« EeePC 901-16G明日発売 | トップページ | NTT Docomo HTC HT-01A(Touch Pro) »

2008年11月29日 (土)

EeePC 1000H-XにWindows 7プレベータ版

今うちのEeePC 1000H-XはSSDからHDDにしています、と書きましたが、理由はWindows 7プレベータ版をインストールするためです。

EeePCでブログ更新:Windows7のレビュー@EeePC901を見て、うちでも早速試したくなりました。

正直、かなりブラックな入手方法ですが、さらっと書くと

(1) BitCometというソフトを入手(http://jp.bitcomet.com/)

(2) 上記ソフトインストール後、http://ameblo.jp/90909090/entry-10163685843.htmlに行き、「32bit版」の下にある「ダウンロード」という文字をクリック

(3) Enter your code iNEH5JaYj4 の後ろのDownloadをクリック

(4) するとBitCometが立ち上がるので、「OK」をクリック

(5) 気長に待つ(私は1.5日かかりました)

(6) C:\Program Files\BitComet\Downloads\ にMicrosoftWindows.7.32.~というフォルダができているので、その中をのぞくと、拡張子がrarというファイルがひとつあります。Lhaplusなどの解凍ソフトでこれを解凍すると、どうやらそのフォルダにある大量のファイルを結合してくれたものが出てきます

(7) isoファイルが出てくるので、これをDVD Decrypterあたりで焼いてやると起動ディスク完成

もうP2PソフトはWi○ny、S○are以外にこんなものも出てきたんですね。すっかり取り残されていました。

飲み会の後のかなり酔っ払った状態で(1)~(4)をやったので記憶が怪しかったのですが、再確認してみたところ一応できそうです。

Dsc01060 さて、いよいよインストール。ちゃんとWindows 7と出ていますね。

途中、プロダクトキーを要求されましたが、何も入れずにEnterキーを押してやるとスルーしてくれます。だったら聞かなくてもいいのに・・・

ついでにいうと、これからのWindowsはプロダクトキー入力を省いてほしいですね。まあそんなことしてくれないでしょうが、これがあるからといってコピーが撲滅できているわけではないんですから、いつも意味がないと思うんですけどね。正規品を買ったお客さんにとっては負担になるだけです。

・・・と愚痴っている間にインストール完了。

Win7_1 Windows 7のデスクトップです。英語版なので、すべて英語表示です。ただ日本語フォントも入っているので、ファイル名が日本語でもちゃんと表示します。

見た感じはVistaまんまに見えますが、思ったよりは軽いです。

Windows7の特徴?でもある、ウィンドウの上のバーを画面上までドラッグすると最大化するという機能もちゃんと動きました。でも、従来でもバーをダブルクリックすれば最大化・最小化できるので、あまりうれしさはなさそうです。

起動直後のメモリ使用量は480MBほど。1GBメモリなので、約半分を使っていることになります。まあよほど重たいソフトでなければ十分な空き容量です。

さて、困ったことに無線・有線LANともに使えません。こりゃ参ったなと思ってましたが、EeePCでブログ更新:Windows7のレビュー@EeePC901を見ると、XP用のドライバで使えるとのこと。

無線LAN用のドライバをASUSのサイトから落としてきてインストールしてみると、確かにちゃんと使えました。

Win7_4 このとおり、私のブログもちゃんと表示されるようになります。やはりNetbookたるもの、ネットにつながらなきゃつまんないですからね。

お気に入りもメインPCから持ってきて、ネット環境を整えていましたが、いざWindows 7上でブログを書こうにも、日本語入力ができません。

MS-IMEは標準で入っていないのかな?ちょっと調べてみます。

Win7_2 ちなみにインストールしたのはC:のほうですが、すでに50GB以上も食ってます。そんなにでかいの?と思ったら、どうやらフォーマットもしないでインストールしたので、元のXPが残っている模様。なので、Windows 7自身はそれほど大きいわけではなさそうです。

・・・と思って調べてみると、27GBほど使っているという情報もあり。思ったより大きいみたいです。

しかし、My Documentなんかはどこかへいってしまいました。容量的には残っていそうなのですが、見当たりません。

D:にはまだiPod動画が入っているので、ちょっとのぞいてみました。

Win7_3 驚いたのは、Windows Media PlayerでもこのiPod用動画が見えることです。プレビューも、再生もばっちりです。これならQuickTimeいらないじゃん。

ちょっと使ってみた感想は、XPと比べて、速度面でわりと違和感なく使えること。メニューなどはXPとは違うので慣れは必要ですが、たしかにNetbookでも使えますと宣伝しているだけのことはあります。

メインPC用にVistaを買おうかと思っていたけど、やはりWindows 7まで待ちですね。30日試用できるみたいなので、しばらく1000H-XはこのままWindows 7機としていろいろと試してみます。

ところで、アンビンバンコさんのEeePC 901で起こっている起動直後のブラックアウトですが、私の1000H-Xではおこりません。普通に立ち上がります。なんででしょう?

« EeePC 901-16G明日発売 | トップページ | NTT Docomo HTC HT-01A(Touch Pro) »

Eee PC 1000H-X」カテゴリの記事

コメント

ケータイからです。
1000-Hでは普通に起動出来るのですね!うらやましい!
グラフィックのチップが違うのでしょうかねぇ?

>MS-IMEは標準で入っていないのかな?
インストールの際にJapaneseを選択すると自動的にMS-IMEを選んでましたよ。後からでも選べると思います。

>30日試用できるみたいなので、
あらら期間限定でしたか!知りませんでした。
快適なのでそのまま使いたいですね。

ところでWindows7の容量はCFでは7.39GBで収まっていますが少し多めにサイトを開くと警告がでます。汗
たぶんSWAPが取れないのでしょうね。

こんにちは、アンビンバンコさん。
901も1000も基板は同じなくらいですから、ハードウェア的な違いはほとんどないと思うんですけど・・・なんででしょうね。BIOS違いか何かでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/43260080

この記事へのトラックバック一覧です: EeePC 1000H-XにWindows 7プレベータ版:

« EeePC 901-16G明日発売 | トップページ | NTT Docomo HTC HT-01A(Touch Pro) »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ