« HT1100にブンコビューアインストール | トップページ | Aspire one改造記事 »

2008年8月13日 (水)

EeePC対抗のNetbook動向

ここしばらく、このブログはHT1100とEeePC ubuntuの話題ばかりで平和な毎日ですが、Netbookの世界は秋に向けて着々と戦闘準備が進んでいます。

ECS G101L「スタイリッシュ」 10インチNetbook

以前から噂されていて音沙汰のなかったECSのNetbookですが、ようやく出てくるようです。液晶は8.2/10.2インチ、SSDかHDDのどちらかが搭載、それ以外のスペックはEeePC 901と同じようです。値段は399ドル~499ドル、9月ごろ登場する模様。

Dell Eシリーズ Netbookに10インチ版、10月登場?

こちらもEeePC対抗としてすでに周知のNetbookです。以前は8.9インチの情報が出ていましたが、今回は10インチ版も出るとのこと。なんでも8.9インチ版は月25万台、10インチは40~45万台発注しているとか。

8.9インチ版の発表は8月ごろ(発売は以前の情報だと9月ごろ)、10インチ版は10月ごろに登場の予定だそうです。

Raon Degitalから7インチミニノート EVERUN NOTE、AMDデュアルコアCPU搭載

どうやらこれ、韓国のメーカーのようです。EeePCやその対抗機との大きな違いは、7インチディスプレイで1024×600表示していること、本体重量は742gとまるでWILLCOM D4か次期富士通LOOX Uあたりと張り合える重量なこと、そして極めつけはAMD製デュアルコアCPUを使っていること。いやあ、韓国のメーカー、どこかの日○メーカーとは違い、対応が速いこと。

しかしx-gadget:blogを読むと、バッテリが外付けって書いてあります。本当なら小型化の意味ないじゃんcrying

(追記 : 外付けバッテリらしい写真が出ていたそうですが、オプションの外付けバッテリらしいです。ちゃんと内蔵できます)

こんな感じで、9~10月ごろに(おそらく米国市場で)Netbook秋の陣が繰り広げられる予定です。

本屋で立ち読みをしていたら、Windows 100%という(まああまり品があるとはいえない)雑誌でもNetbookが取り上げられていました。EeePC 4G-Xのカスタマイズについても1ページ割いて載せられていました。それだけ注目度があがってきたということなんでしょう。

冬のボーナス商戦までには日本でも出揃って欲しいですね。この頃にはEeePCも904、1000、S101を繰り出してくるのではないでしょうか。そうなると今でさえ価格.comの上位(ノートパソコン部門)がEeePC 901やHP2133、MSI Windnetbook U100で染まりそうなのに、もう日本のメーカーなんて上位に出ないんじゃないでしょうか。

ちなみに今の1位のEeePC 901、だんだん在庫が出てきたみたいです。だいぶ在庫なし、予約受付の文字が消えています。

【送料無料】Asustek EeePC901-X PW パールホワイト 『モバイルパソコン(8.9インチ液晶)』

« HT1100にブンコビューアインストール | トップページ | Aspire one改造記事 »

Eee PC・ネットブック」カテゴリの記事

パソコン系」カテゴリの記事

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
このマシン、EeePC900をさらにダイエットしたような筐体ですね。
なんか昔のリブレットみたい。
もっとも、EeePCの無理に小型化していない筐体もなかなか楽しいと満足しております。

リブレットも昔ブームになりましたがnetbookも盛り上がって欲しいものです。

こんにちは、アンビンバンコさん。
そういわれれば、Librettoみたいですね。あるいは昔カシオが出していたFIVAという小型ノートPCにも見えますね。
この2つのノートPCがでた頃はCrusoという省電力が売りのCPUがはやっていました。同じく省電力のAtomがでた現在、また盛り上がってほしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/42156197

この記事へのトラックバック一覧です: EeePC対抗のNetbook動向:

« HT1100にブンコビューアインストール | トップページ | Aspire one改造記事 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ