« EeePCの静音性 | トップページ | EeePC 1000H-Xを使って1週間 »

2008年10月31日 (金)

HP Mini 1000発表 など

HPの新ミニノート発表で書いたHPの新しいミニノートの詳細が発表されていました。

Engadget Japanese:HP Mini 1000 Atom採用ミニノート、MIE Linuxモデルは379ドルから

やはりAtomプロセッサ搭載のNetbookでしたね。アメリカでは発表日に発売。日本での発売日は未定。

ストレージでSSDとHDDが選べますが、HDDのほうは60GB、1.8インチのもののようです。SSDは8GB/16GBから選択可能。

8.9インチのXPモデルで399ドルと、円高の日本から見るとすごくお買い得な値段。でもこの値段のものは、日本で売るときはたいてい49,800円になっているんですよね。

HP2133の後継、というよりは、普通のNetbookを作りました、という感じ。強いて特徴を挙げるとすると、HPのNetbook関連情報でも書いた赤いモデル(ヴィヴィアンタムモデル)があることでしょうか。12月発売で、699ドルらしいですが。

いつの間にか東芝のNetbook、NB100も出ていましたね。今日実物を見ました。デザインは悪くありませんが、うちの近所のコンプ○ート刈谷、なんと74,800円で売っていました。知らずに買った人はあとでだまされたと思いますよ、きっと。

価格.comにいくと、いきなり天板が傷だらけという人の書き込みがあり、あまり評判がよくありません。PC Watch:国内ネットブック/UMPC開発者インタビュー【東芝編】あたりを読んでも、なんかNetbookに対して肯定的にとらえている様子がないですね。DynabookでもQosmioと勘違いされては困るなんて・・・Libretto 20以来、東芝ファンだったのですが、これを読んでいっぺんに嫌いになりました。

PC Watch:ネットブック市場で、いきなり3位以内を狙うNECの戦略を読む限りは、NECはわりと積極的に攻めている感じですね。NetbookでもちゃんとLaVieの名前を与えています。思惑通り3位になるかはわかりませんが、好感は持てます。

そういえば今週のビックニュースは、東芝のNetbook発売でも、EeePC 1000H-Xが価格.comトップ入りしたことでもなく、九十九電機の民事再生手続き申し立て、でしょう。

PC Watch:九十九電機、民事再生手続きを申し立て

あのツクモがつぶれるなんて・・・といっても店舗や通販は継続しているそうですが、負債は110億円。バブルのつけもあるそうです。

名古屋 大須をよく知る人ならわかると思いますが、私はツクモより先にグッドウィルがつぶれると思っていました。大須で店を乱立してはたたんでを繰り返していますから、ほんとに大丈夫?と思ってしまいますが、あれでもちゃんと成り立っているんですね。不思議です。

再建に向けて動くようですが、はたしてツクモロボット王国は残るのでしょうか?心配です。はやいことロボザック用パーツを買い込んどかないといけませんね。

« EeePCの静音性 | トップページ | EeePC 1000H-Xを使って1週間 »

パソコン系」カテゴリの記事

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/42965639

この記事へのトラックバック一覧です: HP Mini 1000発表 など:

» "九十九電機" に関する話題 [人気の話題に注目する日記]
"九十九電機" について書かれたエントリを検索してみました。 TSUKUMO(ツクモ)パーツセット計算表:ダメなものは駄目。酒でも飲んで忘れたい・・・。民事再生手続開始の申立てのお知らせ 九十九電機株式会社:平成20年10月31日 ... [続きを読む]

« EeePCの静音性 | トップページ | EeePC 1000H-Xを使って1週間 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ