« 自作パソコンのある部屋 | トップページ | EeePC 701SDX »

2008年10月16日 (木)

NEC、Netbook発売

いつのまにかこんなものが出ていたなんて・・・知りませんでした。

NECがNetbookを発売するそうです。

PC online:NECのネットブック「LaVie Light」を最速レビュー

スペックは、Atom N270/1GBメモリ/160GB HDD/8.9インチ 1024×600という標準的なもの。SDメモリスロットしかないそうですが、EeePCでもそうですが、まあそんなに困らないでしょう。

他との違いは、150kg負荷試験をクリアしていることくらいでしょうか。それでも強度をうたうNetbookは初ではないでしょうか。満員電車の中にNetbookを持ち込まざるを得ない人には朗報です。

見た感じは、液晶の周りのふちが広く、角張っていること。本体も分厚く見えるし、なんかPC-9821シリーズでこんな雰囲気のノートPCがあったような・・・まあNECだからか。

液晶のふちが広い分、キーボードも少しは広いようで、キーピッチは充分だとの事です。

お値段は64,800円。東芝のNB100よりは下げてきました。国産メーカーだしHDDが160GBなので、まあこれくらいの値段ならなんとかEeePC、Aspire oneあたりと張り合えるのでは。

問題は、この記事のどこを見ても重量と発売日の情報がないこと。どこか別の記事で紹介されていましたっけ?

---------------- 追記 -----------------------

passoさんからも情報をいただきましたが、Engadgetにも載せられていました。発売日は11月6日、重量は1.17kg、バッテリ駆動時間は2.6時間とのことです。

Engadget Japanese:NECのネットブックは8.9型のLaVie Light、6万4890円

楽天市場でも予約しているところが出てきました。

日本で手に入るNetbook一覧も更新しました。富士通のLOOXには残念ながら消えていただきましたが・・・

« 自作パソコンのある部屋 | トップページ | EeePC 701SDX »

Eee PC・ネットブック」カテゴリの記事

パソコン系」カテゴリの記事

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

 バッテリ駆動時間は約2.6時間。本体サイズは250×176.5×31.3~36.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.17kg。11月上旬に発売。
 すでに、ご存知だとは思いますが、念のため。東芝よりも国内では、こちらのモデルのほうが成功しそうです。あっさり、トップに立つかもしれません。

X68のウイルスといえば、SRAM感染型が定番でした(SRAMからの起動も可能で、98でいうところのDIPスイッチの設定が、収められていました)。特に有名なのが、某有名ソフトメーカー製ゲームに混入していたもので、あれほどの規模の感染は、国内では最初だったかもしれません。

追加情報です。
2008/11/06発売予定だそうです。

モバイルギアのほうがイイ(^^;

こんにちは、passoさん。
早速記事の内容を書き換えました。情報ありがとうございます。
これを受けて、東芝も価格を下げてこないですかね。ちょっと7万円台は高すぎです。
ASUSやAcerにもいい刺激になると思います。同じような機種の集う中、どう差別化をしていくか・・・楽しみですね。

こんにちは、エディさん。
私、とうとうモバイルギアを手に入れられませんでした。結構ほしかったんですけどね。
びっくりなことに、まだ製品情報のページが生きていますね。
http://www.necinfrontia.co.jp/products/pda/mg/index.htm

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/42805907

この記事へのトラックバック一覧です: NEC、Netbook発売:

« 自作パソコンのある部屋 | トップページ | EeePC 701SDX »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ