« 名古屋 大須に行ってきました | トップページ | デュアルディスプレイノートPC ThinkPad W700ds »

2008年12月21日 (日)

年賀状印刷ほぼ完了&Atom330機OSインストール中

年賀状印刷をやっています。宛名面は完了、文面側がほとんど印刷が終わっています。

これでようやく「Netbookでも年賀状は作れます」と宣言できます。

ただし、解像度が1024×600だと起動しない年賀状ソフトがあるようです。

コメントをいただいた限りでは、「宛名職人2009」は起動せず。「楽々はがき」は使えるとのことです。私の使った筆王ZERO 2009では問題なく起動・編集まで行えています。

Dsc01112

結局デスクトップ機のプリンタ共有で印刷しています。住所の確認などで、結構あっちこっち動かすので、やはりプリンタとは切り離していたほうが使いやすかったからです。

・・・と中央に目をやると、なんだかWindowsのインストール画面が見えます。

Dsc01110

ディスプレイの裏に目をやると、昨日買ったAtom330マザーが転がっています。同時並行で動作確認兼インストールをやっています。

ケースがないですが、私はそういうことはあまり気にしないので(笑)

実はこのマザー、S端子がついており、S端子つきのテレビにも出力できます。うちのモニターはアナログTVにもなるもので、S端子もついているので、メインマシンとディスプレイを切り替えながら使っています。

テレビにつなげられるというのは意外でしたね。おかげで使い道が広がります。もっとも、だいぶ文字がぼやけます。19インチのモニターに1024×768表示をさせて、かろうじてアイコンの文字が読めるくらいです。

とりあえずWindowsはインストール完了、動作も問題なし。880円の1GBメモリが心配でしたが、さすがツクモ、変なものは売っていません。

本当はUbuntuを入れたかったのですが、S端子では画面が写らずインストールできませんでした。ディスプレイ端子があいているときにでも再チャレンジですね。

ちなみにインストールしたのはEeePC 1000H-Xに元々ついていた160GB HDD。せっかく本体が小さいのに、HDDがでかいと意味ないですからね。

DVDドライブはBUFFALOのポータブルDVD。通常のATAのものも使えますが、インストールが終わったらとりあえずいらなくなるので、USB接続で使いました。

使い道はこれから考えます。とりあえず、VNCでも入れてリモート操作ができるようにしておこうかと思っています。

なんとなく買ったAtom330マザーですが、意外とはまりそうです。

« 名古屋 大須に行ってきました | トップページ | デュアルディスプレイノートPC ThinkPad W700ds »

Atom330」カテゴリの記事

Eee PC 1000H-X」カテゴリの記事

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

さり気なくAtomマザーにもHHKB使用しておられますね!(笑

私もデュアルコアAtomに興味あるのですが、
自作ではAMD一筋!・・・と宣言してしまった為
諦めております(^^;

HTによる擬似クアッドコアの実力。。。
かなり興味深いですね~(^^)♪

こんにちは、のりゅーさん。
さすが目ざといですね~(笑)うちにはキーボードがこれしかないので。
今日安物のキーボードを買ってきたので、Atom330にとっては残念ながら昨日限りのHHKBでした。
私も興味がありますね。擬似とはいえ4スレッド流れますから、どんなものか。一応Atom330って64bit対応なので、64bit Linuxなんかでも遊べるみたいです(あまり意味はないですが)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/43485698

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状印刷ほぼ完了&Atom330機OSインストール中:

« 名古屋 大須に行ってきました | トップページ | デュアルディスプレイノートPC ThinkPad W700ds »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ