« ASUS、Inspiron Mini 12対抗 12インチAtomノートPC発表 | トップページ | ロボザックにジャイロセンサー搭載 »

2008年11月 9日 (日)

SSDの値下がり傾向一段と

今日はEeePC 4G-Xを使っています。1階で子供と留守番のときはこれを使うようにしました。1000H-Xよりは気兼ねしなくていいので重宝します。

さて、その1000H-Xを使うのに気を使うのがHDDをつけているということ。しかし汎用2.5インチHDDサイズのSSDが使えるので、虎視眈々と狙っています。

すると先日BUFFALOが30GBクラスで14,800円の高速SSDを出してきたので、これに狙いを定めていたのですが・・・

PC Watch:32GB=8,800円の高速SSDが発売 SSD最安値は8月の半値に

とうとう1万円を切っています。これは安い。

安いだけならこれまでも9千円くらいでありましたが、20MB/s台の「安かろう悪かろう」商品ばかり。これは「高速」とうたうだけあって、公称Write 95MB/s、実際のベンチマークではWrite 88.7MB/sとかなり高速です。

この調子だと、64GBで1万円切るのも時間の問題ですね。ちょっと待ってみようかな・・・。

SATAの2.5インチHDDを採用するNetbookはたくさんあります。Aspire oneやMSI WindNetbook、東芝のNB100、NEC LaVie Lightなど主要機種はほとんど該当します。

しかしSSDへの入れ替えを考えると、やはりお勧めはEeePC 1000H-Xです。EeePC 1000H-X裏蓋で載せた写真を見てもらうとわかりますが、HDDに簡単にアクセスできます。モバイル機にとって大事なバッテリ駆動時間の長さもEeePCの売りです。

・・・と、いつもさりげなくEeePCを宣伝していますが、私の周りでもAspire oneを買う人が多いですね。値段が安く、性能的に必要十分というのがその理由みたいです。

税込みで48,000円くらいというところもありますからね。確かに安い。

« ASUS、Inspiron Mini 12対抗 12インチAtomノートPC発表 | トップページ | ロボザックにジャイロセンサー搭載 »

Eee PC 1000H-X」カテゴリの記事

パソコン系」カテゴリの記事

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

私もEeePC 1000H-Xユーザーです。
長いバッテリー時間、SSD換装を見据えた2.5インチHDD搭載機を考えると、
やはり選択するのはEeePC 1000H-Xでした。
あ、あとタッチパッドの下にボタンが配置されていることもポイントでした。

ついこの前「TS64GSSD25S-M」を換装し、
ちょっと早まったかなぁと思いましたが、やはりSSDは快適です。

これからもEeePCを盛り上げていってください!

こんにちは、けんけんさん。
いいですね、64GBのSSDですか。私もそれくらいの容量は最低ほしいところですね。
HDDに動画を詰め込んで、ついついこの環境に甘んじてしまうところでした。いけませんね。私も本気で検討してみます。
とりあえず1ヵ月後にボーナスです。
いっしょにEeePCを盛り上げていきましょう。これからもよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/43059282

この記事へのトラックバック一覧です: SSDの値下がり傾向一段と:

« ASUS、Inspiron Mini 12対抗 12インチAtomノートPC発表 | トップページ | ロボザックにジャイロセンサー搭載 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ