 年賀状ソフトが欲しいのではなく
安価な顧客管理に使えないかと 考えていたのです。

また 何か入れて 報告します。

こんにちは、UMPCさん。
筆王って起動するとしゃべるんですか?音を消しているので気づきま
せんでした。
私は筆王以外を使ったことがないので、他の年賀状ソフトがどういうものなのかいまいち知りません。
私が筆王に不満を感じる点は、いまいち速度が遅いことですね。装飾
文字や写真の加工をやらせると、いまどきのソフトじゃないくらい時間
がかかる・・・バージョンがあがっても変わりません。ソースネクストに
引っ付いたのだから、いい加減なおしてほしいですね。
そろそろNetbook対応をうたう年賀状ソフトなどが出てもいいと思うの
ですが・・・国内メーカーの陰謀のせいか、出てきませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/43422724

この記事へのトラックバック一覧です: EeePC 1000H-Xで年賀状作成2:

« HP Mini 1000ファーストインプレッションなど | トップページ | ThinkPadキーボード »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ